2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 医者はどこだ | トップページ | いかにも長野県人 »

2005.01.07

医者はどこだ (その2)

市内の総合病院に行ってきた鈴藤ですこんばんは。

11:00頃に病院到着。
初診だったので手続きに少し時間がかかりました。
内科に行き、看護師さんと話をするうちに、職場での診断結果の紙を持ってくるべきだったのに忘れてたことに気がついて、家に取りに戻ることに。

13:30。
紙を持って再度病院へ行き、尿と血液の検査。
結果が出るまで1時間かかるとのこと。

15:00。
名前を呼ばれて診察室に入り、お医者様に言われたのは、

「特に問題ないですね」

……なんですと!?

「9月の健康診断でクレアチニンの数値が基準より多かったようですが、基準値が低めに設定してありますね。この病院の基準値はこうです」
と言われて教えてもらいました。

私の検査結果(9月)… 0.85
  〃     (今回)…0.8
その病院での基準値… 0.3~1.1
職場検診での基準値… 0.4~0.8

普通に基準値内じゃないですかー。職場のほうは範囲が狭いなあ。
ということで、健康体であることが証明されたのです。よかったよかった。

そして最後に会計。
3060円です」

高いよ…… _| ̄|○

« 医者はどこだ | トップページ | いかにも長野県人 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/2503112

この記事へのトラックバック一覧です: 医者はどこだ (その2):

« 医者はどこだ | トップページ | いかにも長野県人 »