2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« ラベンダーパークにて(BlogPet?) | トップページ | 「フルハウス」DVD化! »

2005.07.16

『姑獲鳥の夏』観ました

1年前から楽しみにしてた映画 『姑獲鳥(うぶめ)の夏』 を観てきましたよ。

原作:京極夏彦、出演:堤真一・永瀬正敏など、監督:実相寺昭雄。
オフィシャルサイトはこちら


ん~、それなりに原作に忠実ですなー。
堤真一演じる京極堂の、始まってすぐの長台詞がすごいですよ。
京極堂という人がどういう人物なのかがあれで何となく分かりますな。

榎さんが割と普通の人だったのが拍子抜け。次に期待っ(笑)

アップになったりしてないのに青木刑事役にそれなりの人がキャスティングされてたのは、次作以降を考えてのことでしょうかねぇ。(ちなみに堀部圭亮さんでした)
鳥口くんも出ていたようです(苦笑)

そして京極夏彦センセイが台詞ありで登場しますよ。
しかもとっても意外な役で。ファン必見っ。


うーむ、原作読んでないと内容がよく分からないかもしれんなあ。
早口だったり、ボソボソ喋ったりする場面が多いから。
やはり読むのと観るのとでは違いますねー。
文字の力の凄さを改めて感じました。“力”というより“呪”かもしれませんが。


そんでもって。
京極堂シリーズ第2弾 「魍魎の匣」 の映画化マダー?(AA略)
「ほう」のシーンが観たいよー!(謎)

« ラベンダーパークにて(BlogPet?) | トップページ | 「フルハウス」DVD化! »

コメント

過去の記事に書き込みすいません。以前話しそびれた事を思い出したので。
私も観に行ったのですが、どこぞのおねぃ様達が京極宅の食事シーンの会話で声出して妖しい笑いをしてたのが忘れらないおもひでです。気持ちは分かるんだがなんか私が恥ずかしかったvテヘッ(・・・;)

あと、乱闘を喜ばねぇ榎さんは榎さんじゃねェ!!です、はい。

過去記事にもどんどんコメントしちゃってください♪
食事シーンで妖しい笑いって……何がツボだったのだろう(苦笑)
あの映画ならそういうおねぃ様は多そうですね、何となく(笑)

確かに。榎さんといえば乱闘です!
あんなの榎さんじゃないやい。ってのに激しく同意。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/4998226

この記事へのトラックバック一覧です: 『姑獲鳥の夏』観ました:

« ラベンダーパークにて(BlogPet?) | トップページ | 「フルハウス」DVD化! »