2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 趣味はピアノ | トップページ | 366種類の誕生石 »

2005.07.05

仕事の延長線

数年前まで同じ職場で仲良くしてた、同い年の女性がいました。
(過去形なのは彼女が遠くへ引っ越してしまったからです)

彼女の仕事は理科実習助手。理科の実験のサポート役です。
薬品や実験器具を日常的に取り扱ってました。かっこいい~。(謎)


そんな彼女と買い物に出かけたある日のこと。
雑貨屋さんで一輪挿しを見つけて、「これ可愛いよー」と見せてみたら、

「やめてー! そんなもの見せないでー!!」

その一輪挿し、試験管っぽくデザインされたものだったのです。
仕事で見飽きてるので見たくない、とのことでした(苦笑)


一方、自分の立場だと。

◆公共図書館や書店に行ったときには、プライベートで行ったのにも関わらず、つい司書の目で書籍を見てしまう

◆書店で、本の並び順が間違ってると気になってしまい、手にとって見るふりをして並べ直すことがある

◆平積みされてる本も、崩れてるとさりげなく整頓したり

◆本のPOP(紹介文)書き方のテクニックを盗もうとしてみたり

……などとやってるのが楽しくてしかたないんですけどー(笑)
その辺の差が面白いですな。


世間は広いので、試験管を愛する実習助手さんもいるかもしれませんね。
『動物のお医者さん』の菱沼さんみたいなタイプの人かなぁ(違)

« 趣味はピアノ | トップページ | 366種類の誕生石 »

コメント

職業病ですね(違う)。

私用でどっかのサポートセンターとかコールセンターに電話すると必要以上にへりくだることが…(ぉ
多分、センターのひとたちに嫌われる顧客になりたくないと思っているんだろうなーと(笑)。

うーん職業病ですね(苦笑)
本屋さんでバイトしてたときには同じ症状が出てました。

今の職業病の症状…
「確定申告」と聞くと意味もなくわくわくしてみたり
測量してるひとを見ると「がんばれー」と思ったり
「クーリングオフ」と聞くと「商品は何?契約した日はいつ?」と確認したくなることでしょうか(謎)

はつにお目にかかります。

職業病ですか・・・。ありますよね。
そういう私も、職業柄なのかお店とかにクレームをすることができないんです。クレームをいつも受けている身としては気の毒になってきて。職場の同僚などは、向こうの次に出してくる手を知っているので、徹底的にヤるけどね(^^;)

職業病ですな(一応続いてみたり^^;)
ペラものを見ると、「これはIllustratorでつくってるな」とか、
ページものだと、「無線綴じで○○ページだから印刷納期が○○で...」
とか思ったりします。
レイアウトを盗もうと思うこともありますが、雑誌とかはレイアウトが凝りすぎてるから、
あんまり参考にならなかったりします(笑)

★皆様
やはり職業病ですかねぇ。
実例出していただき、ありがとうございました。
皆様方もいろいろおありのようで安心です(笑)

ついでにもう一つありましたよ。
「旅行先でも書店に入ってしまう」。
行ったことがないお店に入ると探してる本が見つかるってことが結構あります。
今まで行った諸外国、イタリアや台湾でも本屋に行きました(笑)

そういえば鈴藤さん、学生の頃何かのアルバイトのたびに、そのアルバイトの仕事内容が体に染み付いて、いつも何かしらの職業病にかかってましたね♪
そうぼやいていたの、思い出しました♪

……ということは、職業病の症状が出やすいたちなのかしら(謎)
そんなにぼやいてましたっけ?(^-^;

そういえば、他人の家の郵便受けが気になってしょうがないとか、いろいろあったなぁ。懐かしー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/4847762

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の延長線:

« 趣味はピアノ | トップページ | 366種類の誕生石 »