2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 私のパノラマ島 | トップページ | 経過報告。 »

2005.02.08

ついにこの日が

昨日から仕事がムチャクチャ忙しくなってて、火曜日にしてすでに疲労困憊状態の鈴藤ですこんばんは。

年に一度の、魔の一週間がやってまいりました。
人はそれを「蔵書点検」と呼ぶ。

以前はそれほど大変な作業ではなかったのです。
図書委員の生徒を動員して、分担箇所を決めて目録と照合していけばいいだけのものでした。

ところが今は。
長野の県立高校では図書館の蔵書がデータベース化されていて、貸出・返却・予約等にはコンピュータを使ってます。
もちろん蔵書点検も同じ。書架のそばにノートパソコンを持っていって、バーコードリーダーで読み取っていくのです。

県立高校はビンボーなので、ノートは大抵1台しかありません。
つまり、司書が全部の作業をするというわけですよ。
端から本を少し抜き出して、バーコードを「ピッ」と読んで、本を戻して。
これを2万回近く行うのです。ひー。

昨日と今日で、0(総記)、1(哲学)、2(歴史)、3(社会科学)の途中まで済ませました。今日は一日出張が入っててあんまりできなかったということで、こんなもんです。
これで約4000冊かな。先は長いな……。

そして今日の放課後に作業をしていたら、恐るべきものを発見。


本棚のー!

並んでる本の陰にー!

中味が4分の1くらい入ってるジュースの缶が――!!(泣)

……お願いだから、そういうことはしないでください(涙)

« 私のパノラマ島 | トップページ | 経過報告。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/2856332

この記事へのトラックバック一覧です: ついにこの日が:

« 私のパノラマ島 | トップページ | 経過報告。 »