2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005.07.31

『皇帝ペンギン』観ました

暑い夏にはこの映画! オレ様のblogで紹介されてたのをきっかけに、 『皇帝ペンギン』を観に行ってきました。
公式サイトはこちら

マイナス40度という気温のなかで生きて命を育むペンギンたちの世界を、とっても丁寧に、かつダイナミックに映し出しております。
南極の景色の雄大さ、白と青の色彩の美しさも抜群です。


一つの卵を大事に守って、凍てつくブリザードに耐える姿が印象的。
もうちょっと海に近い場所で卵を産むわけにはいかんのかー。
……と、人事(ペンギン事?)ながらも心配してしまったのでした。

親鳥も綺麗でいいけど、雛の可愛さは悩殺モノだと思うです。
見てて思ったんですけど、可愛く見える理由には、過酷な自然環境のもとで生まれてきた命だから、ということもあるかもしれません。


命の大切さが身に染みる、心うたれる映画でした。
…っていうのはありきたりな表現だけど、実際そうなんですよ。ご覧あれ。



ここからは余談。

自他共に認めるペンギン好きですので、やはりこの映画は観に行かねばなるまいっ! ……と気合いを入れて行ったわけですよ。隣の県の映画館にね(笑)
んもう、長野県では上映してるところがないんですもの!

ネットで調べて、一番近いのが群馬県伊勢崎市にある「MOVIX伊勢崎」ってとこだったので、ドライブがてら行ってみたんですけど……
すごいですね、最近の映画館は。(←田舎度が露呈)
全作品が全席指定ってのはいいかも。

長野市近辺にも早くこういう映画館できるといいな。予定はされてるみたいだけど。

えーと、本日の移動距離、往復で270kmでした(笑)

2005.07.30

ディスクトップにインストロール

うる覚えの話ですが、とあるソフトをインストロールしたらディスクトップパソコンの調子が悪くなったことがあります。インターネットエクスポーラーの立ち上がりも遅いし。内臓ハードデスクの用量が木になるところです。


……ってわざと間違えて書くのは案外めんどくさいことが判明(笑)

先日たまたま「インターネットエクスポーラー」って書いてあるサイトを見まして。
そういえばこういう書き間違いってあるよなーと思って、むりやり文章にしていくつか挙げてみました。


この手のネタが豊富なサイト。こんな文章なかなか書けないよなあ。
http://www.potalaka.com/potalaka/potalaka164.html

こちらのサイトでは代表的な単語が説明されてて勉強になるです。
「誤字等の館」
http://www.tt.rim.or.jp/~rudyard/


自分もイロイロと書き間違いしてるからな~(^-^;
自壊…じゃなくて自戒の意味をこめて。

2005.07.29

謎の写真集

生徒が図書館へ本を探しに来たとき、基本的には声が掛かるまで動向を温かく見守っております。

先日も2人の女子がとある本を探しにやってきました。
探し物について話しながら来たので、つい会話を聞いてしまったのですが……

「チーターの写真集あるかな~」
地井武男の写真集!?」

んなもんあるかいっ!(笑)
……いや、世間は広いから、どこかにはあるのかもしれないけど。
うーん、あるのかなあ…(悩) <悩んでどうする

もちろん、探してたのは動物のチーターでした。
似てるけど水前寺清子でもありません。…ベタでスマン(笑)

フュージョンの夏(BlogPet)

きょうは、タケマルが俳句を詠んでみようと思うの

 「タイトルに 買ってきました カッコイイ」


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「タケマル」が書きました。

2005.07.28

記憶力の限界?

昔読んだんだけど面白かったのでもう一度読みたくなっちゃった本があって、ふらりと寄った書店で文庫本を見つけて買って、次の日うちの図書館で同じ本を発見したときのヘコみ具合ときたらもうそりゃすごいものですよ。

_| ̄|○ ダメじゃん私……

自分が転勤してから入れた本は覚えてるし、貸し出しがよくあるシリーズなんかも覚えてますが、そうでない古めの本は記憶に残りづらいんですよねー。
何万冊もある図書館の本を覚えるのはキビシイです。

何年も勤務してれば覚えられるのに、異動のサイクルが短いからなおさら大変かも。
「この本あったはず」って思ったのに検索したらなくて、よく考えたら前の学校で入れた本だったりして。記憶大混乱。


出版業界に貢献したということで、まあいいか。
でもどうしよう、買ったこの本。

(ちなみにそれ、有栖川有栖の『月光ゲーム』です。読み返してみたけどシリーズ次作の『孤島パズル』の方が面白かったかもしんない……)

2005.07.27

フュージョンの夏

今日が発売日の、PYRAMIDというユニットのアルバム『PYRAMID』を買ってきましたー。


B0009RJEC4ピラミッド
Pyramid
ビデオアーツ・ミュージック 2005-07-27

by G-Tools


鳥山雄司(g)、神保彰(ds)、和泉宏隆(key)というメンバーの名を見ただけで、これはもう買わなきゃいけません(笑)
このお三方、高校の同窓生だそうですね。知らなかったなあ。
それぞれが現在トッププレイヤーだなんてすごいですね。

さっき、2回目を聞き終えたところです。
大人な雰囲気だな~。まったりといい感じですよ。
かなりヘヴィーローテーションになりそうな予感。

和泉さん作曲の「GOLDEN LAND」や「11 DAYS」を聴いて、いかにも和泉さんらしいメロディとピアノの音色にうっとりですよん。買ってよかったなあ。


このCD、3軒目のお店で1枚だけ残っててようやく入手できたものなのです。長野市近辺でフュージョンの品揃えがいいのは、やはりタワレコだな。
で、2軒目ではこれを発見して買っちゃいました。いつの間に出てたんだ(汗)


B0008JH6S2MODE
TRIX
キングレコード 2005-05-25

by G-Tools


TRIXの2ndアルバム 『MODE』です。
こちらのメンバーは、須藤満(b)、熊谷徳明(ds)、窪田宏(key)、平井武士(g)。
……PYRAMIDもそうだけど、元スクエアと元カシオペアのかたが入ってますなー。

このアルバムはまだ最初の2曲しか聴いてないのですが……
やはりコミックバンド路線爆走ですか?(笑)

1曲目のタイトル「くりくり」ってー(苦笑) 聴いてると甘栗食べたくなってくるし。
笑える曲でありながらも、しっかりカッコイイのが激しく謎です。
うむ、ライブで聴いてみたいな。

2005.07.26

一つの仕事が無事終了

本日、とある会議が無事に終了しましたー!
もうちょっと詳しく書きたいところですが、文章中のキーワードでググるとうちの学校のホームページがヒットしてしまうので、やめときます。気づいてよかった~。


先月あたりからの懸案事項で、どのようにすべきかずっと悩んでました。
主催者の立場だったんですけど、とんでもないことを引き受けちゃったなー、と。
……といいつつ、必要だった資料を作ったのが昨日だったというのはヒミツ。

ほら、先週末の旅の最中に事故って急死してしまうような事態に陥る可能性もあるじゃないですか。(イヤな可能性だな)
そんなことになったら、いろいろ準備してもムダだし(マテ


ま、そういうことを頭のすみっこで考えながらも、資料作りになかなか手をつけなかった大半の理由は、「めんどくさい」だったわけですが(苦笑)

以前聞いた話ですが、トルコにはこんなことわざがあるそうですよ。
「明日できることは今日するな」
うーむ。いい国だ(笑)


いや、さすがの私も、一日で準備できそうにないと判断すれば事前にとりかかりますので。もっと余裕をもって仕上げることもありますし。やるときゃやるよー。(一応フォロー)

2005.07.25

「物には心があるんだよ」説

さて、もうちょっとしたら今度は北海道に行くのですが、旅行が数日間に及ぶのだからパソコンでも持っていって現地で更新しようかなー、などと思ってみたわけです。

だがしかし、今使ってるノートがデカイ。
これを持参するのを想像したら軽く目眩がしました。


いい機会だから、いっそのことPDAでも買っちゃおうかしらん♪
それとも小さめのノート?(マテ
どうしようかな~。ふふっふ~。

……などと考えて、とりあえずネットで商品を検索しようとしたら、

いきなり画面が真っ暗に。

でも、よくよく見てみると、うっすらと表示されてます。
ノートの蓋(モニター)を開いたり閉じたりしたら、なんとか回復。

うーむ。こんなときこそ頼るのは「教えて!goo」ですな。
質問をするためじゃなくて、過去のQ&Aを検索するために見るんですけどね。


えーと、どうやらバックライトが調子悪いっぽい。
買ってから1年半ぐらいのパソコンなんですが。
その後も2日に1回程度こんなことになるんですけど、修理が必要なのかなぁ……。あんまり切羽詰ってないからのんきに構えてます。<いいのか


こんなふうに、「買い換えようかな?」とか「もう一台欲しいな」なんて思った矢先に古いのが壊れるってこと、ありませんか?
彼らには心があると思いますよ、私は。

2005.07.24

「AI/HA」に参加

こんなゲームが始まることを知り、やってみようと思いました。

「日本初の代替現実ゲーム AI/HA」
http://www.geocities.jp/aiha_v2005/


これだけじゃ分からないと思うので、こちらの記事も。

「ITmedia Games:日本初の代替現実ゲーム「AI/HA」(あいは)ってなに?」
http://www.itmedia.co.jp/games/articles/0507/15/news130.html


日本で行なわれるのは初めてだそうなので、どんなことになるのか誰も分からないっぽい。そんな変なところに惹かれました。
つくづく物好きだなー、と思います(笑)

ちなみに、某巨大掲示板関係の記事で知ったわけじゃないので、勘違いなさりませぬよう(苦笑)

2005.07.23

一人旅(4)

無事、家に着きましたー。

走行距離は、昨日…約400km、本日…約460kmでした。
予定通りだな(笑)

なかなか楽しかったですよん。
久しぶりに遠くまでドライブできたし。


で、帰ってきてすぐで何ですが、来月また遠くへ行きます(笑)
いきさつについては、みづほさんのblogのこのエントリーをご覧あれ。
(説明手抜き……ごめんよ、みづほ様っっ)

一人旅(3)

彦根城に来ております。
うーむ。旅の道のり的には昨日来ればよかったところだな…。

ケータイで撮った写真がどうにもイマイチなので、家に帰ってからデジカメの画像をupしようと思いまする。

ではそろそろ帰りますよ。

一人旅(2)

大津市のホテルを出発して琵琶湖の周りを右回りに走り、今は長浜市にいます。
「黒壁スクエア」という観光地に来てるです。
……スクエアという名前に引っ掛かったことは否めません(笑)

ガラス製品が有名だそうで、お店を見て回るだけで楽しいですよー。

2005.07.22

一人旅(1)

無事着きましたー。

写真は、ホテルの客室からの眺めです。
ボケボケだったらごめんなさい。

♪うみは広いな 大きいなー(笑)

nec_0022.jpg

ふと思い立って(BlogPet)

きのう、泊りとか出張する?
ではタケマルがここで泊りも予定したかったみたい。
では鈴藤は場所エントリーすればよかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「タケマル」が書きました。

2005.07.21

ふと思い立って

先週、みづほさんのblogを読んでいて(7月10~12日のエントリー)、ふと気づきました。
昨年度イヤになるほどやってた、「月に一度の出張でのビジネスホテル一人お泊り」が、今年度は全然ないことに。
最近物足りなさを感じてたのはこれだったかー。


そんなわけで、唐突ですが。

明日私は旅に出ます。

↑みづほさんの行動のマネッコ♪
「あずさ○号」の歌詞ではないのでJASRACさんには言わないように(笑)


行き先は……、えーと、ヒント出しましょうかね。
「黄色い場所」です(謎)
これだけで分かる人はいないだろうなー。


では、次のヒント。
「今年の目標を達成しに行く」


ええいっ、これを書けば誰もが分かるってのを書いちゃえ。
「バックナンバー → 2005年4月のエントリー」


ってことで、1泊2日の旅に出かけてきまーす。
乗っていくのはもちろんマイカー。往路は一般道のみを予定しております(笑)

そうそう、blogの更新はケータイで行なう予定ですが、コメントは見たり書いたりできないのでヨロシクです。

2005.07.20

いわゆる、教科との連携

授業で図書館を使うことがちょくちょくあります。
その授業内容に合わせて本を用意するんですけど、所蔵している本では足りない場合がほとんどで、そのつど市立図書館等に借りにいってるです。

今回は保健の授業で、妊娠・出産についての調べ学習でした。
担当の先生と話して蔵書を見た結果、高齢出産に関する本がもうちょっと必要だね、という結論に至り。
今日、仕事帰りに市立図書館に寄ってきました。


「医学」の棚で、関連しそうな本を10冊近くチョイス。
やっぱり公共図書館は資料が豊富だなー。

んで、本を何冊も抱えながら更なる本を選んでる最中、ふと思ったんですけど。
傍目から見た私、高齢出産を予定してて、それに向けて勉強しようと思ってるように見えたりするのかなぁ。
いや、高齢出産な年齢はまだまだ先ですからー!(苦笑)

……という自意識過剰気味な思考を抑えつつ、選んだ本を借りてきましたよ。


こういうふうに、司書は時として自分の意思や主張に反する本を持ってウロウロする場合があるので、私がミョーな本を持って歩いていても気にしないでください(笑)

2005.07.19

高速道路の疑問

前に友人との間で話題になったことなんですけど。

高速道路を一周したら、料金はいったいどうなるの?

続きを読む "高速道路の疑問" »

2005.07.18

つい、うっかり

9月10日にSTB139(スイートベイジル)で行なわれる『本田雅人BAND LIVE』、行きたいと思ってたのに……

チケット取り忘れました _| ̄|○

年に一度のお楽しみなのにぃぃ! ・゚・(ノд`)・゚・


夏~秋のライブといえば、あとはスクエアの「野音であそぶ!」ぐらいしか楽しみがないわけですが。
今年はまだ告知がないようですね。

やはり昨年の中止騒ぎが響いてるのだろーか(苦笑)

2005.07.17

「フルハウス」DVD化!

本日偶然知った情報。

ついに、あの「フルハウス」がDVDになります!


B0009YGWJAフルハウス -ファースト・シーズン- コレクターズ・ボックス
ボブ・サゲット ジョン・ステイモス デイブ・クーリエ メアリー=ケイト・オルセン
ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-08-26

by G-Tools


再放送が4月に始まってからしっかり見てますが(1回だけ見逃した…)、録画はしてなかったので、DVD買おうと思ってます。

「未放映のオリジナル・パイロット版を収録」って書いてあるのが気になるー! 別の人がダニー役を演じてるんだそうですよ。

2005.07.16

『姑獲鳥の夏』観ました

1年前から楽しみにしてた映画 『姑獲鳥(うぶめ)の夏』 を観てきましたよ。

原作:京極夏彦、出演:堤真一・永瀬正敏など、監督:実相寺昭雄。
オフィシャルサイトはこちら


ん~、それなりに原作に忠実ですなー。
堤真一演じる京極堂の、始まってすぐの長台詞がすごいですよ。
京極堂という人がどういう人物なのかがあれで何となく分かりますな。

榎さんが割と普通の人だったのが拍子抜け。次に期待っ(笑)

アップになったりしてないのに青木刑事役にそれなりの人がキャスティングされてたのは、次作以降を考えてのことでしょうかねぇ。(ちなみに堀部圭亮さんでした)
鳥口くんも出ていたようです(苦笑)

そして京極夏彦センセイが台詞ありで登場しますよ。
しかもとっても意外な役で。ファン必見っ。


うーむ、原作読んでないと内容がよく分からないかもしれんなあ。
早口だったり、ボソボソ喋ったりする場面が多いから。
やはり読むのと観るのとでは違いますねー。
文字の力の凄さを改めて感じました。“力”というより“呪”かもしれませんが。


そんでもって。
京極堂シリーズ第2弾 「魍魎の匣」 の映画化マダー?(AA略)
「ほう」のシーンが観たいよー!(謎)

2005.07.15

ラベンダーパークにて(BlogPet?)

きのう、鈴藤はタケマルと遊ぶはずだったの。
きょう鈴藤は、仕事頑張ったよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「タケマル」の飼い主の鈴藤が書きました。

ラベンダーパークにて(BlogPet)

きょうは東急が信州まで撮影したかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「タケマル」が書きました。

2005.07.14

突然カミングアウト

実は私、ハーフなんです。

続きを読む "突然カミングアウト" »

2005.07.13

すごいよ炎狐さん

ブラウザ「FireFox」を使い始めて数ヶ月経つわけですが。
こんな機能がついてることをつい先日知りました。

選択した文字の上で右クリックして「Web検索」を選ぶだけでググれるんですよー! すごぉぉぉい! (←驚きすぎ)

Googleツールバーでの機能のいくつかが標準装備されてるし、「ググラーにはもうたまらん!」って感じですわ。
拡張機能を入れないと使い勝手がいまひとつ、という点はあるけどね(苦笑)

ちなみに私はこんな拡張機能を入れてます。


TabMix
クリックしたときに新しいウィンドウで開くリンクを、新しいタブで開くように設定できたりします。
http://firefox.geckodev.org/index.php?TabMix


Optimoz Tweaks
サイドバーのブックマークの表示・非表示を便利に。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1391065


これでかなり便利になりました。もうIEには戻れませんよー(笑)

2005.07.12

ラベンダーパークにて

午後に、今が見頃のラベンダー畑を見に行きました。場所はこちら。

信州 タングラム斑尾東急リゾート【ラベンダーパーク】
http://www.tangram.jp/lavender/index.html

続きを読む "ラベンダーパークにて" »

病院行きました

先週、「耳が痛む」っていう話を2回書きましたが(その1その2)、本日ようやく耳鼻科の病院へ行き、診てもらいましたです。

診断結果。
病名: 不明(笑)

いや、単に教えてもらえなかっただけですけどね。


昨日あたりから痛みがほとんど治まってて、そのように述べたら、
「あー、もう治りかけですねー。このままで大丈夫ですよー」
と言われておしまいでした。
うーんアバウト(苦笑)

耳かきなどでついた傷からの細菌の感染が原因らしいので、以前コメント欄で教えていただいたように外耳炎だったのだと思われます。
感染を抑える薬を処方してもらいましたよ。

……というわけで、大したことなかったです。
ご心配おかけしてすみませんでしたー。

2005.07.11

食べ物 新日本奇行

偶然見つけたサイトが面白いと何だかハッピー♪
というわけでご紹介。

「食べ物 新日本奇行」
http://weekend.nikkei.co.jp/kiko/

同じ食べ物でも日本各地で呼び名が違ったり、「こんなもの食べないよ!」っていうものがあったりする、食に関する面白話がいっぱいです。

ページの下のほうに過去の話題が一覧になってますが、正直見ていただきたいのはこの本文じゃなくて、タイトルのすぐ下にある「食べ物日本地図へ」のリンク先。
春夏秋冬に分類されてますが、とりあえず夏の項目を見てみましょうか。


最初のお題、「ところてんの食べ方は?」で問われているのは、「ところてんを食べるときには何本の箸を使うのか?」。
そんなもん2本にきまっとるわ、と思いきや、詳しい地図を見てみると、
福島・新潟・群馬・愛知では箸1本が優勢だそうです。
ど…どうやって食べるんだー!!

「あのかき氷の名前は?」。透明なシロップのかき氷のことを何と呼ぶ?
全国の78%は「みぞれ」だそうです。
愛知・岐阜・三重での「せんじ」、茨城・栃木・静岡での「甘露」なんて呼び名もあるんですねぇ。これは知らなかったな。


まあそんな感じで地域差が分かって楽しいサイトです。
「普通だと思ってたのに全国的にはマイナーだった」というような項目、あったりしましたか?(笑)

2005.07.10

オーバーワーク気味

「明後日が休み」という思いが強いあまり、今日が日曜とは思えない鈴藤ですこんばんは(懐)

明日出勤すれば連続8日間勤務だー。うわーい。

なんだか壊れかけてるので、早く寝ようと思います。
明朝は栄養ドリンクでも飲んで仕事に行こうかしら(苦笑)

2005.07.09

早くも暑気払い

夜、いつものメンバーで暑気払いをしに行ってきました。
“暑気払い”といっても名ばかりの、雨がしとしとと降る涼しい晩でしたが。

ん~、めっちゃ楽しかったー!
久しぶりに酔っぱらってるので今宵はここまでにいたしとうございます(笑)
次回は、地元にいるもう一人の友達も誘って一緒に行こうかね。

2005.07.08

耳が痛いんだってば

ヤク だれか たのむ

……と、どこかで聞いたようなフレーズを口にしながらも、ばはりん飲んで痛みに耐えてますよー!
おお、「バファリン」より「ばはりん」と言ったほうが優しさ多めって感じだ(笑)

眠るときには横向きになる癖があるのですが、右向きだと痛くて眠れませぬ。
うー。つらいよー。
ま、左向けばいいんですけどね。うー。

趣味はピアノ(BlogPet)

きのう鈴藤で、会話したよ♪
ちなみに鈴藤が趣味が会話した?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「タケマル」が書きました。

2005.07.07

耳が痛い

……といっても、「弱点をつかれて聞くのがつらい」という比喩表現ではなく。

右耳だけ、一昨日から痛いんです~(泣)
耳の外側というか何というか、えーと耳たぶのほうじゃなくて、こめかみの下に位置するような箇所が痛むです。

最初は触ると痛むぐらいだったのでそれほど気にならなかったんだけど、今日は悪化しちゃってました。ゴハン食べるときに物を噛むと痛みが走りまするー。


うーむ。これは病院に行って診てもらったほうがいいかも。行けるのは最速でも来週の火曜日になりそうですが。
金曜から日曜まで、学校で文化祭があるんですよ~。もちろん勤務日。
月曜も片付け日なので休めそうにないです。ううう。

とりあえず、半分が優しさでできてる薬でも飲むかな。

2005.07.06

366種類の誕生石

学校に本が寄贈されることがたまにあります。
普通に図書館宛に送られてくるものや、進路関係でいただくものなど。

今回、進路室から一冊の本を頂きました。
タイトルは 『366日誕生石の本』
なぜこんな内容のものが進路関係で寄贈されるんだー。謎です。


中味は、タイトルそのままですが、普通だったら月ごとに設定されている誕生石を366日分に拡大した内容です。
ちゃんと366種類の宝石が載ってます。

……といいたいところですが、宝石じゃないものがいくつか混じってまして。

例えば。

3月21日の誕生石: 鉄

5月26日の誕生石: 銅

11月6日の誕生石: チェーン(鎖)

11月10日の誕生石: 化石


う~ん。どうなんだろう、これ。
「今日誕生日だよね。おめでとう」とか言われて化石渡されたりしたら、どういう気分になるんだろう(笑)


ちなみに私の誕生石は「ウォーター・ドロップ・クォーツ」だそうです。
中に水が入った水晶ですよ。
ということで、よろしく~。(何をだ)

2005.07.05

仕事の延長線

数年前まで同じ職場で仲良くしてた、同い年の女性がいました。
(過去形なのは彼女が遠くへ引っ越してしまったからです)

彼女の仕事は理科実習助手。理科の実験のサポート役です。
薬品や実験器具を日常的に取り扱ってました。かっこいい~。(謎)


そんな彼女と買い物に出かけたある日のこと。
雑貨屋さんで一輪挿しを見つけて、「これ可愛いよー」と見せてみたら、

「やめてー! そんなもの見せないでー!!」

その一輪挿し、試験管っぽくデザインされたものだったのです。
仕事で見飽きてるので見たくない、とのことでした(苦笑)


一方、自分の立場だと。

◆公共図書館や書店に行ったときには、プライベートで行ったのにも関わらず、つい司書の目で書籍を見てしまう

◆書店で、本の並び順が間違ってると気になってしまい、手にとって見るふりをして並べ直すことがある

◆平積みされてる本も、崩れてるとさりげなく整頓したり

◆本のPOP(紹介文)書き方のテクニックを盗もうとしてみたり

……などとやってるのが楽しくてしかたないんですけどー(笑)
その辺の差が面白いですな。


世間は広いので、試験管を愛する実習助手さんもいるかもしれませんね。
『動物のお医者さん』の菱沼さんみたいなタイプの人かなぁ(違)

2005.07.04

趣味はピアノ

「ご趣味は?」

「ピアノを少々…」

「そうですか。どういう曲を弾かれるんですか」

「ジョン・ケージの『4分33秒』です」



……という会話の流れを考えたんですけど、どうでしょう(笑)
これだったらどんな人でも「趣味はピアノ」って言えますよ。
(実用度:0)

もしも、「他にはどんな曲を?」って訊かれたとしたら、
『0分00秒』です」と言えば無問題(笑)


ちなみにワタクシ、ピアノは小さい頃習っただけで今では全然弾いてません。
最後に弾いたのは何年前かのぅ……。

2005.07.03

休日の過ごし方

(いろいろな意味で)終わったな、と思ったとき。

先週TSUTAYAで旧作レンタル半額サービスをしていたので、つい調子に乗って借りてしまったドラマ「ああ探偵事務所」のDVD 3~6巻を続けて見て、気がついたら6時間以上経っていたとき。

……こんな休日でいいんでしょうか(苦笑)


あ、でもね、新潟県までドライブしに行ったりもしたよー。(←フォロー)

2005.07.02

戦慄の呼びかけ

セブンイレブンで恒例の絵皿プレゼントが始まったらしいですね。
今回はスヌーピーですよ。……といいつつ、集めてお皿貰ったことってこれまでないんだけど。
いや、書きたいことはそういう話じゃなくて。

たまに寄る店舗で買い物をして、絵皿プレゼントが始まったという説明を店員さん(オバサマ)からされたとき、こう言われたのです。

「ポイントを集めると絵皿がもらえますからね、先生

その「先生」って呼びかけ、ナニ!?
素性バレバレですか――!!??(滝汗)

確かに職場では生徒に「先生」って呼ばれてるけど。
いきなり知らない人にそう呼ばれる筋合いはない気がしますが~。


仮説を立ててみよう。

(1) 生徒の保護者で、私のことを知っていた。

(2) 単なる言い間違い。

(3) 誰にでも「先生」と呼びかける癖がある人だった。

(4) 私の顔がいかにも“センセイ面”だから。(それはない。…多分)

……さあ、真実はどれだ!(笑)


ちなみに、宅配便のおにーさんにも「先生」と呼ばれたことがあります。年齢的に「卒業生」というわけでもないので、かなり謎。
教員住宅に住んでるわけじゃないのになあ。なぜだー(苦笑)

2005.07.01

『宇宙戦争』観ました

スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演のSFパニック映画 『宇宙戦争』を観てきました。
原作者はH・G・ウェルズ。『タイムマシン』や『透明人間』などでも知られる作家です。この人の想像力ってすごいなあ。

オリジナルの『宇宙戦争』で地球に襲来するのは火星人です。タコ形の(笑)
さすがに現代ではそれはなかろうということで、もっとそれっぽいものが登場するわけですが……

あんなのが出てきたら、私が登場人物だったら即座に殺されちゃいますよ。
怖いよー ・゚・(ノд`)・゚・


敵の姿が現われるまでの描写、窓からの雷鳴と閃光で、同じスピルバーグ監督の『未知との遭遇』を思い出しました。

主人公の娘役のダコタ・ファニングちゃんの演技力はやっぱりすごいですねー。
ダコタ嬢の中の人は大人に違いない(笑)

宇宙人が攻めてきて云々という内容は、前にヒットした『インデペンデンス・デイ』に似てるわけですが、決定的なところが大違いです。
観れば納得していただけるかと。


もっと言いたいことはあるけど、公開されてから間もないのでやめときますね。

この映画、観るなら映画館のほうがいいです。
テレビで観たらドキドキ感が半減ですよ。多分。

マウスパッド購入(BlogPet)

きょう、手首がエントリーされた!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「タケマル」が書きました。

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »