2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 何となく騙された。 | トップページ | 他国語って楽しい。 »

2004.10.12

後書きが面白い。

本に関するネタの割合を増やそうと頑張ったりしてる鈴藤ですこんばんは。
20年ほど前のPC話よりも喜んでいただけるかと(汗

さてさて。
司書という仕事柄、ライトノベルにはそこそこ詳しいです。
今日も、発売されたばかりの 『キノの旅 8』(時雨沢恵一・著)の受入作業をして、パラパラっと開いて少し読んだりしておりました。

【この先、同書の後書きについて書いてあります。本文を読んだあとのお楽しみにとっておきたい方はご注意ください】

この作家さん、後書きが面白いことで有名です。
過去の作品でも、いきなり横書きだったり、箇条書きだったりと、意表をつかれてとても楽しかったです。
今回の趣向はどんなんだろう~、と思って見てみたら……

いきなり目に入ったのが、既刊本の広告欄。本の最後によく載ってます。
タイトルが 「キノの足袋」

うわあ。著者自らこのようなことを……(笑)
その他にも、著作リストと思わせてそうでなかったり、奥付っぽいけど違ったり。
セルフパロディに長けてますね。
時雨沢さんの後書きに対する姿勢、清水義範な感じで好きだなー。

作中作っぽい仕上がりになってて、綾辻行人の『迷路館の殺人』を思い出しました。
迷路館の方が「本の中に本」の度合いが高くて好みですけど。

この説明じゃよくわからないでしょうから、ぜひ皆様、書店で実物を見てくださいまし。


ついでに、最近読んだライトノベルでなかなか面白かったものを挙げておきます。
 増子二郎 『ポストガール』 メディアワークス(電撃文庫)
 中村恵里加 『ダブルブリッド』 同上
 ハセガワケイスケ 『しにがみのバラッド。』 同上
……電撃文庫ばかりなのは偶然です。多分。

« 何となく騙された。 | トップページ | 他国語って楽しい。 »

コメント

本当に、時雨沢恵一先生の「あとがき」は、面白いですよね♪
特に、今回のは、最高にグッドでした☆

コメントありがとうございます!

おっしゃる通り、今回のは特に面白かったですね。
いつまでも読者の期待に応えていただきたいものです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/1663452

この記事へのトラックバック一覧です: 後書きが面白い。:

» 「清水義範」で検索 [KON太の気ままな生活。]
ココログを作ってみたら、全文検索っていうのができるのがわかったので、早速、「清水 [続きを読む]

« 何となく騙された。 | トップページ | 他国語って楽しい。 »