2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月

2004.10.31

着メロこんなの使用中

鈴藤ですこんばんは。
昨日購入したデジカメの画像をupしたいところですが、今のところ自宅の窓から外を撮った写真しかないのでやめておきます。そりゃまずいわな。

ということで何の脈絡もなく、ケータイに現在登録されてる曲でも書いておこう。(謎)
いや、こういうのって記録しておくと後で見て楽しいから~。
ちなみにミュージシャン別です。

【本田雅人】
放課後は日曜日
Blue Black
アマヌサの海
Stop! The Funk
…And You?
Tomorrow is Another Day
Mermaid Kiss
【DIMENSION】
Break Out
IF
IF featuring 4PM
Are You Gonna Win?
Everlasting Melody
Voice of The moon
Waltz for Forest
【CASIOPEA】
Asayake
Domino Line
Looking Up
Fightman
Halle
【T-SQUARE】
Dream Weaver
Future Maze
Kapiolani
T comes back
【TRIX】
サムライ
Recollection
Miller Light
【FOUR of a KIND】
Alamode
【松永貴志】
OPEN MIND
(報道ステーション テーマ曲)
【坂本龍一】
ASIENCE
 

見事なまでに日本のフュージョン三昧です(^-^;
個性的ですかねえ…。

2004.10.30

デジカメ購入♪

新しいおもちゃを買って躁状態の鈴藤ですこんばんは。

一昨日。
前に使ってたデジカメが壊れてたので、そろそろ新しいの買おうかなー、と思い立ち。

昨日。
「最新デジカメ全機種チェック」という記事が載ってる雑誌を買い、
そして、とある機種に一目惚れをし。

今日。
電器屋さんに行き、それを購入。
……決めるの早いですか?(笑)

というわけで、買ったのはこれだっ!

myu.jpg

オリンパス μ-mini (ミュー・ミニ)DIGITAL
400万画素、光学ズーム2倍、生活防水。
2倍ってのが最近の機種の中では少ない方ですけど。

何よりも、ミョーな形でいい!(笑)
本体カラーのバリエーションが6色あって、これ(ホワイト)とブルーのどちらにしようか迷いましたが、無難な方を選んでしまったです……。

さーて、いろいろ撮って遊ぶぞー♪

サイトデザイン修正

いくつか修正しました。

◆「お友達サイト」を、リンクの上にカーソルを置くと紹介文が見られるように変更。
 今頃でごめんなさいm(_ _)m
 もうちょっとどうにかした方がいいかなあ。
 紹介文にツッコミたいときは、この記事へのコメントでお願いします ( ̄▽ ̄;

◆「プロフィール」 「バックナンバー」 「カテゴリ」をまとめて、左上に放置。
 バックナンバーやカテゴリは頻繁に見るものじゃないだろうということで。
 ちなみに連絡先は「自己紹介」の中にあります。


……しかし、おかしいなー。
前に利用してたのはもともと日記サイトで、私も単なる日記を書くためにこの世界に足を踏み入れたはずなのに、いつのまにかblogやってる。謎だ。(←何を今更)

2004.10.29

風邪気味…

喉が痛い状態が続いてる鈴藤ですこんばんは。

昨日・今日と、仕事を終えて家に帰ってきてすぐ眠り、23:30頃目覚めて日記を書いて……という状態に陥ってます。
変な時間に眠る癖がついてしまった。
夜中にご飯食べるのもアレだし。うーみゅ。おなかすいた。

やはりホットカーペットの上で毛布掛けてうたたねするのはマズいな。
(↑風邪っぽい原因はそれだー)

無知の知(違)

今の今まで、このblogでの投稿が過去に遡って日時指定できるなんて知らなかったです。。。
(ちなみに「ココログプラス」を使用中)

うあー。かなり衝撃的。
“公開日時指定”って、未来にだけ適用されるものだとばかり。
「今日中にupしなきゃ!」と23:58頃に頑張っていた今までの努力っていったい…orz

というわけで、29日0:00~0:30にこちらを読まれた方。
内容が変わっております。ご了解ください(汗)

2004.10.28

まさにその通り

鈴藤ですこんばんは。
今日はすごくblogっぽい内容です(マテ

26日(火)の信濃毎日新聞に、「9~10月の世論調査で田中知事の支持率が44.6%だった」という記事が載っていました。
どんどん支持率下がってますねー。

今日、某雑誌で、これにまつわるような言葉を目にしました。
それは、

「知事率低下」

確かに最近の田中氏はそういう感じだと思います。
書いた人グッジョブ!(笑)

2004.10.27

寒すぎです

鈴藤ですこんばんは。
今日の長野の最高気温は7.9℃だったそうですよ。

……もう冬ですか(焦)

先々週頃から、寝るときは毛布と布団を掛けております。
今日は起きてる時間が寒いということで、ついに居間にホットカーペットを導入。そして膝には膝掛けを。
あー。暖かいな~。幸せ。

しかし9月中旬頃までは半袖で過ごしてたような気がしますが。寝るときもタオルケットだけでさ。
過ごしやすい季節が短すぎです。

明朝の気温は2℃の予想だそうですよ。
雪が降るのも時間の問題かも。

さて、ホットミルクでも飲みながら「BSアニメ夜話」見るとしますか(笑)

2004.10.26

やっとクリア~

ついさきほど「ワイルドアームズ」をクリアした鈴藤ですこんばんは。うわーい☆

なかなかの秀作だったと思います。
一箇所、一日中考えてもどうしても解けなかったところがあって、悩んだ末にネットで攻略方法見ちゃったけど(;´Д`)
その他はちょっと悩む程度の仕掛けがほとんどでした。難易度低めかな?
FF5でいうところのオメガや神竜みたいなのも倒しましたよん。(←例えが古い)
シナリオとして、最後の戦闘への入り方が思いがけないものだったので、かなり焦りました。「あともう一戦!?」って。

そして、このゲームの一番の障害は、戦闘中によくフリーズすることでした(滝汗)
ボスキャラと戦っててかなりダメージを喰らわせたところで、画面と音が止まって。
「キャー! またやり直しー!?」と何度叫んだことか……。

一日一時間くらいしか進められなかったけど、何とか終わったです。
これを貸してくれたT君、「セカンドイグニッション」も貸してくれるかなー( ̄▽ ̄)


ところで最後のスタッフロールを見てたら、使われてた音楽の演奏者に梶原順さんのお名前が。
我らが俺様(謎)・本田雅人氏と一緒によくライブ活動したりレコーディングされたりしてるギタリストさんであります。
おお、こんなお仕事もしてらしたのか。

他にフュージョン界でゲームの仕事されてる方といえば、T-SQUAREの安藤まさひろさんが有名ですね。「グランツーリスモ」や「アークザラッド」の音楽を手がけてます。

2004.10.25

昼夜逆転

昨夜寝たのが5:00amだった鈴藤ですこんばんは。
っていうかそれ夜じゃない気がします。

そして目覚めたときには外が暗かったのです。
あれー?
日本はいつから極夜を迎えるようになったのかな?



きょくや 【極夜】
 極圏において、冬至をはさんで太陽が地平線上に出てこない期間。
~三省堂「大辞林 第二版」より~

(よーするに、白夜の反対)

んなわきゃねぇ orz

あー。また12時間眠ってしまったのですか…。
疲れ溜まりすぎだなー。

2004.10.24

「コラテラル」観ました

出張先から何事もなく家に帰ってきた鈴藤ですこんばんは。

昨日の地震、長野県北部が震度5だとニュースで言ってたので、家の中がどうなっているのか不安に思いながら帰宅したのですが、全く変わりありませんでした。
あんなに心配したのがバカみたいです。むー。


さて、昨日の投稿では観た映画について書かなかったので、それを書いときます。
トム・クルーズ主演の「コラテラル」
昨夜は先行上映でした♪ 正式な上映は10/30(土)からだそうです。

銀髪にヒゲ姿のトム・クルーズが本格的な悪役をやるということで、楽しみにして行ったのですが……、んー、それなりによかったですよ。
何やらせてもそつがないって感じ。こういう役が今後増えると面白いかも。

彼の役名はヴィンセントでした。
これで私の中では、ヴィンセントといえば、殺し屋・ギャング等のアウトローな人物ということで決定です(笑)
「パルプ・フィクション」の影響大。


これを観た映画館、全席指定(初回のみ?)でした。映画で指定席なのは初めて。
いやー、都会の劇場は広くて座り心地もいいですね。
1000人近く入る映画館ってすごいなー。いい経験しました。

しかし、先行上映だとか公開して間もない頃だとかに観に行くと、普段よりもアレな感じの人が多い気がしますが気のせいでしょーか。

劇場に入って座席に向かったら、私の席に荷物を置いてた女性がいまして。
「すみません~」と声をかけたら睨まれてしまいました(汗)
自由席だったら別の場所に座るってば。

そして観てる間、5分に1回くらいの割合で、後ろの席の男性に背もたれを蹴とばされてました……orz
割と段差がある劇場だったし、座る位置を前にずらし気味にしてたので、「背を低くしろ!」と言われるような状況ではなかったと思うんだけど。
気になってしまって、映画に集中しづらかったです(泣)

2004.10.23

大丈夫!?

いつもの出張で東京に来てる鈴藤ですこんばんは。
今夜はこっちに宿泊。明日も仕事です。

夕方に大きな地震がありましたね。大丈夫ですか皆様ー。
東京では揺れが大したことなかったので、予定どおり夕方から映画を見に出かけてしまいました。

新潟近辺では相当な被害が出てるようで。ホテルに戻ってきてTV見て知ったです。
今頃家がどうなってるのかも気になります。早く帰りたい……。

しかし今年は浅間山噴火やら台風やら地震やら、天災続きですね。
皆様お気をつけくださいまし。

2004.10.22

「アイ,ロボット」観ました

金曜日恒例、いつもの映画館に行ってきた鈴藤ですこんばんは。

今日観たのは、ウィル・スミス主演の「アイ,ロボット」。
SF作家アイザック・アシモフの小説が元ネタの映画です。
…原作、ではないのがミソ。

彼の小説に出てくる「ロボット工学三原則」に基づいて創作された、人間とロボットが共に暮らす近未来の社会。そこで起こる殺人事件を解明しようとするわけです。

いやー、やはりこの映画は、キーとなる最新型ロボットのサニーの魅力に尽きますね。絶妙な表情だなあ。
「映画のCGは、実現不可能なものを見せるために使用するべきだ!」と主張してみる。「予算の関係で実物を諦めてCGにする」なんて使い方は邪道だよー。私としては。
だからこの映画にはとても満足したです。

未来の社会だということを表わす描写もかっこいい。
警察が事件現場保存のために張りめぐらす立入禁止の黄色いテープがホログラムだったり、駐車場で車が縦に収納されていったり。
30年後にそんな社会になるのかなー。(たぶん無理)


ところで、映画本編が始まる前の他の作品の予告で、「エイリアンvsプレデター」なんつーものが流れてました。
最近こんなんばっかりだなあ。
「フレディvsジェイソン」とか。
戦わせればいいというものではない気が。

どうせなら、「ターミネーターvsドラえもん」が観たい。ロボットつながりで(笑)

2004.10.21

「FOUR of a KIND II」購入!

フュージョンユニット“FOUR of a KIND”の新譜の発売日だったのでタワレコに逝ってきた鈴藤ですこんばんは。

本田雅人(sax,fl)・塩谷哲(p,el-p)・青木智仁(b)・沼澤尚(ds)による素敵ユニットです(笑)
今回のは2ndアルバム。タイトルは「FOUR of a KIND II」。
もうちょっとどうにかならなかったのだろーか(汗

店頭に1枚だけありました。らっきー。
そんなに売れてるのか、もしくはほとんど入荷しなかったのか。どっちだろう…。

今聞きながらこれ書いてますが、いいですなー今回のアルバム。
前作は曲ごとの個性が豊かな感じでしたが、今回のは前のよりもアルバム全体を通して一つの方向性があるように感じられます。
よりいっそうジャジーな感じですねぇ。

私は特に本田さんのファンなので、彼の曲が10曲中4曲もあって単純に嬉しがっております。
青木さんの曲も結構好みだなー。

2004.10.20

またもや雪カレ話

のんびりと各種のゲームをやってる鈴藤ですこんばんは。
もうじき「ワイルドアームズ」クリアかもしれないです。
現在地が何となくラスダンっぽい気がする。

最近寝る時間がいつも午前3時を過ぎてて、寝不足でフラフラした毎日。
早く眠るのがもったいなくてなー。
しかし昔のような無理がきかなくなりつつあります。
20歳過ぎたんだから、いつまでも10代気分でいてはいけませんね。(←叙述トリック)


えーと、たまには雪カレの話を。
いまだにやってるお手軽RPG「雪色のカレイドスコープ」ですが、「乱入」というシステムがあるのです。
掲示板で冒険や依頼の同行者募集があったときに、募集した人と同じ時間に出発するというもので、まあいろいろメリットがあるわけで。

いつもは一人旅なのですが、今日は珍しく乱入してみました。
雪カレをやっている人同士では伝言のやりとりができるので、募集者さんに伝言で一言挨拶しておいたら、返事が来たです。

その返事が……いま流行ってるあの表記だったのですよ。
「こんにちゎ」「ょろしくぉ願ぃします」みたいな。

うーみゅ。
私、見ず知らずの人にこういう書き方されるの、好きじゃないんだよなー。
この方の冒険に乱入するのは今後控えようと思ってしまった秋の夜でした。

2004.10.19

ほんとに常識?

鈴藤ですこんばんは。
沖縄・九州地方の皆様、そちらには超大型トカゲ(台風23号)が来ているかと。
充分お気をつけくださいましー。

さてさて。
今日は「高校生の一般常識」という内容の本の受入作業をしてたのです。
教科の問題ならともかく一般常識だったら解けるだろうと思って、ところどころ開いて見てたら、一つの問題が目に留まりました。

「25%のアルコールと5%のアルコールをまぜて、20%のアルコールを1000gつくりたい。それぞれ何gずつまぜればよいか。」

……。
解けません _| ̄|○

だいたい、こんなアルコール溶液を作ることなんて、日常ではありえませんからー。
(そういう問題ではない)

そもそも、高校のときは理数系全滅だったからな~。(と言って逃げる)
今の私は高校生以下なのか。もしかしたら中学生以下かも。うにゃー。

2004.10.18

違いがいまいち分からない

お給料日だったので夕食時に珈琲哲学にて散財してきた鈴藤ですこんばんは。

(注1)公務員の給料日は毎月16日。その日が土日なら次の月曜日。
(注2)珈琲哲学は、いくつかの県にチェーン展開してる(らしい)イタリアンのお店。長野市内に2店あって、よく行ってます。

話は数ヶ月前に遡ります。
前に職場で先生と話してたときにコーヒーの話題になって、「何が好き?」と訊かれたのですよ。
正直、それまでコーヒーの銘柄にこだわったことがなくて。

紅茶だったら一時期やけにはまってたことがあって、好みの種類がわかってます。
アッサムのミルクティーか、アールグレイのストレートが好き。ダージリンはいまいち。

で、好きなコーヒーはと訊かれて、「特にないんですよー」と答えておきました。
……実際は 「ネスカフェ ゴールドブレンド」 が好きなんだけどー(笑)

ここらで好きなコーヒーでも模索してみようと思って、最近珈琲哲学に行ったときには、いろいろなものを試してみてるのです。ちょっと値段が高いけど。

1回目 キリマンジャロ
2回目 マンデリン
3回目 コロンビア (←今日)

この中で一番好みだと思ったのはキリマンジャロでした。
……でも同時に飲み比べたわけじゃないから、別の日に飲んだら違う感想になるかも。
自分の味覚の不確かさには自信があります。(ヲイ)

2004.10.17

最近の出没先

最近「教えて!goo」によく出没してる鈴藤ですこんばんは。

何かを知りたい人が質問の書き込みをして、分かる人が回答する、というサイト。
仕事で調べ物をしていて、ここで良回答に巡りあったのが利用のきっかけです。
ギブアンドテイクなところがいいですね。
そうじゃない人もいるけど…。

というわけで、今のところ「趣味>読書」や「教育>国語」のカテゴリで回答してます。
書いてて思ったんだけど、私、もしかしたら教えたがりかもしれないです (汗)
知らない人に教えることが喜びになってるっぽい。
一歩間違うと嫌味な人間だよなー。気をつけよう。


話は変わりますが、このサイトで過去の質問を読んでたら、「ネ申扱い」という表記の意味が分からない、といってる人がいました。
躊躇することなく読めてしまった……。
汚れちまった悲しみに(by中原中也) って感じ。(謎)

「∀」「Д」「ω」が口にしか見えないってのも末期症状かも。うあー。

2004.10.16

図書館大会の真実

千曲市で開催された「長野県図書館大会」に参加してきた鈴藤ですこんばんは。

知らない人にとっては謎の大会でしょうね、これ。
県下の図書館関係者が集まって、21世紀の図書館はどうあるべきかと議論したり、「今の図書館政策は間違ってる!」と政府を非難したり、「図書費を値上げしてくれ~」と世界の中心で叫んだり、来賓の祝辞長すぎだよ!と怒ったりしてた……わけがない。
いや、そんな分科会もあったかもしれないけど(マテ

ふつーに、朝の読書の実態とか、図書委員会活動の具体例とか、淡々とレポート発表があっただけです。んー。平和だ。


そういえば。
9月11日の記事のコメントで「北信越に長野が入るのを忘れてた」という発言をしましたが、身近なところで経験があったのを思い出しました。

二年に一度開催される、北信越図書館大会
だめじゃん私……_| ̄|○
ちなみにこの大会の参加県は、長野・新潟・富山・石川です。

2004.10.15

「誰も知らない」観ました

金曜日の夜に映画を観にいく確率が高い鈴藤ですこんばんは。

実際にあった出来事を題材にした「誰も知らない」を観てきました。
父親の違う4人の子どもたちとその母親がとある町に引っ越してきて、新しく彼氏ができた母親が家を出てしまい、子どもたちだけで生きていく、という内容です。

どこまでが本当にあったことなのかは知りませんが、これほど長い間子どもだけの生活が続いてたなんて信じがたいです。
それだけ、ご近所のつながりみたいなものが薄れてるってことなんでしょうね。

しかし主要登場人物のお子様5人、幼いながら存在感抜群です。
やたらと健気だし。
1年間での成長ぶりも見逃せません。

特に長男役の柳楽優弥くん。今年のカンヌ国際映画祭において史上最年少で最優秀男優賞を受賞したのですが、大いに頷けます。
ほんと、彼ほど目が印象的な人はそういないですね。
あんなに色気のある小学生がいてもいいのだろーか(汗)

ゴンチチの音楽がとても映画に合ってましたよ。
これはもっと早く観るべきだったです。むー。

2004.10.14

人形劇見てきました

夕方から丞相とデエトに行ってきた鈴藤ですこんばんは。
今月2回目ですよーv

本日の催し物は、「日中合作大型人形劇 『三国志』」。
長野市の県民文化会館 中ホールで行われました。
曹操・夏侯惇好きの丞相と、劉備・孔明好きの私が、こんな素敵イベントを放っておくわけがありません。

この人形劇、第一幕は三顧の礼、第二幕は赤壁の戦いをメインとしておりました。

いやー、孟徳(=曹操)の“悪”っぷりがすごかったですよー。
「銅雀台で二喬をはべらせて、あんなことやこんなことを……うへへへ」って感じで、あんたは時代劇で速攻斬られる悪徳商人か(笑)
周瑜様もイビキが大きくて、美周朗のあだ名が台無しです。
そして、孔明先生の声は橋爪功 (;´Д`)

人形の動きなどはとてもスムーズで、感心してばかりでした。
予想以上に面白かったので大満足。
特に、演出にツッコミどころが多くて楽しかったです。(ヲイ

2004.10.13

他国語って楽しい。

鈴藤ですこんばんは。さーて今日も本の話だよー☆
(何だかいつもとノリが違う感じがするのは気のせいです)

白水社が出してる『○○語のかたち』シリーズが、図書館で結構評判いいです。
この○○には言語の名前が入ります。アラビア語とか、タイ語とか。
ローマ字以外を使ってる言語について簡単に紹介されてる本なのです。
五十音対応表や、実際その国で使われてる看板の写真などがたくさん載っていて、見ていて楽しいですよ。クイズ形式になってたりしてさ。

このシリーズで『ギリシア語のかたち』が出たので、閲覧室に出す前に例の如くパラパラっと読んでました。
五十音の表を見て、とりあえず自分の名前を対応させて書いてみる、と。

りんどう → PINTOOY

って、ほとんど別人ー!

り→PI
ん→N
ど→NTO (しかし直前に「ん」がある場合はNを省略するらしい)
う→OY

……というわけで、ギリシャ人の皆様、PINTOOYですこんばんは(笑)

2004.10.12

後書きが面白い。

本に関するネタの割合を増やそうと頑張ったりしてる鈴藤ですこんばんは。
20年ほど前のPC話よりも喜んでいただけるかと(汗

さてさて。
司書という仕事柄、ライトノベルにはそこそこ詳しいです。
今日も、発売されたばかりの 『キノの旅 8』(時雨沢恵一・著)の受入作業をして、パラパラっと開いて少し読んだりしておりました。

【この先、同書の後書きについて書いてあります。本文を読んだあとのお楽しみにとっておきたい方はご注意ください】

この作家さん、後書きが面白いことで有名です。
過去の作品でも、いきなり横書きだったり、箇条書きだったりと、意表をつかれてとても楽しかったです。
今回の趣向はどんなんだろう~、と思って見てみたら……

いきなり目に入ったのが、既刊本の広告欄。本の最後によく載ってます。
タイトルが 「キノの足袋」

うわあ。著者自らこのようなことを……(笑)
その他にも、著作リストと思わせてそうでなかったり、奥付っぽいけど違ったり。
セルフパロディに長けてますね。
時雨沢さんの後書きに対する姿勢、清水義範な感じで好きだなー。

作中作っぽい仕上がりになってて、綾辻行人の『迷路館の殺人』を思い出しました。
迷路館の方が「本の中に本」の度合いが高くて好みですけど。

この説明じゃよくわからないでしょうから、ぜひ皆様、書店で実物を見てくださいまし。


ついでに、最近読んだライトノベルでなかなか面白かったものを挙げておきます。
 増子二郎 『ポストガール』 メディアワークス(電撃文庫)
 中村恵里加 『ダブルブリッド』 同上
 ハセガワケイスケ 『しにがみのバラッド。』 同上
……電撃文庫ばかりなのは偶然です。多分。

2004.10.11

何となく騙された。

今日起きたら両足が筋肉痛だった鈴藤ですこんばんは。
一昨日・昨日と歩きまくったせいだと思われます。
日頃の運動不足ぶりが露呈してしまいました。とほほ。

では、昨日の日記に書きそびれたことを書いておきます。


18:30頃長野に着いて、バスの時間まで数十分あったので駅前の某書店に寄りました。これはもう本能だな。
で、ふらふらと店内を歩き回ってたら、見つけてしまったのです。

……完全受注生産のはずの『暗黒館』愛蔵版を。

えー!?
書店では手に入らないって宣伝してたじゃん!!
大人ってずるいよー!(苦笑)

随分前に予約して、私のところにはつい先日送られてきたばかりです。
買った人を速攻で裏切ってどうする講○社。

ネットで「本屋にあったのを見た」との書き込みを目にはしてましたが、こんな地元の本屋で見つけるとはなあ。
もし、愛蔵版が見てみたいという奇特な方がいらっしゃいましたら、今なら長野の某平安堂で見られるかもしれませんよー。

2004.10.10

土日の顛末。

鈴藤ですこんばんは。
この土日の行動をさくっと書いておきます。


まず土曜日。
丞相と一緒に新幹線で東京へ。

最初の目的地は、有楽町の東京国際フォーラムで開催してる「人体の不思議展」。
もう上野正彦好きにはたまりませんよー!w
……勉強になりました。拝見してよかったです。

次に新宿へ行き、某ハンズをうろうろと。
いやー、いいですなあ、文具売り場&キッチン用品売り場って(謎)

で、新宿から宿泊先のホテルまで行ったのですが、この頃、台風の影響がかなりひどくなっており。
傘さしてるのにずぶ濡れってどーゆーことですか。
道にはくるぶしぐらいまで水が溜まってるし。
こんな雨風、わたくし生まれて初めてですよ。

そして、数分遅れで、いよいよライブ会場・日比谷野外大音楽堂へ。
……観客誰もいねぇ!Σ( ̄□ ̄;)
スタッフさんにライブが中止になったことをお聞きし、激しい風の中、とぼとぼと引き返す我々。
む…むなしい。

ホテルに入って、その夜はヤケ酒でした(笑)


そして今日。
上野に向かい、まずは国立博物館の特別展・中国国宝展を観覧。
次に、上野動物園でパンダを見ました。

panda.JPG
うつぶせ状態。もうちょっとやる気をみせてくれい。

他にも、キリン・クモザル・ケープペンギン・ペンギンもどき(笑)なども見たです。
(印象に残ったものを挙げてみました)
実はかなりのペンギン好きです。いいなあペンギン。


そんなふうに、楽しく遊んできました。
丞相、次のライブこそご一緒しましょう!w

2004.10.09

台風恐るべし。

東京に来てる鈴藤ですこんばんは。

台風に負けました…orz

ライブは中止。
何のために東京まで来たんだか…。

明日は晴れるみたいですね。
一日ずれればよかったのになあ。無念。

2004.10.08

マーゴン、襲来。

大型台風がやってくるけど風邪ひき覚悟で野音に行く予定の鈴藤ですこんばんは。
スクエアのライブ、いよいよ明日です!
明晩は丞相とお泊りですv キャーvv (マテ

台風22号(お名前:マーゴン)、日本列島直撃ですね。
いや~、昨年の野音も台風直撃でかなり悲惨な目に遭いましたが、まさか今年もそうなろうとは……。雨男ならぬ台風男がいるに違いない。(いや女でもいいけど)

昨年の反省を踏まえて、今回の風雨に対する準備は万全ですよ。
どんとこーい!(違)

……
全国で台風の被害が出ないよう、祈っております。
では、行ってきますねー。

2004.10.07

昔のPC話。

「F5=RUN」だよね!と主張してみたりする鈴藤ですこんばんは。
今日はネタが古すぎて、分かる人が少ないこと間違いなし(汗)

えと、私が最初に触ったPCの話です。
NECのPC-6001mkII 。っていつの時代だよ(笑)

漢字を表示するのにすこし手間が掛かるなんて、今じゃ考えられないですね。
記録媒体はカセットテープだし……。
ちょっと手の込んだゲームをやろうとすると、ロードに30分くらい掛かってたよなー。

……という話はメインではなくて。

上記の頃のPCは、ファンクションキー・F5を押すとRUNが入力されるという仕組みになってました。
ロードするためのコマンド「CLOAD」(シーロードと読む)はF2だかF7(SHIFT+F2)だったよなあと思って、確かめるために「F7 CLOAD」でググったら、トップにこんな表示が……。

もしかして: FF7 CLOUD

あたしゃ間違えてませんよー。
よりによってFF7のクラウドですか。
気を利かせすぎですよGoogleの中の人――!!(笑)

2004.10.06

まさかロマサガが…。

「ワイルドアームズ」を順調に進めている鈴藤ですこんばんは。
やはりドット絵はステキー!(笑)

それはそうと。
ここんとこ、新作ソフトの情報を入手する努力をすっかり怠っていたので、こんなのが出るなんて昨日まで知りませんでしたよ。

「ロマンシング サガ ミンストレルソング」(PS2)
http://www.square-enix.co.jp/games/ps2/romasaga/

ロマサガ1のリメイクですって!?
いや~ん、私ロマサガ1大好きなんですよー。もちろんスーファミ版ね。

あの不親切なシステムごと惚れておりました。
お金が一度に9999金しか持てないのが衝撃的でしたわ。
深いダンジョンに入って敵を倒しまくって9999金貯まったあとは、戦闘終了後の獲得金を捨てて歩いてるみたいで、何やら虚しかった記憶が(苦笑)

もうね、バグ技(でいいのかな?)が楽しすぎで。
滝を登って、普通だったら行けないような場所へ行ったり。
主人公のうちの一人であるグレイを2人にしたり(笑)
うわー。懐かしいよー。

初めてプレイしたとき、アイスソードをどうやって手に入れたかで性格判断できそうな気がしますw


「ミンストレルソング」は来春発売予定だそうです。
買います。(きっぱり)

2004.10.05

職場ネタ。

仕事に行けば夕方までには日記のネタが数本できてしまう鈴藤ですこんばんは。
ある意味おいしい(笑)

さて、今回も生徒が言ってたことをご紹介するです。


◆それは無理だろう

社会科関係の授業で、自分でテーマを決めて図書館で調べ物をして、最後にレポート発表するというものがあります。
そういう用事で来る彼らと日々接してるわけですが、今の高校生、自分の知りたい事柄が全て一冊に収まってる本があると思ってる子がたくさんいて、ちと驚き。

例えば、
「明治時代の人は鹿鳴館にどんな服を着て行ったのか。その頃の牛鍋の値段は。牛肉といえば、吉野家は創業何年か。今でも牛丼が食べられるお店はどこにあるのか」
…ということを調べてるとしたら、これら全てが入ってる本を捜そうとするのですな。
(※この調べ物は架空のものです。そりゃそうか)

あまりにもジャンルが違う場合、一冊にまとまってる本ってそう無いですよねえ。
今回は、明治時代に関する本、牛丼に関する資料、などというふうに個別に渡しましたが、「えー。多い。」って言われて拒否気味でした(汗)
……でも世の中広いから、一冊ぐらいはあるかもしれないなあ。むむー。


◆それはちと違う

上記の授業中、「コピーしてほしいものがあるんですけど」と生徒が言ってきました。
普段入れてないコピー機の電源を入れ、スタンバイOK。
で、コピー機の側で待っててもちっとも来ません。

おかしいな~と思って、その子の近くに行ったら、閲覧室に置いてあるPCを指差して、「この画面をコピーしてください」と。

結論からいいましょう。
この子がしたかったのは、画面に表示されてるものを印刷することでした。

……それは一般的には「コピー」じゃないと思われますが、どーでしょう奥さん。(謎)

2004.10.04

行かなくちゃ、諏訪。

チケット未入手なのに、とあるコンサートに行く気になってる鈴藤ですこんばんは。

えーと今度は、とっても好きなピアニスト・和泉宏隆さんのソロコンサートです♪
先日、登録してあるメアド宛にお知らせが届きました。
11月21日(日)に諏訪のハーモ美術館でコンサートを行うとのことです~。

うわー! 長野県にお見えになるなんてステキーvv (かなりの興奮状態)
これはファンとして行っておかなきゃです。
はよチケット買いに行かなー!


……などと書くと追っかけっぽいですけど、実際は、自由席だったらあえて中ほどから後ろの方に座ったりする、遠慮深いファンでございます(笑)

2004.10.03

似てませんか。

車のナンバー「相模」をついつい「相撲」と読んでしまう鈴藤ですこんばんは。
相模の方すみません。

まあ、このように世間には何となく似てるものがあるわけで。
……という話をしようとするときに、よく思い出すのはこれ。↓

栗本薫さんの本で「グイン・サーガ」というシリーズがありますが、その中の一冊のタイトル『獅子の星座』が、遠目で見ると『徹子の部屋』に見える、と。
次の巻だかのあとがきに書いてあった話です。
ん~。見えなくもないですね。


語感が似てるものとしては、

 「白馬に乗った王子様」
 「吐くまで酔ったおじさま」

中味ぜんぜん違うー!(笑)

2004.10.02

どちらでもいいけど。

今日起きて時計を見たら16:00だった鈴藤ですこんばんは。
2:00に寝たので14時間眠ってたことになります。うはー。
少し風邪っぽかったし、疲れがたまってたかもしれません。

さて、今日はそんなわけで特にネタがないので、前に学校であった話でも。

「桐野夏生の本が読みたい」というリクエストが女子生徒からありました。
代表作は『OUT』。映画やドラマになってます。
その時点で図書館にあった本が、直木賞を受賞した『柔らかな頬』と『ジオラマ』だけだったので、両方見せたら喜んで借りていきました。
そのとき生徒が発した言葉がポイント。

「わーい。夏生くんの本だー♪」

……ああ。男性だと思ってるな(^-^;
えーと、桐野夏生さんは女性ですよね。
まあ、別にどちらであろうとも本の評価には影響しないけどさ。


しかし、まあ、なんですな~。(桂小枝風)
世の中には名前を見ても性別が分からない作家さんが何人もいらっしゃいますな~。
たとえば……

  栗本薫
  高村薫
  北村薫
  庄司薫

これらの小説家の性別を答えよ。(配点5点)
(薫で統一してみました)

……てな具合に、名前では分からないわけです。

ところで、本が男性作家・女性作家で分けて配置してある書店で、間違えられてる本があった場合、直してしまうことがあるのですが、これってやってもいいんでしょうか?
一度そうして別の日に行ったとき、元に戻されてたことがあるんですけど_| ̄|○

2004.10.01

ネバーエンディング。

T-SQUARE強化週間のはずがなぜかDIMENSION強化週間になってる鈴藤ですこんばんは。(何のことか分からない方は9月25日の投稿をご覧ください)

ライブでDIMEが演奏するのはどの曲だろうかと考えてみました。
代表作は、アルバム『Fifth Dimension』の「Break Out」かなあ。
出だしはどんなんだっけ……と思い出そうとしたそのとき、頭に浮かんだのは、

(株)日本ブレイク工業の社歌。 (;´Д`)

うわー! 頭の中でエンドレス再生状態ー!
誰か止めてくれえええ。

……というわけで、一日中注意力散漫状態だったのはそのせいです。

ケータイにDIMEの「Break Out」を入れときました。正気を取り戻したいときにはそれを聞こうと思います。うぅぅ。

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »