2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 一人旅(3) | トップページ | 「AI/HA」に参加 »

2005.07.23

一人旅(4)

無事、家に着きましたー。

走行距離は、昨日…約400km、本日…約460kmでした。
予定通りだな(笑)

なかなか楽しかったですよん。
久しぶりに遠くまでドライブできたし。


で、帰ってきてすぐで何ですが、来月また遠くへ行きます(笑)
いきさつについては、みづほさんのblogのこのエントリーをご覧あれ。
(説明手抜き……ごめんよ、みづほ様っっ)

« 一人旅(3) | トップページ | 「AI/HA」に参加 »

コメント

北海道行くんですか?
オレ様は去年の5月に2連泊してきました。
札幌に泊まったんですが、1日目は小樽へ、
2日目がムリして函館へ電車で(笑)
3日目が札幌観光でしたよ。
札幌から函館って、片道3時間以上かかることを
初めて知りました。地図だと近いのに...

北海道はこれで2度目となります。
前は、札幌に3泊して、小樽・富良野・美瑛などに行きました。
函館は遠いのでやめたのですが……オレ様、行ったんですね。すごいっ(笑)
北海道は広いですよねー。

ついでに言うと、今回の滋賀県への旅で、長野県の広さに辟易しました(苦笑)
隣の岐阜との県境まで、一般道で3時間半かかりましたよ…。

おかえりなさいましー。

滋賀県あたりは何となく白地図な私(大失礼)。
楽しそうな旅で良かったですねー。

北海道…カニ…ジンギスカン…ラーメン…
楽しみですね(偏ってる気がするが気のせい)。

ただいまですー。

私も正直、滋賀県は琵琶湖の周りを均等に囲ってるだけの面積しかないと思ってた(かなり失礼)。

ウニ…イクラ…クラーク博士…白い恋人…
ホント楽しみですね(食べ物じゃないのが混じってるが気のせい)。
マルセイバターサンドも大好きですよー(*´д`)

ふむ~。足して860km。
うちは大阪往復+寄り道(しすぎ)で1415kmでしたよ。

そういえば。
クラーク博士はカレーライス好きで
「白米なんぞ喰うでない。でも、カレーライスにするのは別。」
って言ったそうな。
それが今の北海道スープカレーに繋がってるかどうかは定かではナイw

それはもう寄り道どころじゃないですね(笑)

博士がカレーライス好きだったとは知りませんでした。
ちょっとカワイイ(謎)
今度お供えしてこよう(ぉぃ <お墓に行くみたいだな

北海道は何度も行きました。小5のとき、秋田の母方の祖父に連れられて函館に行ったのが初。
夕方に秋田を出て、深夜の青函連絡船で朝四時上陸。大沼公園と五稜郭に行って、午後の連絡船で
秋田に帰るという、元祖弾丸ツアーでした。

何度か行った経験では、札幌のジンギスカン・スープカレー、札幌・函館・旭川・帯広・釧路などのラーメン、
帯広の豚丼(牛丼の代替メニューに非ず)、根室のエスカロップ(バターライスにトンカツが乗っただけ)など、
海鮮関係以外でもなかなか面白いメニューが多いですよ。
函館のコンビ二「ハセガワストア」のその場で焼いてくれる「焼き鳥弁当」もお試しあれ。実は鶏ではなく豚ですがw。

ちなみに、札幌では「唐揚げ」を「ザンギ」と言います。どこの定食屋・居酒屋でも。

函館は未だ憧れの地です。
札幌から行けないわけじゃないけど、日帰りで行くにはちょっと遠いですよね…。
青函連絡船は風情があっただろうなあ(演歌のイメージ大)。乗ってみたかったです。

豚丼とエスカロップ、食べたことないなあ。どちらもボリュームありそうですね。
焼き鳥なのに豚とはこれいかに。
「ザンギ」は知りませんでした! メニューで見られるかな~。

青函航路は今じゃカーフェリーくらいですね。
車無しでも乗れますが…かなりヒト少なめ。
乗船時間3時間くらいなので、結構お手軽ではあるのですが。

対して、鹿児島~沖縄航路なんかは客多いですよ。
でも乗船時間24時間です(´・ω・`)

あ、3時間ぐらいで着いちゃうんですか。
佐渡島へカーフェリーで行くときと同じぐらいですね。(数少ないフェリー乗船体験からの発言)

鹿児島~沖縄、24時間って……そんなにかかるんですかー!
でも車で行くとなるとそれしかないってことだもんなぁ。うーむ。
yanmaさんは乗船経験おありなんですね。さすがっ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/5119930

この記事へのトラックバック一覧です: 一人旅(4):

« 一人旅(3) | トップページ | 「AI/HA」に参加 »