2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« フュージョンの夏 | トップページ | フュージョンの夏(BlogPet) »

2005.07.28

記憶力の限界?

昔読んだんだけど面白かったのでもう一度読みたくなっちゃった本があって、ふらりと寄った書店で文庫本を見つけて買って、次の日うちの図書館で同じ本を発見したときのヘコみ具合ときたらもうそりゃすごいものですよ。

_| ̄|○ ダメじゃん私……

自分が転勤してから入れた本は覚えてるし、貸し出しがよくあるシリーズなんかも覚えてますが、そうでない古めの本は記憶に残りづらいんですよねー。
何万冊もある図書館の本を覚えるのはキビシイです。

何年も勤務してれば覚えられるのに、異動のサイクルが短いからなおさら大変かも。
「この本あったはず」って思ったのに検索したらなくて、よく考えたら前の学校で入れた本だったりして。記憶大混乱。


出版業界に貢献したということで、まあいいか。
でもどうしよう、買ったこの本。

(ちなみにそれ、有栖川有栖の『月光ゲーム』です。読み返してみたけどシリーズ次作の『孤島パズル』の方が面白かったかもしんない……)

« フュージョンの夏 | トップページ | フュージョンの夏(BlogPet) »

コメント

はじめまして^^)ノシ ダメダメ学校司書のくらげです。
こういう経験もちろんありますよー。前任者の傾向からしてこの本はないだろう、と思って買ったら既にあったり。自分を呪いたくなります(´・ω・`)
生徒は「せんせーってここの本全部読んでるん?すごいなぁ」と誤解してくれてますが(笑) ではではー^^)/~

わぁい。くらげさんコメントありがとうございます♪
やはりこういうのって、学校司書が一度は通る道なんでしょうかねぇ。
私の場合一度どころじゃないけど……(^-^;

「ここの本全部読んでるの?」ってのはよく訊かれますねー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/5209871

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶力の限界?:

« フュージョンの夏 | トップページ | フュージョンの夏(BlogPet) »