2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005.06.30

方言自動変換。

いろいろと検索してたら、こんなサイト様に出会いました。

「方言変換道場」
http://www.mitene.or.jp/~hiro3/word.html

ズバリ、入力した文章を日本各地の方言に自動的に変換してくれます。
その方言の種類もハンパじゃなくて、北海道弁から沖縄弁まで、47都道府県全部揃っております。

続きを読む "方言自動変換。" »

2005.06.29

ちょっと危ない会話

生徒同士の謎の会話シリーズ。(いつの間にかシリーズ化)

他校にいる友達(もしくは知り合い)が自宅謹慎処分になったとかで、学校から家へ急遽帰ることになったらしく。

「謹慎処分で強制送還だってさ」
「ふーん。謹慎送還かー」

ってちょっとマテ(笑)
その略し方は語感がアレで誤解を招くから、口にしないほうがいいのでは~。

……と思ったけど、通りすがりに聞いた話なので放置。(←いいのか)

2005.06.28

マウスパッド購入

6月7日に書いた“マウスだこ”の話の続きです。
手首をいたわるために、先日マウスパッドを買いに行ってきました。

お店にていろいろと検討。
重要なリストレスト部分をさわりまくり、感触をチェック。
上記エントリーのコメント欄でおすすめがあったものもなかなか良さげだったのですが、結局これにしました。

「ELECOM comfyシリーズ」
http://www2.elecom.co.jp/accessory/mousepad/comfy/index.asp

低反発ポリウレタンが手首にジャストフィットです~。
何日か使ってみましたが、こりゃ楽だわ。

難があるとすると、色の種類が黒・紺・オレンジの3種類しかないことぐらいか。
もうちょっとバリエーションがあったらよかったなあ。


ところでこのサイト、「特長」の欄での説明に「低反発発砲ポリウレタン」って書いてあるんだけど……「発泡」だよね?
銃ぶっぱなしてどうする(笑)

2005.06.27

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』読了

4334032915さおだけ屋はなぜ潰れないのか?
身近な疑問からはじめる会計学

山田 真哉
光文社 2005-02-16

by G-Tools

ここんとこ売れまくってる、とっても読みやすい会計学の本。

いろいろと勉強になったのですが、とりわけ「節約は絶対額で考える」という概念が目からウロコでした。
以下、本にあった説明の要約です。



(1) 1000円のものを500円で買う  ……50%の値引き
(2) 101万円のものを100万円で買う……1%弱の値引き

値引率から考えると(1)のほうがお買い得感がある。

だが、
(1)は500円の得。
(2)は1万円の得。

よって、節約するなら(2)のような買い物をするとき気をつけたほうが効果的。



なるほどー!

高額な買い物というと車の購入ぐらいしか経験がないのですが、そういうときってついつい大きな気分になっちゃって、「せっかくだから」と言いながらいろんなオプションをつけちゃったりしてました。
「プラス2万円で○○が付くなら安いよね」なんて思ったり。
目を覚ませー! 2万円は端金じゃないー!(笑)

必要なものを必要なだけ付け加えるのはいいんですけど、過剰になったらいかんな、と思いました。

本に載ってた例でいうと、家の購入や結婚式の費用などで出費が増えていくときに起こりがちとのこと。お気をつけください(笑)(←ちょっぴり私信)

2005.06.26

Google Mapsがすごい

「Google Maps」で衛星画像が見られるようになったという話を聞いて、見に行ってみたのですが……すごいよGoogleさん!(謎)

トップページはこちら。右上にある「Satellite」をクリックすると衛星画像になります。
画面左にある矢印で見たい場所を調節して(ダブルクリックした場所が中央になったりもします)、拡大・縮小して楽しみましょう(笑)

拡大していくと、なんと、道を走る車が見えるぐらいの拡大率になるんですよー!
(東京駅付近の画像)
ま、これは東京などの一部の都市だけのようですが。今のところ。

外国の風景を見て旅行に行った気分に浸るもよし、
有名な建造物を探すもよし。
(ナスカの地上絵も見られるらしい…って探したけど見つからないぞ(汗))
いろいろ見てると、あっという間に数時間が経ってしまいます。(←物好き)

こちらはハリウッドの画像ですが(詳しくはどこだか分かんない)、やっぱりあの辺にはプール付きの邸宅が多いんだなあ……などと人様のお家を見て感慨にひたってみたり。

上空から見られてると思えば、下手なことはできませんね(笑)

2005.06.25

『スター・ウォーズ エピソード3』観ました

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』(字幕版)を先々行上映で観てきましたよ。


……面白かった――!!

最初の宇宙船戦闘シーンがすごいっ!
ライトセイバー戦がすごいっっ!
目が回りそうなほどの画面の動きがすごいっっっ!(苦笑)

登場人物の心の動きなどには少々首をひねったりもしますが……すごいシーンが多いので、まあ良し(笑)
結末が分かってる物語なのに、なんであんなにドキドキするんだろうなー。

ラストシーンが感動モノでした。あの情景、いい!
うまくエピソード4の世界に繋がってますよ。


他にも言いたいことはたくさんあるけど、まだ先々行上映の段階なのでやめときます。
少しでも興味を持ったかたはぜひ観に行くべし。
観るなら映画館のほうがいいですよー!

さーて、日本語吹替版はいつ観に行こうかな(笑)

2005.06.24

Musical Baton

blog界で話題の「Musical Baton」が、オレ様から届きました。
どんなものかご存じないかたは、こちらをお読みくださいまし。

「はてなダイアリー - musical batonとは」
http://d.hatena.ne.jp/keyword/musical%20baton

要は、音楽に関する質問に答えて別の人にバトンタッチしていくという代物。
ではさっそく答えてみましょうか。

続きを読む "Musical Baton" »

『ザ・リング2』観ました

金曜日恒例の、“レディースデーで1000円だから映画観にいっちゃうぞー”。
本日はナオミ・ワッツ主演の『ザ・リング2』。
リメイクではなく、完全オリジナルストーリーの映画です。


ホラー映画はできるだけ映画館で観る、というのをモットーにしてます。なぜなら、家で見るときには近所への影響を気にして、音量小さめで観ることになるから。
やはり盛大に怖がってこそホラー映画!

……ですが、この映画、特に怖くなかったです(苦笑)
日本人の監督(中田秀夫氏)だったら和風の怖さをうまく表現してくれるかなーと思いましたが、そーでもなかった。やはり脚本書いたのがアメリカ人だからかなぁ。

呪いの源の少女・サマラ(日本の「リング」の貞子)に対する防御方法、あんなことで防ぐことができるのかと少々驚き。
主人公の息子役のデイヴィッド・ドーフマン君、禍々しさ加減が『オーメン』のダミアン少年といい勝負です。


で、あれですよ。サマラはあんまり顔を見せちゃいけないですよ。
秘してこそ花。日本のチラリズム文化を私は支持します(謎)

この作品、見るのはビデオやDVDで充分かも(苦笑)


余談。
某所で読んだ貞子対策、面白かったなー。テレビ2台用意しなきゃ(笑)

2005.06.23

『螢』読了

434400664X
麻耶 雄嵩
幻冬舎 2004-08

by G-Tools

京都の山奥に建つ 「ファイアフライ館」。
10年前に凄惨な事件が起こったという、いわくつきの洋館。
そこに大学のオカルトスポット探検サークルのメンバーが合宿に行き、肝試しをしようとするのだが、館の現在の持ち主でもあるサークルOB(合宿参加者)が何者かに殺されて……。
――という本格ミステリです。

もう、“嵐の山荘”モノというだけでハート狙い撃ちですよ。
ベタな設定といわれればそうだけど、それが好きなんじゃー!(笑)

麻耶雄嵩さんの本は初読では内容が掴みにくいってのがデフォルトだと思ってたので(謎)、すいすい読めるのが不思議だったのですが、そこにあんなトリックが仕掛けられてるとは思いもしませんでした。
まだこんなワザがあったんだなあ。ビックリ。

そしてあの最後のページ。いかにも麻耶さんの作品だな~。
彼の小説を読みなれてない人には不評らしいけど。(ネットで書評見る限り)


シリーズ物ではないので、初めてのかたも気軽にぜひ。
本格ミステリがお好きでしたら期待を裏切らないと思います。

以下は激しくネタバレです。未読のかたはお気をつけください。

三人称の話だと思ってたら一人称だった、ということですよね。そういえばあの思い出話も不自然だったかも。
性別に関しては、何か仕掛けられてそうだと薄々感づきながらも、まさか登場人物たちが誤認してるとは思いもせず。まんまと騙されました。

登場人物の名前がちょっと意味深(長崎県と石川県の市の名前が名字になってる)だったので、何か理由があるのかと思ったら、特になかった模様。考えすぎ?(苦笑)

2005.06.22

訪問販売、来校

今日、図書館に、本の訪問販売の業者が来ました。
まあよくあることです。

この手の業者さんが勧めるものは大抵、数万円~数十万円するセット物であります。
で、判で押したかのように言う“決め台詞”は、
「(近隣の)○○高校や△△高校でも購入していただきましたよ」

これ、昔だったら殺し文句になり得たかもしれません。
「うちの学校でも入れなきゃ!」なんて思うこともあったかも。

しかし現在は財政難。図書費は年々減っていく一方。
普通の本もかなり厳選して購入してるというのに、絵本のセットに10万円以上払えるもんかー!(苦笑)


……ということで、上記の決め台詞はこのように解釈しました。
「○○高校や△△高校にあるなら、必要なときに借りればいいや♪」

業者さん、人柄としてはとってもいい人ではあったけど、さようなら~(笑)

2005.06.21

一人でキャンドルナイト

諸君、かつてこれほどまでにむなしいタイトルのエントリーがあっただろうか(苦笑)

…というわけで、一人でキャンドルナイトやりましたヨ☆ <明るく振舞ってみる


さすがにその状況下でゴハン食べるのは精神的にしんどいので(笑)、夕食は20:00前に済ませて、時間になったら火を灯してスタート。

candle


こんな感じで3つのロウソクを使いました。
案外明るいですね。炎を見てると安らぐなあ。

その後、ロウソクの灯りでお風呂に入りました。
これはなかなか雰囲気がいいですなー。今度またやろうっと。

入浴後は、窓を全開にして涼しい風を受けつつ、和泉さんのアルバム聴きながらミネラルウォーター飲んでマッタリしてました。
アルコールでも飲みたいところなんだけど。シチュエーション的には。


22:00過ぎ。部屋の灯りをつけました。
うーむ。こりゃ明るすぎだわ。昼間のように明るくする必要はないな。
などと思うのと同時に、点けようと思えばいつでも灯りを点けられることの便利さに気づいたわけで。ありがたいことです。

……えーと。こんなレポートでよろしいでしょうか?(笑)

2005.06.20

『イニシエーション・ラブ』読了

456203761Xイニシエーション・ラブ
乾 くるみ
原書房 2004-03

by G-Tools


1980年代を舞台にしたラブストーリー。
ありきたりと言ってもいいような若者の恋愛話が綴られております。
ときには、読んでるこっちが恥ずかしくなるようなエピソードがあったり。
事件が起こるわけでもなく、淡々と。

でも。
これは紛れもなくミステリです。
それも、かなり衝撃的な。

ラストの数行でこれほどショックを受けることになろうとは……。
久々にクラクラきました。

これ以上言うとネタバレになっちゃうので、とにかくご一読をっ!
その際は、本の帯や、カバーの折り返しにある内容紹介などは読まずに、先入観なしでぜひ!

誰もが2回読みたくなる本。(読めば意味がわかりますよん)
すごーくオススメ。

2005.06.19

100万人のキャンドルナイト

今回で5回目になるのだそうですが、不覚にも知りませんでした。
公式サイトはこちら。

「100万人のキャンドルナイト」
http://www.candle-night.org/

(以下、サイトにあった呼びかけ文です)

私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2005年の夏至の日、6月21日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいに電気をけしましょう。

ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見するプロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、電気を消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。

2005年、6月21日、夏至の日。よる8時から10時。
でんきを消して、スローな夜を。
100万人のキャンドルナイト。



なかなか素敵な試みなので、私も実行したいと思います。
ロウソクの光のなかで和泉宏隆さんのピアノアルバムでも聴こうかな。

2005.06.18

「信濃の国」が…

みづほさんのblogで「ダンスミュージックになった『信濃の国』のCD」のことを知りまして、すっごく聴いてみたくなって買ってきちゃいました。

「信濃の国」といえば、長野県民ならほぼ誰でも知っている県歌。
小学校あたりで覚えさせられたなー、確か。
運動会ではこの曲にあわせてダンスもしたような覚えが…。

で、そのCDの説明はこちら。

レインボーダンス スペシャル 「信濃の国」!!
http://www.heiando.co.jp/rainbow_dance.htm


さっそく聴いてみる。

……正気の沙汰とは思えませぬー!(笑)

1曲目は「信濃の国 (Happy Power Euro-Dance Version)」、
2曲目は「木曽節 (Trance Version)」。

両方聴いてみると、「信濃の国」のほうはマトモに思えてきたです。
「木曽節」は……うーん、やはり民謡は無理があるような…(苦笑)

3・4曲目はそれぞれのカラオケヴァージョンなのですが、正直これは歌いたくないなあ。
でも職場の飲み会で歌えば、おぢさまウケはいいかも?(笑)

2005.06.17

謎の検索方法

英語科の某先生が図書館に調べ物をしに来ました。
授業で使う、とある洋楽の歌詞が知りたいとのこと。

本は残念ながら提供できなかったので、ネットで調べてみては?と提言したら、「もう試しました」とのお答え。
経験上、タイトルなどで検索するよりも、覚えてる歌詞をそのまま入力するほうがヒット率が高いということを知ってたので、その旨を伝えました。


先生に検索してもらってる最中、自分でも探そうとしまして。
でも私はその曲の歌詞を知らないので、キーワードを探すつもりで 「(曲のタイトル) 歌詞」でググったら、

……見つかりましたけど?(笑)

ちょうどそのとき、その先生は、「どうしても見つからない~」とギブアップ。
どんな検索してたのかと思ったら、画面にはYahoo!のトップページが。
んー。そりゃ見つからんわ(苦笑)


「検索しようとしてYahoo!を開く」ってのは生徒もよくやってるようなのですが、どこで覚えてくるのかなあ。
情報処理の授業で教わるのかなー。謎だ。

2005.06.16

何だか不条理。

「BABY IN CAR」のステッカー貼ってる車、ありますよね。
「赤ちゃん乗せてるから、ゆっくり走って右左折したり突然ブレーキ踏んだりするかもしれないから注意してね」っていうような意味合いのものだと思います。(違ってたらコメントお願いします~)


でも先日、そのステッカー貼ってる軽自動車に、
信号でのスタートダッシュで抜かれたんですけどー!(苦笑)

私の車はオートマで4WDなので加速するのはそれなりに早いんですが、すごい勢いで抜かれちゃいましたよ~。
……いや私、スタートダッシュを争うような人間ではないんだけどな(笑)

まあ、そりゃ「BABY IN CAR」貼ってても赤ちゃん乗ってないことはあるだろうから、そういう事態になることもあるかもしれんけどさ。
何となく不条理さを感じてしまいました。むぅ。

2005.06.15

『電車男』観ました

行くかどうか迷ったんだけど、サービスデーだったので観てきちゃいました。
2ちゃんねる発の恋愛映画、『電車男』。

続きを読む "『電車男』観ました" »

2005.06.14

『テロリストのパラソル』読了

みづほさんがblogでオススメされていたこの本を読みました。


4062638177テロリストのパラソル
藤原 伊織
講談社 1998-07

by G-Tools

(わーい。こういうリンクのしかた覚えたぞー♪) <余談


江戸川乱歩賞と直木賞をとって当時かなり話題になったのに、なぜか未読だったです…。ミステリ好きなはずなのに(汗)


以下、感想。

ハードボイルドにはやはりアルコールがつきものですな~。
登場する人たちが魅力的。描写がうまいです。
オープニングの事件なんかはもう映画を見てるようですね。

序盤の部分を読んでてホットドッグが食べたくなるのは罠でしょうか(笑)

サプライズもきっちり仕掛けられてます。
ああいう展開になるとは思わなかった……。

まんまと読みふけってしまいました。面白かったです。
みづほさん、紹介してくれてありがとー!

2005.06.13

クールビズ。

今年の夏は「クールビズ」ですか。

その言葉でググって、環境省のページを見に行ったんですけど。

続きを読む "クールビズ。" »

2005.06.12

ある意味最強の本

長い小説などは、上下巻に分かれてたり、1巻~5巻などとなってますね。

上下巻だと「(下)で終わりだな」ってことが一目瞭然。
「1」って書いてあれば、「まだ続きがあるんだな」って分かります。

続きを読む "ある意味最強の本" »

2005.06.11

豆乳にはまる。

前にも書いたとおり、鈴藤は豆腐好き人間です。

しかし豆乳は嫌いでした(笑)
なんつーか、あの得体の知れない甘さがイヤでなー。

続きを読む "豆乳にはまる。" »

2005.06.10

自分、という存在

もしかしたら、私は別の人間だったのかもしれません。

続きを読む "自分、という存在" »

2005.06.09

空しい電話。

偏差値が高い大学を出ていても「社会人としてどうよ」って人、いますよね。(珍しく攻撃的発言)

そういう人を相手とした今日のできごとで、気が滅入ってしまいました。
まあ、いつものことなんですが。


図書館にいる先生宛てに、他の研究室から内線がよく掛かってきます。

A先生「○○先生おられますかー」
鈴藤 「いま授業中です」

B先生「○○先生いらっしゃいます?」
鈴藤 「授業中です」

C先生「○○先生は…」
鈴藤 「授業中です~」(←脱力)

授業時間かどうか、時間割見てから電話してくれえええ!!
電話のたびにこっちの仕事が止まるんですよー。
生徒をほっといて電話に出なきゃいけなかったりするし。

こちらのことなんか考えてないんだろうなあ、きっと。
こういう電話を減らす方法あればいいなあ……。

マウスだこ?(BlogPet)

きょう、ここまで右手は操作したいです。


*このエントリは、BlogPetの「タケマル」が書きました。

2005.06.08

久々に遭遇。

仕事の帰りに某ドラッグストアに寄りました。
芳香剤やティッシュペーパーなどが無くなりそうだなー、と思ってたのです。
……で。
棚の商品を見比べたりしてたら、背後から声がしました。

「あのー、○○高校の先生ですよね?」

この○○ってのは前任校。
6年ほど前に図書館の常連だった、5組のMくんでした。(これで分かる人には分かるかも)
うはー。会うの何年ぶりだろう。
共通の知人であるK氏の話をしたりして旧交を温めてきました。

しかし気になるのは、「前からこのお店で何度か見かけてたけど、本人かどうか分からなかったので声を掛けなかった」と言ってたこと。
知らずに見られてるほうが恥ずかしいので、声は掛けてほしいです~。


そんなことを思ったりもしましたが、とりあえず、
買い物カゴの中身は見られたくないー!何となくー!
「多い日も安心♪」なアイテムを入れる前だったから、まだよかったけど(苦笑)

2005.06.07

マウスだこ?

随分前から気づいてはいたんですが、最近顕著になってきました。

右手の手首の内側の小指側に、タコができてます。
マウスを操作したあとで見ると赤くなってるので、これはもう“マウスだこ”としか考えられないわけで。

ググってみたら、たくさんの人が同じような症状になってる模様。
手首にやさしいマウスパッドとか使ったほうがいいのかなあ。

皆様はいかがでしょうか。マウスだこってあります?

2005.06.06

夢でよかった。

ごく一部のかたに好評だった(もしくは呆れられてた)恐れ多くもステキな夢と似たような夢を見たので、ご報告します(笑)

続きを読む "夢でよかった。" »

2005.06.05

今日もパスタ。

今日のお昼はこちらのお店へ食べに行きました。

パスタ専門店 「洋麺亭」 (長野川中島店)

知らないうちにどどーんとオープンしてました。
パスタ好きとしては、一度行っておかねば。
お座敷でくつろいでパスタ食べられるのがウリのようですが、今日行ったお店は元々あった和風レストランの店舗をそのまま使ってますな、あれ。

続きを読む "今日もパスタ。" »

2005.06.04

アメリカを笑う。

こんな本を買いました。

『世界反米ジョーク集』早坂隆 著/中央公論新社(中公新書ラクレ)

昨今のアメリカの言動について文句を言ったりするのもいいけど、どーせなら笑い飛ばしてしまえ。……というような趣旨の本です。

続きを読む "アメリカを笑う。" »

2005.06.03

♪北海道に春が来て

最近突然思い出したことなんですが。
 
学研が出してる小学生向けの学習教材に「科学と学習」ってのがあります。
私ら世代は「学習と科学」って言ってたけど。(←妙なこだわり)
 
これ、鈴藤さん家では姉妹揃って購読してました。
本体の雑誌も面白かったけど、付録の実験セットとかが楽しかったなー。
…と思い出そうとすると、当時のワクワク感がほんのり甦ってきます。
 
それで、私のときのか妹のときのか忘れましたが、「学習」の付録で「県庁所在地早覚えの歌」ってテープがあったのです。
県庁所在地と名産品を一気に覚えようとする優れた一品(笑)
 
 
♪日本の国は~ 1都1道 2つの府 43県~
 全国あわせて 47の県庁所在地覚えちゃお~ ♪
 
……という前フリがあって、都道府県の紹介に入ります。
 
♪北海道に春が来て~ 咲くよスズラン札幌市~
 ララララララララ~ …♪
 
これが、同じメロディで47回続きます(笑)
「咲くよ」と「札幌市」で韻を踏んで覚えやすくしてるみたいです。他の県もそんな感じ。
 
当時は頑張って覚えようとしましたが、今では北海道と青森と地元長野しか覚えてません(苦笑)
 
♪青森県のおみやげは~ 赤いリンゴだ青森市~

♪長野県は野菜の県~ 名高いトマトは長野市~
 
……このテープで全部覚えた人っているのかなー。激しく疑問。
 
 
----------
 
(2010.12.16追記)
ニコニコ動画にこの曲があることをコメントで教えて頂いたので、リンクを張っておきます。ありがとうございます!
 

2005.06.02

近頃の辞書事情

最近聞いて知った事実。

中学・高校の頃、授業で辞書使ったりしてましたよね。
半強制的に買わされたりして。
国語辞典・古語辞典・漢和辞典・英和辞典・和英辞典など…。

ところが。
某校では、電子辞書を買わせてるらしい。

……学生時代につらい思いをして、デカくて重い辞書を持って家と学校を往復してたのは何だったんだー!(苦笑)

紙の辞書をひいたほうが、覚えるためにはいいと思うんだけどなあ。
時代の流れってヤツですか。

2005.06.01

盗難事件。

イヤな話ではありますが、今どきの学校の様子をお伝えしようと思って書いてみます。生徒指導関係の話。

校内での現金盗難事件ってのがちょくちょくあるのです。
生徒の所持金が無くなるです。
中には「プラダの財布ごと盗まれた」なんて話もあったりして、個人的には盗難以外のところにつっこみたくなったりもしますが、まあそれは置いといて(マテ

最初こそ驚きましたが、もはや珍しくないです。
こんなことに慣れちゃいかんよ。

で。
今日の職員会で、別の事件の連絡がありました。

上履き盗難事件。

今年の4月以降、40人ほどの生徒が被害にあってるらしい。
しかもこの40人の内訳は、男子が1人であとは全部女子だそうで。

……好きなんですか、女子の靴が (滝汗

おいでませ善光寺(BlogPet)

きょうタケマルは、味噌屋に界隈が賛同したいです。
きょう、鈴藤は賛同したよ♪


*このエントリは、BlogPetの「タケマル」が書きました。

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »