2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 大迷惑。 | トップページ | 仙台銘菓。 »

2004.09.17

本の小ネタ集。

ネタが尽きない職場で働いてるなーと思ったりする鈴藤ですこんばんは。
ということで、本にまつわる小ネタをまとめてお送りいたします。

--------------------------------------------------------------

【内容が気になる。】

先日、生徒が来て言いました。
「『海底二万まいり』って本、ありますか?」

なんかそれ、“お礼参り”っぽいなあ(汗)
ジュール・ヴェルヌの傑作小説、「海底二万マイル」と「海底二万里」が混ざったと思われます。(「ふしぎの海のナディア」の元ネタですよー)

しかし「マイル」と「里」ではだいぶ距離が違うと思うんですがどうでしょう。>訳者様

--------------------------------------------------------------

【怖。】

『いま、会いにゆきます』(市川拓司 著)という本が最近売れてるみたいですが、
タイトルを書くときに、

  『 い ま 、 会 い に ゆ き ま す 』

…っていうふうに字間空けると何だか怖い。
そんな私はホラーの読みすぎですかそうですか。

--------------------------------------------------------------

【んー、どうだろう。】

えー、「まんじゅうこわい」という落語がありますね。
男たちが集まってそれぞれが怖いものを挙げていくと、一人の男が「まんじゅうが怖い」と言い出して…というヤツです。

あれの登場人物を、動物たちに置き換えた絵本があるそうで。
人間の熊さん→クマ、 八つぁん→チンパンジー。
で、クマが「まんじゅうが怖い」とか言うわけですな。
……クマといえば、まんじゅうより蜂蜜でしょー!(違)

いや、ここで言いたいのは、「元の話に出てくるのは人間なんだよ」ってことも後日子どもに教えた方がいいのでは、ということです。
何しろわたくし、かなり大きくなるまで、『銀河鉄道の夜』の登場人物・ジョバンニやカムパネルラたちを猫だと思ってましたから(焦)

« 大迷惑。 | トップページ | 仙台銘菓。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/1460089

この記事へのトラックバック一覧です: 本の小ネタ集。:

« 大迷惑。 | トップページ | 仙台銘菓。 »