2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 北海道ぶらり旅(3) | トップページ | ちょっぴり痛い話 »

2005.08.24

北海道ぶらり旅(3)(詳細)

朝食では抜かりなくパンやヨーグルトをチョイスしました。
サラダやくし型に切られたオレンジも食べたりして。
やっぱし日本の朝は、トースト・スクランブルエッグ・コーヒーの三拍子!

……前日と違うこと言ってて語呂が悪いですが気にしないように。



で、荷物をまとめて札幌駅へ向かいました。
最終日のこの日は小樽へ。

おお、小樽。
TRIXの最新アルバムの5曲目のタイトルでもある小樽!
(と、さりげなくファン拡大を試みてみる)


電車に揺られて小樽を目指すと、途中に海沿いを走ります。
それがホントにすっごく海の近くで。
海無し県民としては至福のひとときでしたー!

みづほさんのブログでは冷静だったかのように書かれてますが、最初に騒いだのは確か私のほうだぞ(笑)



一時間弱ぐらいで小樽到着。
駅からまっすぐ歩いていくと、有名な運河に到着です。

平日だったせいか観光客もそれほど多くなく、ゆったりと眺めることができました。

旧倉庫は、今では雰囲気のいいお店になってます。
ツタがからまる建物の様子、年代を感じていいですなー。

みづほさんは、ここでもいつの間にか諜報活動情報収集をしていて、ゲットした情報を説明してくださりました。うーん。さすがだな。


小樽はガラス製品で有名なので、かわいい小物がいっぱいのガラス細工屋さんに立ち寄ってみました。
ペンギンの置物(身長2cmぐらい)に激しくココロ惹かれたのですが、、、結局買わなかったです。むー。やはり買うべきだったか……。

このお店のすぐそばにキャンドル専門店があったので、どんな感じだろうと行ってみたら、明日オープンとのことでした。一日違いかー。残念。


運河付近から駅へ戻る途中には廃線路があります。

手宮線という路線だったそうです。散歩道になってるので一区間だけ歩いてみました。線路上でこんな写真が気軽に撮れるのも、廃線ゆえのこと。

あー。廃線路とかちょっとした廃墟とか好きかも。
探検に行ったりはしませんけどね。

夏の草木が生い茂る線路を見ると「♪夏草に埋もれた線路は~ 錆びた日差しを集めて~」と歌いたくなるそんな私は遊佐未森ファン。(ベタな繰り返しでゴメン)



一通りの場所も見たし、そろそろ空港へ行こうではないか、ということで快速に乗って新千歳空港へ。

搭乗券を抜かりなく入手してから空港内のお寿司屋さんに入って、北海道最後のゴハンを。

3色丼ですよん♪ イクラ・ウニ・イカがたっぷり。
確か値段は、にしぇんひゃくえん。自分としてはかなりフンパツ。
でもいいの、北海道だから(謎)
……おいしかったですー!!



その後は、交代で荷物番をしながら、お土産物を買いに。

――というと余裕でマッタリという感じですが、みづほさんが買い物に出てる間、実は個人的に修羅場でした(苦笑)
例のAI/HAで、東京にいるはずの関係者と連絡取ろうと必死になってたのです。でもまさか、この苦悩が遅くまで続くことになろうとは……。

このときもお土産買いに行きがてら、携帯の充電器買ったりしてました。まったく何やってるんだ。とほほ。


最後にまたソフトクリームを食べて(笑)、北海道を離れました。
おいしかったよ北海道。気候がよかったよ北海道。
来年また行きますよ~。(あくまで予定)



帰りに二人で話した結果。
「次は冬で、暖かいところがよろしいんじゃなくて?」
ということで、
我らの次回の旅は沖縄でほぼ決定。……との噂(笑)

私は2月生まれなので、またもや航空券の誕生日割引が適用されるし。これは生かさなきゃ、です!



紀行文の最後に、今回の旅で気がついた点を少々。

●みづほさんは、隙あらば他の人から情報を仕入れてくる。
  (これはもう天才的)

●みづほさんは、タイピングの速度がめちゃめちゃ速い。
  (空港で、ノートPCでささっと日記書いてました)

●みづほさんは、知らない人から道を尋ねられやすい。
  (こっちも旅行者なのになあ(笑))

友人の知らない一面を垣間見られた、貴重な旅でした。
お疲れさまー。また一緒に旅行しようぜい。




さてさてさて。
旅の話はここまでですが、東京へ戻って一緒に夕食とってサヨナラしてから、またもや孤独にAI/HAのフラグ結合運動に取り掛かったですよ。

夕ごはん食べたイタリアンレストラン(注:前泊したときの食事場所と同じ)に居座って、切らさない程度にときどきコーヒーを注文して、飲みながら。


でも……東京の待ち人現われず。
いつまで経っても返事が来ないよー(涙)
しかし、これを済まさずに長野へ戻るなんてことはできぬ!

時間は無常にも過ぎていき、ついにタイムリミットに。
さすがに新幹線の最終には間に合うようにしなければ。
とりあえず、東京駅へ。
諦め半分で布ガムテープと油性マジックを買って。


【これは説明がいるだろうな。……えっと、とあるパスワードの断片を他人に手渡さなきゃいけないんだけど、直接会えない場合はガムテに断片を書いて適当な場所に貼り、その貼った場所の情報だけをネット上でやりとりするのがお約束なのです。

しかし私は7人分の断片を持ってたし(めちゃ多い)、無関係な人にガムテをはがされてしまったら貼りなおしにもいけないので、誰かに直接手渡す必要がありました。。。】


そのときです! ちょうど同じ時間に秋葉原にいるというプレイヤーを発見! すぐに連絡をとり、東京駅で会うことに。

……無事に会えました。手渡すことができました。
この人は探してた人ではありませんでしたが、同じ関東にお住まいのかただったので、私の待ち人に手渡していただくようお願いをしました。
ほんと、このときは安心しましたわ。気が抜けてへなへなになりそうでした。

このとき、時刻は21:00過ぎ。

最終の1本前の新幹線に無事乗ることができました。
関係者の皆様おつかれー。自分もおつかれー(苦笑)

« 北海道ぶらり旅(3) | トップページ | ちょっぴり痛い話 »

コメント

姉さんあいかわらずアクティブですなー(^_^;
いきあたりばったりさにかけては同じくらいかも~なんちゃって♪
楽しそうな旅でよかったですねい!今度はこっちの衆とも旅行にいこうじぇい!

旅は行き当たりバッタリなほうが楽しいかもね。
りえちゃんたちとも、もちろん旅行に行きたいですよん。
……で、いつにする?(笑)

単なる旅行ではなく、メチャメチャハードなスケジュールですね(笑)
オレ様は年のせいか、最近はアクティブになると、その反動がキツいですよ。
今日なんか有給取ってても、何にもやってないし...
ま、たまにはのんびりするのもいいですけどね。

こんにちは^^)ノシ
旅行記楽しかったです。快晴の北海道は別世界ですね。
一番印象に残ったのはラーメンかも。
ラーメン食べたくなってきました(*´∀`)
ジンギスカンもいいな。
ジンギスカンとビールで潰れるまで飲みたいですヽ(゚∀゚)ノシ

★オレ様
自ら進んでハードにしてたんですけどね(苦笑)
反動はきついですよー。疲れが翌日の午後あたりからじわじわと来るんですよ…。年ですかねぇ。
のんびりしてこその休日ですね~。


★くらげさん
楽しんでいただけてよかったです(*´∀`)
ラーメンおいしかったですよん。
次回はちゃんと札幌ラーメンを食べてきます(笑)
ジンギスカンもおいしいし……こんなにおいしいものばかりでいいんでしょうか、北海道って。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/5745273

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道ぶらり旅(3)(詳細):

« 北海道ぶらり旅(3) | トップページ | ちょっぴり痛い話 »