2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005.02.28

最近の流行に乗ってみた

結局、今日になっても咳が止まらなかったので、仕事を早退して病院へ。
診察結果。

インフルエンザだそうです。

やー、かなりビックリしましたよ。だってインフルエンザっていったら、
 ・高熱がドーンと出て
 ・鼻水出まくりで
 ・咳が出たりして
って感じじゃないですか。最後のしか当てはまってないですもん。

2日ほど前には熱が出ましたが、高熱まで行ってなかったと思う。多分38度以下。
(↑体温計買えよ!……と言われると思って今日買ってきました(^-^;)
扁桃腺が腫れることがたまにあるんですけど、そういうときは39.9度ぐらいまで熱が出るのがあたりまえなので、こんなん熱のうちに入らんわー!という感じでした。今回。

お医者様曰く、
「今晩熱がでるかも」
「もしも24時間以内に症状が出なかったら治ったと思ってもいい」
だそうです。なんだか納得いかんけど。
つまりは「もっと早く病院に来い」という話だったようで。ははは(滝汗)

今、喉の痛みが増していて、かすれた声しか出ない状態です。
むちゃくちゃハスキーボイスですよ。めざせ綾戸智絵!(笑)

2005.02.27

あの方々と接近遭遇

昼夜問わず散々寝てるので、休みの日だというのに早く目が覚めてしまいました。
起きてしばらくしたら、玄関のチャイムが鳴りまして。
宅配便だろうな~と思ったら、

「おはようございます。警察です」

警察官来たー!!(驚)

いや私何も悪いことしてないし。家宅捜索されるような覚えもないし。
もしかしてお隣さんが被疑者になってて「○○さん? 昨夜はいなかったみたいですよ」なんて証言をするお約束な隣人になっちゃうわけですかこの私が!?
……などということまでは考えませんでしたが(マテ)、何の用事だろうと思ったら、

「スペシャルオリンピックスの関係で皇太子様が○時頃に目の前の道を通ります。通行止めになりますので、用があったらその前にお出かけください」

とのことでした。なーんだ。
スペシャルオリンピックスの冬季世界大会がいま長野で行われてるのです。
知的発達障害がある方々の競技大会ですね。
開会式等に皇太子が出席されてて、車で帰るところだったっぽいです。

鈴藤の住宅は幹線道路沿いなので、わざわざ警察がこんな連絡をしてくださったのですな。いやー、ほんと、ご苦労様です。
通りがかる時間帯に家の窓から道路を見てみましたが……
うん。黒い車だね。車に旗ついてました。(謎感想)

続・今日の病状

私も「風邪」のカテゴリ作ったほうがいいかなあ(苦笑)

体調が治る気配が全くありません。
昨日今日とゲームもほとんどやらずおとなしく寝てたのに。

明日はどうしてもやらなきゃいけない仕事があるので、どんな体調でも出勤せねば。
(県庁へのとある提出物の締め切りが2/28なのです…)
それを済ませたら早退するかもしれないけど_| ̄|○

とにかく薬飲んで寝るです。

2005.02.26

オープニング曲にビックリ

さて、またもや分からない方にはちっとも面白くないであろう音楽の話。

昨年12月26日のエントリーで、テレビ信州にてT-SQUAREや本田雅人の曲が多用されているということを書きましたが、続報があるのでご紹介します。

今日、外出する前にテレビをぼーっと見ていました。
わが長野県のローカル局:テレビ信州で放送している「市民ロータリーまつもと」という番組があるのです。土曜日の朝、9:25~9:30というミニ番組。
松本市近辺でのとりくみだとかを紹介するような内容らしいです。

その番組のオープニング曲が、なんとT-SQUAREの「JAPANESE SOUL BROTHERS」でしたよ奥様!(謎)

この曲、「ライブでしか聴けない曲」として有名だったものなのです。
1998年に発売された23枚目のアルバム「GRAVITY」の初回限定盤でスタジオ録音のものが初めてCDになったという、なかなかおいしい曲。
(この説明で合ってますよね?>ご存じの方々)
今では初回盤じゃない普通の「GRAVITY」にも収録されてるらしいですが。

当時の通常盤を買ってから初回盤を見つけて、2セット持ってる私っていったい…。

こほん。閑話休題。
そんなわけで、この曲を使うなんて結構マニア 通な人なんじゃないでしょうか。
さすがテレビ信州の中の人は一味違うっ(笑)
これからも期待してます。

今日の病状

病状レポートのようなエントリーが続いててどーにもこーにも(汗)

今朝起きたら、また熱が出てました。
でも用事があったので外出。悪寒が酷くて運転が危なかったです。

そんな状態で何をしに行ったのかというと……車の任意保険の更新手続きですよ。
来月の半ばに切れちゃうのでその前に手続きしとかなきゃ、と。
土曜日の午前中ぐらいしか行けそうになくて、来週と再来週の土曜日は仕事でつぶれることが判明してましたので、どうしても今日行く必要があったわけですな。

無理して外出したせいか、昼頃に帰宅したときにはぐったり。
あとは寝てました。

現在夜中ですが、熱は下がったみたいだけど喉の調子がいまいち。
時折出る咳が苦しいです。

明日はもしかしたら行けないかもしれませぬ~。<私信 (最近こんなんばっか)

2005.02.25

「三國無双4」やってみた


真・三國無双4
パッケージが違いますが……

本日購入。
せっかくなので風邪ひいてるけどやってみました☆(マテ)

まずは普通に無双モード。
新キャラを使ってみようかとも思ったけど、やっぱり好きなキャラクターから使おうと思いまして、選んだのは陸遜
いやー、足が速いキャラが好きなんですよ。
決して腹チラがいいとかそーゆーのではなくて(以下略)

そういうことで陸遜伝スタート。
南蛮、樊城、夷陵をクリア。次の合肥新城の手前で今日はストップ。

夷陵で孔明先生に出くわしました。
緑ビーム怖いー!!
諸葛亮……奴は鬼人か!?(by周瑜@呉)

えーと、やたらと護衛武将がとどめをさすことが多いんですが(涙)
あと一撃というところまで追い詰めて、おいしいところを持ってかれてます。
こういうとき「護衛なんていらない」と思うんだよなー。
処理落ちがないのは良いですね。サクサク動いてます。

体調が元に戻ったらもっと頑張ろうっと。
丞相には負けてられませんよ!
(この丞相は孔明でも孟徳でもなくて森村様のことです(笑))

雨ニモマケズ

風邪ニモマケズ。
……ベタな展開ですみません。

今日も仕事を休みました。
今の時期は受験だったり期末テストだったりして、下手に頑張って学校に行くと皆に迷惑かけちゃいますからね。
この土日も使って、しっかり治してから出勤しようと思います。
あ、日曜日はちゃんと聴きに行く予定です(笑)<私信

熱もひいたし、あとは喉の痛みと咳だけ。
とはいえ少々辛かったので、午前中に病院に行ったら……
駐車場がいっぱいで車が停められませんでした _| ̄|○
こんな理由で受診できないっていったい……。

代わりに薬局へ行って喉に効く市販薬を買ってきて飲みました。
けっこう効いてるようなので、多分明日いっぱいあれば治ると思われます。

で、外出したついでに「無双4」を買ってきました(笑)

2005.02.24

本格的に風邪。

今日は仕事を休みました。

起床してから咳がずっと止まりませぬ。
病院行こうと思ってたけど、熱が出てるせいかフラフラしてしまいまして。
こんな状態で車を運転するのは自殺行為です。
気軽に歩いていけるところには内科の病院がないし。(多分)
しょうがないので、家にあった市販の風邪薬を飲んで一日寝ておりました。

今日は待ちに待ってた「真・三國無双4」の発売日だというのに~。うう。
明日出勤できたら帰りに買いに行きます。

あ、そうだ。
PSPはまだ買ってませんよ。<私信の返事

それではおやすみなさい。

2005.02.23

風邪っぽい。

今日は仕事中にミョーに咳が出てまして、帰宅してからも症状は変わらず。
むしろ悪化してるかも……。

1:00前に眠くなるという珍しい状態になっているので、素直に休もうと思います。
それじゃまた明日~。

2005.02.22

学年でいうと

不思議なもので、学生じゃなくなってからもう○年経つというのに、未だに使ってしまう言葉があります。
それは、「学年でいうと同い年」

年齢の話をするとき、なぜか学年単位で考えてしまいます。
まあ、日本がそういう社会だからと言ってしまえばそうなんですけど。

例えば私は2月生まれで俗に言う「早生まれ」ですが、同じ19XX年に誕生したといっても4月以降に生まれた人と同い年とは思えないわけです。
だから、生まれた年の話をするときに使う説明が、
「○○年だけど、早生まれなので学年としては○□年(前年)です~」
だったりします。

前任校で親しくしていたM先生が、同じ学年の4月生まれでした。ようするに私より10ヶ月おねーさんってことですね。彼女はその辺の考え方が私と違っていて、他人に向かって上記の説明をよくしていた私にしばしばこう言っていたもんです。
「卒業してもう○年も経つのに、まだ学年に縛られてるの?」

その考えどおり、他の人に私を紹介するときは「鈴藤さんは私より一歳下」と説明してたなあ。同じ年齢のときでも。
仲間に入れてもらえないようで何だか寂しかったですが。


あ、年齢の話で思い出した。
職場で自分の歳を書類に書いたりする場合、その年度の終わりにあたる3月末現在の年齢を書くという決まりになってます。「年度末年齢」っていいます。
これがあるから、誕生日前にすでに歳をとったような気がしちゃうんだよなー。
一般企業でもこういう言い方するのかな?

2005.02.21

大きな会議、終了。

昨夜更新が珍しくできなかったのは、酔いつぶれて眠ってしまったからです(汗)
というわけで東京の出張から無事戻ってきました。

昨日は一年間の活動総括と今後の方針をまとめる総会だったのですが、大きな仕事はこれで終わりということで、気合いを入れてこなしてきました。
私の後任のかたも決まったので、やっと役員とはオサラバできます。やたー。
3月と4月の会議にも出なきゃいけないので任務はもうちょっと続きますが。

昨晩は、長野から行った司書3人で、六本木ヒルズに行ってきました。
うう。“街に負けた”ような気がします。
オサレなところで、こんな田舎モンが行ってごめんなさいっつー感じがしました(苦笑)
展望台から見た東京の夜景はさすがにキレイでしたよ。
しかし、仕事仲間で見に行く景色としてはもったいない気がする。

本日は、永田町にある議員会館に乗り込んでいって、某国会議員を小一時間問いつめてきました(違) ……いやー、とってもいいかたでした。私たちの話によって、学校や図書館のことについて理解を深めていただけたかも。
これですぐに法整備されて図書費が増えたり人員配置が進めばいいんだけどね。


もうひとつご報告。
先日、このblogを偶然読んでくださった他県の司書さんからメールをいただきまして、今回の会議でお会いすることができました!
すごく嬉しかったです~。
ほとんどお話しできず、ちと残念。またどこかでお会いできるといいですね。<私信

2005.02.19

そういえばそうだった

何だかんだ言っても本気で忘れる人なんていないって今まで思ってましたが、この歳になって初めて体験してしまいましたよ。

今日、誕生日だったみたいです(苦笑)

いやー、明日・明後日と出張で東京へ行かなきゃいけなくて、その心構えだとかで気を取られてたせいか、頭からすこーんと抜け落ちてましたわ。
まあこの年齢にもなれば特にめでたくはないので、忘れててもいいんですけどね。
法律上、歳をとるのは誕生日の前日だしっ。(意味不明)

さてと。明日の準備をしなければ。
明朝は家を出る時間がいつもより早いので、今夜は早めに寝なきゃです。
それではおやすみなさい~。

2005.02.18

そんなご無体な

……気がついたら、ステージに立ってライトを浴びていた。
同じステージで右には安藤さん、左には須藤さん、背後には和泉さんと則竹さんがいて、それぞれが演奏態勢に入っていた。
目の前にいるのは伊東さん。新しいEWIを私に手渡して一言。
「あとはまかせた」


…………という夢を見たんですのー!!(マテ)

これらの方々は「TRUTH」のときのスクエアのメンバー。
伊東さんはサックスプレイヤー。現メンバーです。
EWIってのはこんなの。(説明手抜き)

ものすごく恐れ多い内容の夢ですわ~(苦笑)
もちろん私はサックスやEWIは吹けませんよ。
一度だけ妹の持ってたアルトサックスを吹かせてもらったことがありますが、10分ぐらい頑張ってみて、どうにも向いてないと思いましたです。

「いきなりスクエアのフロントだなんて、本田さんはもちろんのこと宮崎さんの足下にも到底及ばないのに、なぜ私が……」
と思いましたよ。夢の中で。
あー、夢で良かった(笑)

2005.02.17

その後の手の様子

例の激しい手荒れですが。
せっせと薬を塗ってるせいか、だいぶ良くなってはきました。
ただ、昨日の昼間から手首や手の甲のスジやらが時折痛み出しまして。
これが噂に聞く腱鞘炎かしらっ。

同じような蔵書点検を昨年もやったはずですが、そのときはこんなふうにはならなかったんですよ。不思議。
異動して環境が激変したせいもあったりするのかな。
仕事のときにボールペンで字を書くのさえ辛い状態。
ハサミ使って切ったりするのもしんどい。

ということで、現在のワタクシの食生活がちと哀しいです(苦笑)
包丁が使えないんだもの。
かろうじて箸やらスプーンやらは大丈夫なので、ゴハン食べることはできるんだけど、外食に頼ったり出来合いのものばかりでどーにもこーにも。
まあ、やむを得ない状況ですね。


余談。
「やむをえない」を「やむおえない(止む終えない)」と書く人がたくさんいらっしゃるようですな。ググると出てきます。他に「やもうえない」なんて書いてる人も。
口に出すと何となく合ってる気がしてきます、「やもうえない」。

2005.02.16

iPod mini 使用感想

昨晩手に入れた iPod mini。
最初に取り込んだアルバムは本田雅人の「Real-Fusion」ですよー♪
一曲目が「放課後は日曜日」です。もはやお約束(笑)

クリックホイールのしくみが面白いですね。
感度が良すぎな気がしないでもないですが。
CDからの取り込みはとっても簡単で、時間も短く快適。

最初の状態で聴いたら音がぼやーんとした感じでした。
EQをJazzやPopやRockなどに設定してみたけどイマイチで。Acousticが今のところ一番いいかも。……あー、聴いてるうちにどれがいいか分からなくなってきた。
私にはレビュアーは務まりません(苦笑)

MP3プレイヤーは初めてなんですが、音はこんなもんなのかなあ。むむー。

手がものすごい状態

蔵書点検中盤からやたらと手の荒れがひどくなっておりまして。
今日から普通の仕事に戻ったわけですが、ずっと手袋したまま仕事してました。
こんなにヒドイ状態になったのは初めてですよ。

昨晩は、ケータイでメール打ったりiPod miniをいじったりする最中もずっと指が痛くて、しまいには痛さのあまり朝の5:00まで眠れないという恐ろしい目にあったりしました。

今日は仕事帰りにドラッグストアに寄りました。
普通のハンドクリームじゃない、もっと効く薬を買おうかなと。

特にひどい指先のひびのために、サカムケア
手全体の荒れを治すために、ケラチナミンコーワ アクアプラス20
……尿素20%配合。これ最強(笑)

前者は塗ってから1分ほどやたらと沁みて痛かったですが(苦笑)、乾いたら快適になりました♪ で、後者も塗って手袋して、就寝。(だって朝2時間しか寝てなくて眠かったんだもん)

真夜中に起きたところですが、おお、けっこう効いてきてる感じ。
しばらくはこうやって治していこうかな。

2005.02.15

こんなものを購入

2/13にネットで注文したものが、今夜届きました。


iPod mini

iPod mini (グリーン) ですっ♪ なかなかカワイイ!
今頃かって感じですけどね。

出張に行くときなどはいつもMDを聞いてたんだけど、いろいろ聞きたいときに何枚も持っていくのが荷物になってなー。
コレだったら一つで足りるでしょう。
一年間頑張ってたくさん出張したので、ここらで自分を褒める練習でもと思いまして。(本番は来月の旅行です(笑))

それなりの値段はしましたが、ほら、冬はドライブにほとんど行かないのでその分のガソリン代が浮いてるわけですよ。それが数か月分積み重なってると思えば大した金額じゃないとも言えるわけです。――って、なんで自分に言い聞かせようとしてるんだろう(苦笑)

アップルの製品を買うのは初めてです。
梱包されてた箱までなんだかかわいいなー(謎)
さーて、これからいじって遊んでみるとしますか♪

終了報告。

今日でようやく蔵書点検が終わりましたよ。
まさに悪夢の6日間でした……。

入力が終わったのは15:00頃で、「なんだ、楽勝だったな」と思ったんだけど、大事なことを忘れておりました。
蔵書データに反映させて、所在不明本リストを出力する必要があるのです。

そのリストを見てびっくり。
データ上の本の置き場所と、実際に置いてある場所が違うものが多すぎる!!
おかげで、「棚違い」だという警告が700件以上も出まして。
しまった。来年は正しく指定して入力しなきゃ。
いやむしろデータを直しておくべきか。

館内を見て回って、入力漏れがないかどうかチェックをして、最終的に不明となった本のリストを印刷してみました。
データベース化してから約2年で、250冊以上が行方不明になってることが判明。
これって多いよなあ……。
これから先はできるだけ紛失を防がねば。


えー、学校図書館や公共図書館で本を借りて延滞してらっしゃる皆様。
返却期限を過ぎてても叱ったりしないので、とにかく返してください~。返してくれればそれでいいんです~。
大抵の司書はこういう考えだと思います。

2005.02.14

経過報告。(その3)

蔵書点検5日目。
仕事を終えたあともどこかで「ピッ」という音が鳴るような幻聴に悩まされたりしてます。危ない感じ。
一日に数千回も、バーコードを読み取るときの電子音を聞いてますからねえ。

今日は4500冊達成しましたよー!
点検しながらMDで無双のサントラを聞いていたおかげだと思われます(笑)
微かにBGM流してる程度じゃ意欲が上がりませんから。なかなか良い方法かと。
まあ、学校が休みで生徒や先生たちが来てないからこそできるワザですね。

でもって、ちょっと叫ばせてもらいます。


……美術全集なんか嫌いじゃああああ!!!


えっと。美術の全集物は、
 ●サイズが大きい。
 ●重い。
 ●箱に入ってるのでバーコード読むのが面倒。
この三重苦なわけです。
箱は取ってしまうか、箱の上にもバーコード貼ればいいんですけどね……。
左手ばかりで本を掴んで持ち上げてたので、明日は左腕が死んでそうな予感。
あーあ。

こうやって淡々と一人で仕事をしてて思ったのですが、
司書はハードボイルドな職業です。なんとなく。


――ところで。
今日、カテゴリに「学校図書館」を追加してみました。
これでまとめて見ることによって、学校司書の仕事内容が如実に現れて、参考になったり幻滅されたりするかと思います(苦笑)

チョコレートの日

今日はチョコを配ったり配らなかったり貰ったり貰わなかったりする日ですね(謎)

いつもお世話になってるので、同じ仕事部屋の先生だけにでも義理チョコを渡そうと思って、昨日買いに行って今日学校へ持っていったのですが……

その先生、今日はお休みでしたよー。(そもそも学校が休みの日だったり)
ギャー。このチョコどうすりゃいいのさー!
あ、食べればいいのか。

明日「一日遅れですけど……」って言って渡すなんてことまでしなくていいよね?ね?
所詮義理だし。

ん~、しかしこの手のチョコレートってぼったくりだよなあ。
どうせ自分が食べるなら、もっとおいしいものを買えばよかったなー。(マテ
この時期限定の商品ですんごく美味なチョコレートを知ってるんですが、なんとなくヒミツにしときます(笑)

合併するのはいいけどさ

1日1エントリーと決めることなく、これからはいろいろ書いていこうかと。
いつものご挨拶もとりあえず中止の方向で。


で、平成の大合併の話です。
さっき朝日新聞のサイトを見て知ったのですが、2006年3月までに合併する予定の話で、長野県の駒ヶ根市・飯島町・中川村の3市町村が一つになるそうですね。
法定合併協議会が選んだ新しい市名は「中央アルプス市」とのこと。
……正気ですか(汗)

山梨には南アルプス市がありますが、これで白馬村あたりで合併して北アルプス市ができたら世も末って感じです(苦笑)

住民アンケートで3位だった名前を選ぶとは、さすがですね合併協。
27日に行われるという住民投票の結果が楽しみです。


昨日(2/13)には、島崎藤村生誕の地:長野県の山口村(馬籠宿で有名)が、岐阜県の中津川市と越県合併しちゃいましたね。
さよーなら、山口村~。
馬籠は一度行ったきりですが、なかなか風情があってよかったです。(でも同じ木曽なら妻籠宿の方が好き(笑))
合併は地元の人々の意見最優先だとは思いますが、それでもなんか寂しいなあ。

2005.02.13

いわゆる予定倒れ

鈴藤ですこんばんは。

今日は、
●美容院行って髪を切る
●家電店に行って某品物を買う
●外でお昼ご飯を食べる
●明日の用意(よーするにチョコレートを買う)
……を計画していたのですが、最後の一項目しか達成できませんでした。ひー。

いつもの美容院に電話をかけて予約しようとしたら、担当者さんが知らないうちに他店へ転勤になってたことが判明しまして。
長野市内にチェーン店がいくつもあって、わりと頻繁に異動があるみたいなのです。
異動先はいつものお店のすぐそばの店(50mぐらいしか離れてない)とのことでしたが、その美容師さんを追いかけて行くほど気に入ってたわけじゃなかったので……。
どうしようかなーと思って、結局今日切りに行くのは取りやめ。

家電の買い物はネットですることにしよう。そうしよう。
届いたらまたご報告します♪

2005.02.12

まったりんぐ。

鈴藤ですこんばんは。
今日ほど何もない日はないというぐらい、まったりとした一日でした。
その代わり明日の予定はてんこ盛りです。
では短いですがこの辺でっ。

2005.02.11

傷だらけの人生

満身創痍の鈴藤ですこんばんは。

一晩寝て起きたら身体のいろんな箇所が痛んでました。
特に痛みがヒドイのが、指先。
気づいてなかったけどやたらと浅い切り傷ができてます。
紙で切ると痛いんだよねー。

埃がついた本を触るので手を洗う回数も増えて、手全体が荒れてるのも気になる。
むー。もうちょっとまめにハンドクリーム塗ればよかったなあ。
来週は、手袋して蔵書点検やることにします。

やはり、頑張りすぎはよくないですな。

2005.02.10

経過報告。(その2)

鈴藤です。おはようございます。
疲れてたせいか帰宅してすぐに寝てしまいました。さっき起きたところ。

蔵書点検、今日は4000冊こなしましたよー!
これが無双だったら、4回も「そなたこそ真の三国無双です」って言われるよ孔明先生に!(謎)
うん。頑張った。自分。

まあ、その反面、左腕全体と右の手首から先がかなり痛いわけですが。
バーコードが本の右側についてるせいで、バーコードリーダーは必然的に右手で持つことになって、本を出し入れするのが左手なのでそんなことになるわけです。

明日から3連休。とりあえず明日はゆっくり休養しようかな。
ふぅ……。

2005.02.09

経過報告。

蔵書点検3日目。
今日も一日中バーコードをせっせと読み取っていた鈴藤ですこんばんは。

今日は、昨日の残りの3(社会科学)と、4(自然科学)、5(技術)、6(産業)まで点検を済ませました。
トータルで7000冊ぐらい。

入力速度は1日で約3000冊かな。
2日目は1000冊ぐらいしかやらなかったから。
蔵書点検期間は残り3日間。
この調子でいくと……間に合いません(滝汗)

まあ、明日からの箇所は全集モノが多いので、素直にバーコード読んでいくだけですみそうですからね。もっと多くの冊数をこなせるかと。
今日の箇所は、なぜかラベルの番号順に揃ってないところがたくさんあって、直しながら点検してたからなあ。
こまめに書架整理してたつもりだったけど……。むむー。

さーて、明日も頑張りますよ。あと一日で休みですからね。
ふぁいとぉ~。いっぱ~つ。

2005.02.08

ついにこの日が

昨日から仕事がムチャクチャ忙しくなってて、火曜日にしてすでに疲労困憊状態の鈴藤ですこんばんは。

年に一度の、魔の一週間がやってまいりました。
人はそれを「蔵書点検」と呼ぶ。

以前はそれほど大変な作業ではなかったのです。
図書委員の生徒を動員して、分担箇所を決めて目録と照合していけばいいだけのものでした。

ところが今は。
長野の県立高校では図書館の蔵書がデータベース化されていて、貸出・返却・予約等にはコンピュータを使ってます。
もちろん蔵書点検も同じ。書架のそばにノートパソコンを持っていって、バーコードリーダーで読み取っていくのです。

県立高校はビンボーなので、ノートは大抵1台しかありません。
つまり、司書が全部の作業をするというわけですよ。
端から本を少し抜き出して、バーコードを「ピッ」と読んで、本を戻して。
これを2万回近く行うのです。ひー。

昨日と今日で、0(総記)、1(哲学)、2(歴史)、3(社会科学)の途中まで済ませました。今日は一日出張が入っててあんまりできなかったということで、こんなもんです。
これで約4000冊かな。先は長いな……。

そして今日の放課後に作業をしていたら、恐るべきものを発見。


本棚のー!

並んでる本の陰にー!

中味が4分の1くらい入ってるジュースの缶が――!!(泣)

……お願いだから、そういうことはしないでください(涙)

2005.02.07

私のパノラマ島

実は『本棚探偵の冒険』を読み終えたのは数日前だったのよ~というどうでもいい告白をしてみる鈴藤ですこんばんは。
やけにこの本を引き合いに出してますが、それだけ面白かったということですよ。

いきなりですが。
江戸川乱歩の小説で『パノラマ島奇談』という名作があります。
とある大富豪と瓜二つの風貌を持つ男が、大富豪の死を契機に本人になりすまして、島を買い取って財産を費やして理想郷を作るという話です。
(乱歩そこそこ好きなんだけどこれは未読でした…orz)

『本棚探偵~』の中で、乱歩マニアでもある著者の喜国雅彦さんが、自分だったらどんなパノラマ島をつくるか(俺のパノラマ島、略して『俺ラマ』)を考えてました。その発想の中味がすっごく楽しくて。
詳しく知りたい方は本を読んでいただくとして(笑)、私も考えてみることにしました。

お金の制限がない状態で、どんな理想郷を作るか。

えーと、まず島は瀬戸内海だな。岡山あたりの。(なぜか横溝正史風味)
直径2kmぐらいのこじんまりした島。
真ん中には館を建てます。もちろん十角館

7部屋あるので、7人の作家をカンヅメにして、私が読みたいシリーズの新作を書いてもらう。(ヒドイ)
7人の内訳は、綾辻行人・二階堂黎人・京極夏彦・西澤保彦・高田崇史・倉知淳・小野不由美。ミステリ作家で揃えてみたり。(小野さんは違うか。……書いてもらいたいのは十二国記。)
「例の部屋」は責任を取って綾辻氏に泊まってもらうことにする(笑)

カンヅメは飽きるだろうから、500mぐらい離れた場所に斜め屋敷を建てて、そこで過ごして気分転換してもらう。(それはどうだろう…)
二階堂氏のために島の反対側に古書街を作る。
西澤氏のためにアルコールを用意する。
京極氏のために「必殺シリーズ」のビデオを(以下略)
うわー。作家思いだな、私。(違)

エッセイストの宮田珠己さんにはそこそこの金額を渡して、世界各地を回ってもらって見てきたことをエッセイにしてもらう。この方には豪遊は似合わないのでお金はホドホドに。(えー)

えっと、あとは、
●映画館を建てる
●絶叫マシンだらけの遊園地をつくる
●飛行場つくって自家用ジェット機を買って、東京のライブに行く(マテ)
……って、「直径2kmの島」には入りませんが。

結論:こんなのが理想なのか。それでいいのか自分(苦笑)

2005.02.06

スーツケース購入☆

鈴藤ですこんばんは。
というわけで(何がだ)、過去3日間のエントリーにとある仕掛けを施してたわけですが、誰からもツッコミが入らないし余りにも辛かったのでここらで止めます(ノд`)
書きたいことがぜんぜん書けなかったしなあ(苦笑)

来月の旅行に向けて、物理的な準備を始めました。
まず、スーツケース。
3~4日の旅行にちょうど良いものがなかったので、ネットで検索してこれを購入。

TOMAXll ハードキャリーケース・小サイズ (シルバー)

サイトの雰囲気とお店の姿勢がいいなーと思って。商品の機能なども良さげ。
TOPには「サイズ選びに困ったら」などのアドバイスもあって、とっても親切です。

今日配達してもらって、さっそく開いてみたんですが……
商品自体には何も問題ないです。むしろかなりいい感じ。
ただ、思ってたよりも大きいかも。3泊には大きすぎな気がしてきました。
上記のサイトには店長さんがスーツケース持ってる画像もあって、イメージはできてたはずなんだけどなー。

そういうことで、急遽お店巡りをして小さめのハードケースを探してみることに。
ハードだと小さいものってあんまりないんですね。
2軒目で機内持ち込み可のサイズのものを見つけて、衝動買いしました(マテ)

スーツケース
(大きさは520x355x220mm。ベルト装着♪)

……えーと。「2つともシルバーかよ!」というツッコミは無しの方向で(苦笑)
だって原色って好きじゃないんだもん。

今回はこちらを持って行きます。
最初に買った方のスーツケースも無駄にはしませんよー。
できたら今年の夏にも遠くへ行こうかと。まだ一人で思いついた段階ですが。
そっちで使うことにします。ふふふ。

2005.02.05

墓穴を掘った気がする

鈴藤ですこんばんは。

今、「恋のから騒ぎ」を見てたんですけど、面白いけど腹立つー!(苦笑)
日テレ系って、見たいものないときについチャンネル合わせてしまいます。
はげしく謎。
ゲシュタルト崩壊起きそうだ。「日テレ」って文字見てると(笑) ……明日は
エリック・マリエンサルのこの前買ったアルバムがなかなか良かったので、
ムダ足になりそうだけどBOOK OFF巡りしようかな。違うアルバムの入手をめ
ざしてみます。フュージョン物はほとんどないだろうけどね。……そうそう、が
んばってやってるゲーム『ワイルドアームズ 3rd』は、多分中盤過ぎぐらい。
まだまだ先は長いかな。マップの埋まり具合を見ると。今まで以上、より
いっそう頑張って攻略せねば。楽しいソフトに出会えてホントよかったです


ここ数日、文章書く時間がいつもの3倍増です。。。 (当社比)

2005.02.04

ツッコミが入るまで頑張ってみる

鈴藤ですこんばんは。今日も図書館の話ですよ。

借りた本が数ヶ月戻ってこないなんてのは、割とよくある話です(苦笑)
パニックだったなー、最初の頃は。変な責任感じて。今じゃすかさず督促状。
クラス担任に連絡するってのが第二段階。
さすがに第三段階(=自宅に電話する)まで行くなんてケースは、極々ま
れですね。
そんなふうに、ちゃんと返却されてればする必要がない仕事もあるわけです。
うーみゅ。もうじき3年生は卒業ですな。
なんとかその前にしっかり返却してもらわなきゃ。
予定としては卒業式が3月上旬なので、それまでには返してもらいたい
感じです~

2005.02.03

平々凡々たる一日

鈴藤ですこんばんは。

特殊な仕事が入ることもなく、淡々とブックカバーを貼ってた一日でした。
にがてな業者から電話があったことぐらいだな、普段と違うことといえば。
何十ページか読み進めた『本棚探偵の冒険』は、
もうちょっと読みたいというところでまたストップしてみました。
なんだかすごい書痴ぶりです、この作者(笑)
いやー、普通考えませんって。「ポケミスマラソン」なんて。
日々が楽しそうだなあ。
で、話は変わって。気がかりだったここ数日の雪は大した量ではなくて、
しっかり早起きして早めに家を出たのがバカみたいでした。
たいそう早い時間に学校に到着しましたよ。時間外勤務手当欲しいぞ

2005.02.02

面白すぎて危険な本

朝かなり早起きをして、家を出る前に雪かきして、夜に帰ってきてまた雪かきをして、何かもうヘロヘロの鈴藤ですこんばんは。
今年は降りすぎだよ~。

さて、今日読み始めた本がたいそう面白いので、読了してないけどご紹介をば。

喜国雅彦著 『本棚探偵の冒険』 (双葉文庫)

マンガ家でミステリ好きでも知られる喜国雅彦さんの、古本にかける情熱がほとばしる面白エッセイであります。古本が好きな人はもちろんのこと、本を愛する全ての人にとってツボ押されまくること間違いなし。

ミステリ作家・我孫子武丸氏の家の本を整理しに行ったり、蔵書印が1冊に8ヶ所も押されてる本の謎が解明されたりと、扱う話自体がヒジョーに楽しいです。
プラス、本文の続きのような脚注だとか、それだけでも面白い挿絵だとか。

一日で読めるだろうけど、あんまり面白いのですぐに読むのがもったいないですわ。
今のところ読んだのは全体の三分の一ぐらい。
続編 『本棚探偵の回想』も読みたいな。でも2940円だからなー。むむ~。


……って今思ったのですが、この2冊の書名ってホームズじゃないですか!
(『シャーロック・ホームズの冒険』 『シャーロック・ホームズの回想』)
気づくの遅いよ!>自分

2005.02.01

とにかく寒いわけで

「冬型の気圧配置」って……
そんなところに配置しろとは誰も言ってませんからー!(←意味不明な言いがかり)
というわけで鈴藤ですこんばんは。

今日は思ったよりも雪が降らなかったけど、明日はどうなることやら。
いつもなら30分弱の道のりが、雪が降ると1時間ちょいかかるのですよ。
あーあ。学校行きたくないなー。(不登校5歩手前)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »