2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 「物には心があるんだよ」説 | トップページ | フュージョンの夏 »

2005.07.26

一つの仕事が無事終了

本日、とある会議が無事に終了しましたー!
もうちょっと詳しく書きたいところですが、文章中のキーワードでググるとうちの学校のホームページがヒットしてしまうので、やめときます。気づいてよかった~。


先月あたりからの懸案事項で、どのようにすべきかずっと悩んでました。
主催者の立場だったんですけど、とんでもないことを引き受けちゃったなー、と。
……といいつつ、必要だった資料を作ったのが昨日だったというのはヒミツ。

ほら、先週末の旅の最中に事故って急死してしまうような事態に陥る可能性もあるじゃないですか。(イヤな可能性だな)
そんなことになったら、いろいろ準備してもムダだし(マテ


ま、そういうことを頭のすみっこで考えながらも、資料作りになかなか手をつけなかった大半の理由は、「めんどくさい」だったわけですが(苦笑)

以前聞いた話ですが、トルコにはこんなことわざがあるそうですよ。
「明日できることは今日するな」
うーむ。いい国だ(笑)


いや、さすがの私も、一日で準備できそうにないと判断すれば事前にとりかかりますので。もっと余裕をもって仕上げることもありますし。やるときゃやるよー。(一応フォロー)

« 「物には心があるんだよ」説 | トップページ | フュージョンの夏 »

コメント

いい諺ですね。
ウチの会社にぴったりだなぁ(笑)
だって、ウチの会社、頑張って先に仕事を進めると、
急な仕様変更等が必ず入って、結局やり直すことになるんですよ。
ちょっとは人件費のことも考えてほしいですよね?(笑)

実は上司の口癖がコレでした。繁忙期は8・30~17.・30定時なのに残業手当ナシで22時が当たり前で。20時上がりで「きょうは早かったなぁ」。三週間休みなし、当然休日出勤手当なし。

「明日できることは明日やらんと。休める時に休めへんで」。(大阪本社だったせいもあって梅田出身)
結局、その上司も異動転勤になり、それから一年後自分も退社したのですが。

★オレ様
やり直しはキツイですねー。
精神的・肉体的に疲れてグッタリですよね。
頑張れば頑張るほどやり直すことになるとしたら、昔流行った「マーフィーの法則」みたい(苦笑)
なかなかうまくはいかないですね……。


★きょ仙さん
何だかハードな職場だったのですね。
労働基準法というものはいずこに…。
口ではこう言う、という上司は多いかもしれません。
でも現実にはなかなかそのようにいかないんですよねー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/5170042

この記事へのトラックバック一覧です: 一つの仕事が無事終了:

« 「物には心があるんだよ」説 | トップページ | フュージョンの夏 »