2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 5→2→5? | トップページ | 7~10月に読んだ本 »

2004.11.10

とある文庫に大ハマリ

集英社コバルト文庫のとある作品にはまってしまった鈴藤ですごきげんよう。(笑)
……という挨拶でわかる人はわかる。

えーと、『マリア様がみてる』(今野緒雪 著)です(自爆)

随分前から気にはなってたんですけど、イマイチ手が伸びなくて。
読もうと思ったきっかけの一つは、如月みづほさんのblog「あいらいく…」の8/17の記事。(トラックバック初使用♪)
そちらを読んで、何だかだんだん読みたくなってきまして。

で、もう一つのきっかけは。
某掲示板に書かれてた、綾辻行人著『十角館の殺人』のパロディの文章を見たこと。
この『十角館』では、主な登場人物がお互いにニックネームで呼び合ってます。ミステリ研究会に所属してる人たちなので、有名なミステリ作家の名前をとって、エラリイ、アガサ、ポウなどと呼んでるのです。
『マリみて』でも、生徒会のメンバーが本名とは別の名前で呼ばれてたりするので、それにひっかけてあるのですな。

ということで、その文章のURL張っておきます。
『十角館』のラストのパロディなので、ネタバレOKな方のみお読みください。
そのうちdat落ちになってしばらく読めなくなりそうなのでご注意を(笑)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1097245192/418


そんなこんなで読み始めた『マリア様がみてる』。

……。
ごめん。誤解してた。
もっとすごく百合っぽいと思ってた……(滝汗)
同じコバルト文庫の『炎の蜃気楼(ミラージュ)』と同じくらいのヤバさ加減かと(恥)
ふつーに学園モノじゃないですか。面白いですよ。
これだったら、川原泉さんの『笑う大天使』に出てくる聖ミカエル学園と大して変わらんな。(そうか?)

2巻までは買って読みました。
これ以降は図書館で購入しようかなー。生徒から希望があれば無問題♪( ̄▽ ̄)

« 5→2→5? | トップページ | 7~10月に読んだ本 »

コメント

マリ見てですか。

です。
それが何か?(;´Д`)

ちなみに今日、図書委員に「図書館にこの本を入れることの是非」を訊いたら、
一人の女子に速攻で却下されてしまいました…… orz

一人くらい大丈夫大丈夫(×)。
でも、何で却下してしまったのかなあ…内容知ってるからかなあ(笑ぉ

内容知ってたそーです。
で、「もし入れるなら、バランスをとるためにヤ○イ本も入れたほうがいい」と言われたです(苦笑)
男子にも意見を聞いてみようと思いまふ。

トラックバックありがとうございまするー。
色々マナーを調べた結果、どうやらこれってこれからマナーが出来つつある、そういう種類のマナーぽいですね。
こういう「TB返し」(って言うんだねえ、知らなんだ)の是非も問われていて、なかなかむずいなあと思ってみたり。

まあ、難しいコト考えずに素直にありがとう、でもいいのかなーと思ったので、とりあえずコメントにてお礼。ありがとうー。

どういたしましてー。
まだまだTBに慣れてないので、他の人の様子を見て真似してる状態です。
略すときにTBと言うかトラバと言うか迷ったりもしますし。
新しいツールって難しいですね(^-^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/1925927

この記事へのトラックバック一覧です: とある文庫に大ハマリ:

« 5→2→5? | トップページ | 7~10月に読んだ本 »