2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 北海道ぶらり旅(2) | トップページ | 北海道ぶらり旅(3) »

2005.08.23

北海道ぶらり旅(2)(詳細)

みづほさんはそれなりに元気よく、私は半分死んだような顔つきで(←寝不足のせい。片方のまぶたがドドーンと腫れてました)、朝食バイキングへ。


うむぅ。料理はどこのホテルもそんなに変わりないなあ。

この日は和食にしました。
やっぱし日本の朝は、コメ・ミソ・ショーユの三拍子!(by川原泉/『笑う大天使』)
松前漬けなどがゴハンのお供です。この辺が北海道ですな。

でも、みづほさんが洋食にしてるのを見て、明朝は私もパンとかヨーグルトとか食べようと固く心に誓ったり。(撤回早すぎ)



さて、出発。

てくてく歩いて最初にやってきたのは、前日も訪れた時計台。
昨日は休館日で入れなかったので改めて。
実は、中に入るのは初めてでした。案外広いですね。

これは2階。天井が高い!
教会みたいな雰囲気。シャンデリアのデザインがカワイイ。

時計台の2階の窓から外を眺めてみる。
静かな雰囲気でいいところでした。昔ながらの木造校舎を想像したです。

昔、図書館として使われてた時期があったとのこと。うん。それっぽい。



次は道庁旧本庁舎(赤レンガ)へ。札幌市内の名所を押さえまくりです。

こちらも中に入るのは初めて。
……前回札幌に来たとき、どんな観光の仕方してたんだ(苦笑)


赤レンガ2階廊下(その1)。
分かりづらいですが、廊下と外の道がまっすぐになってて見渡せるんですよ。
赤いコーンが無粋ですのぅ。しょうがないとは思うけど。

赤レンガ2階廊下(その2)。
この写真だけ見ると「豪邸」って感じですね。
館モノが好きな本格ミステリファンとしては、こういう“それっぽい雰囲気”に弱かったりします(笑)



お土産物コーナーを軽く物色してから赤レンガを出て、次は北海道大学へ。
大学が街の観光名所だなんて、何だか不思議。

北大来ましたよー!
何度来てもいいところだなあ(って2回目ですが)。
こういう素晴らしい環境のもとだったら、すんごく勉強できそうな気がする。

構内にある総合博物館にも入ってみたんですけど、いろいろ展示物があって、ひとつひとつ丁寧に見ていったら半日以上かかりそうな気がしました。
このときはマンモス展やアンモナイト展やってましたよ。入場無料なのがウレシイ。


お次はやはりここでしょう。

有名なポプラ並木です。
倒れる恐れがあるということで奥のほうまでは入れなかったんですけど、見渡すことができたからいいや(笑)

ポプラ並木の側道。短い距離なのにむちゃくちゃ蛇行してました。
並木道のほうもそうだったけど、道に木屑のようなものが敷かれていて、歩くとふんわりとしてて足に優しい散歩道でした。これは良いな。


そして学食に潜入して、お昼ごはん。
カロリー表示に気をつけて選んだはずなのに、なぜかチキンカツマヨ丼とかいうのを食べてたのが激しく謎。もうちっとあっさりめのにしとけばよかった orz

めっちゃ安くて驚いた。学食ってこんな感じだったっけ、そういえば。
うちの学校にも学食あればいいのになあ……。(それは無理)


帰り道に見た、北大のクラーク博士像。
うん。普通の胸像ですね。
羊ヶ丘のほうと違って、観光客が写真を撮りまくるってことは、こちらではそれほどなさそう。



ここで一度ホテルに帰り、英気を養います。
昼寝しようかと思ったけど、AI/HAの掲示板チェックしたりしてたら(以下略)

それでもいくらかの休憩にはなり、気合い満タンで大通り公園へ。


天気がいいですねー。快晴の空を見てるとつい「♪雲のない青空は~」と歌いたくなるそんな私は遊佐未森ファン(笑)

噴水のところには虹が見えました。
こんな公園が身近にあるなんて、いいなあ札幌市民。


このあと、お約束として、公園内に出ていたお店で焼とうきびとジャガイモを買って食べました。ウマー。
強い風が吹いていて、ゴミが飛びそうになるのを必死で押さえつけたり、スカートが風にあおられてマリリン・モンロー状態になりそうなのをこらえたりするのが大変だったので、正直なところ微妙な味わいは覚えてません(苦笑)



夕食までにはまだ間があるということで、札幌駅前のJRタワーに上りました。

38階の展望台からの眺めは格別。(ほんと、この旅行では登ってばっかりだなぁ)
やっぱり地球は丸いんですねー。
……あれ? 38階からの眺めで地球の丸さって分かるのかな? 気のせい?

下を見下ろすとこんな表示が。
名所や遠くの場所の方角が建物の屋根に書かれてて、なるほどなーって思いました。下手に展望室内で説明されるのよりいい感じ。

ふむ。時計台=clock tower なのですな。……って怖いよー!!
(『クロックタワー』というタイトルのホラーゲームがあるのです)



さて。今回の旅のメインイベントの時間がやってまいりました。
すすきのでジンギスカンですよー!

みづほさんが会社の後輩様に教えてもらったというジンギスカン屋さんへ。
ウロウロしながらなんとか辿り着いたら、開店間もないのに既に行列が。
彼女が情報収集能力を遺憾なく発揮して、並んでる人たちに話を聞いたりしてるうちに順番がきました。


狭い店内で馬蹄型のカウンターに向かうと、ほぼ無言でも自動的にジンギスカン(笑)
脂身をひいた鉄板の上で、まずは黙々とネギやタマネギを焼きます。少したったらお肉を投下!

むー。すぐに焼ける肉と違い、たくさんあるタマネギがちっとも焼けませぬ。
何とか焼けた端から食べていたら、突如臨界点を突破して、全てのタマネギが食べごろにー!(笑) いかん。焦げる焦げる。

最初見たときは「もう一人前頼んでもいいかも」って思いましたが、すっかりおなかいっぱいになりました。いやー、美味しかった♪



夕食後、甘いものを摂取するためにまたJRタワーまで歩いて行き、「マザーリーフ」という紅茶のお店に入りました。
(別名:前日がみづほさんの誕生日だったからケーキ食べましょか計画)

しかし私が頼んだのはフルーツパフェ。予定と違うぞー(笑)
紅茶はディンブラ。割と好きなお茶です。
美味しいものを食べて、別腹のほうまで満腹になりました。



涼しい夜風を受けながらホテルへ戻り、部屋でくつろぎました。
明日はもう帰る日なのかー。ずっと札幌にいたいなあ。
何が起こったら帰らずにすむのだろう……(と危険な妄想をしてみたり)。


うーん。今日も歩き疲れましたよ。早く寝ようっと。

……と思ったのにまたAI/HA掲示板のチェックをしたりしてて(以下略。私には学習能力というものはないのだろうか)。
翌日、神奈川の人と会うことができるように伏線を張ったりいろいろと。

寝たのはまたもや2:00過ぎでした。

« 北海道ぶらり旅(2) | トップページ | 北海道ぶらり旅(3) »

コメント

写真、とっても綺麗だね。さすがとり方上手。
読んでいて行きたくなったけれど、それ以上にりここさんの撮った写真が欲しい!
本当に、綺麗に撮影したね!!

楽しい旅行でよかったね。今回アクセスできなくて、リアルタイムで読めなかったのがとっても残念。

そんなー。褒めても何も出ませんよ?(笑)
あの写真は画像加工ソフト様のおかげです。トリミングで余計なものをとっぱらったりもしましたし。

りんさんたちとは、よろしかったら今度別の場所にでも一緒に行きたいです~。

天気がよくて気持ちよさそう。
北大は行ったことがないので、ぜひ行ってみたいと思います。
ジンギスカンはススキノだったのですね。
てっきりビール園かなって思いました(笑)
北海道に行くと、帰りたくなくなりますよね?
ずっとこんなもんを食えたらって思いますが、
当の北海道人さんたちは、普段は意外にも普通の食生活をしているようですね(笑)

ビール園のジンギスカンは有名ですもんねー。
私たちが行ったのは、詳しく教えてもらわなければ辿り着けないような、ごく小さなお店でした。
でも地元の人にも評判のいい店らしいです。

帰りたくなかったですよ~。ほんとにもう。
さすがに北海道の方々といえども、美味しいものは毎日ではないのかなあ。信州人が毎日蕎麦やおやきを食べてるわけじゃないのと同じかも?(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/5715749

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道ぶらり旅(2)(詳細):

« 北海道ぶらり旅(2) | トップページ | 北海道ぶらり旅(3) »