2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« チョコレートの日 | トップページ | 終了報告。 »

2005.02.14

経過報告。(その3)

蔵書点検5日目。
仕事を終えたあともどこかで「ピッ」という音が鳴るような幻聴に悩まされたりしてます。危ない感じ。
一日に数千回も、バーコードを読み取るときの電子音を聞いてますからねえ。

今日は4500冊達成しましたよー!
点検しながらMDで無双のサントラを聞いていたおかげだと思われます(笑)
微かにBGM流してる程度じゃ意欲が上がりませんから。なかなか良い方法かと。
まあ、学校が休みで生徒や先生たちが来てないからこそできるワザですね。

でもって、ちょっと叫ばせてもらいます。


……美術全集なんか嫌いじゃああああ!!!


えっと。美術の全集物は、
 ●サイズが大きい。
 ●重い。
 ●箱に入ってるのでバーコード読むのが面倒。
この三重苦なわけです。
箱は取ってしまうか、箱の上にもバーコード貼ればいいんですけどね……。
左手ばかりで本を掴んで持ち上げてたので、明日は左腕が死んでそうな予感。
あーあ。

こうやって淡々と一人で仕事をしてて思ったのですが、
司書はハードボイルドな職業です。なんとなく。


――ところで。
今日、カテゴリに「学校図書館」を追加してみました。
これでまとめて見ることによって、学校司書の仕事内容が如実に現れて、参考になったり幻滅されたりするかと思います(苦笑)

« チョコレートの日 | トップページ | 終了報告。 »

コメント

こんにちは、丞相です。

殿、蔵書点検お疲れ様です。
というか、大藪春彦な仕事お疲れ様です。

確かに、無双のサントラは馬車馬モードで何かしたいときには良いですよね。徹夜明けの栄養ドリンクと同じ効果が期待できるものでは無いかと。
(使い方違う)

幻聴に悩まされているそうで何だか心配ですが、点検頑張ってくだされ!

大藪春彦かあ。そーいえばそーですね。
ワタクシはアメリカのハードボイルド小説を思い浮かべておりました。
「しっかりしていないと生きていられない。やさしくなれなかったら生きている資格がない」
……というような(謎)

蔵書点検はムソのおかげでなんとか終わりました(笑)
クスリよりもよっぽど効くと思います。さすがだな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/2931564

この記事へのトラックバック一覧です: 経過報告。(その3):

« チョコレートの日 | トップページ | 終了報告。 »