2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 北海道ぶらり旅(1) | トップページ | 北海道ぶらり旅(2) »

2005.08.22

北海道ぶらり旅(1)(詳細)

羽田空港へ行くのに便利な場所のホテルだったので、朝はゆっくり。
みづほさんとは9:00に空港で待ち合わせということだったので、浜松町発8:30のモノレールへ乗り込みました。


到着して、どこで待ち合わせればいいのかなーと思いながら改札を出たら……、おや? あの後姿はまさか。
「あれ? みづほさん?」
びくっと振り向いたのはまんまとご本人でした。人違いじゃなくてよかった。

3~4分ごとに発車してるのに、同じ列車に乗るなんて、さすがだな我ら。(謎)



というわけで、二人仲良く腕を組んでスキップしながら(違)チケット発券機へ。
係員さんに頼まなくても搭乗券が手に入るって便利ですなー。

座席ですが、「とにかく窓際!」って思ってた時期がありましたけど、通路側の便利さが分かり、今ではそれほど固執しなくなってます。
でもやっぱり窓からの眺め、好きだけどね。


そういえば前に乗った島根行きのYS-11っつープロペラ機、良かったな。
低い位置を飛ぶので、地表がよく見えて楽しかったですよ。



……むにゃむにゃ。閑話休題。

男子校っぽい高校の修学旅行生と同じ飛行機に乗ったんですけど、彼らの乗り降りが一般客より早いってのが納得できーん。
全然知らないんだけど、他の学校も同じなのかなあ。

さて、機内では今後の行き先の相談ですよ。まったくもって行き当たりばったり。
それが友達との旅行のいいところでしょうか。



無事到着し、新千歳空港からは快速電車に乗って札幌へ。
札幌駅で待ち合わせをしてお会いしたのは、AI;/HAプレイヤーのお兄様。

昨日神奈川で預かったフラグメントをお渡しし、ついでに私が持ってた他の分を押しつけ(謎)、北海道の2名の分をお預かりしました。
ほんとだったらこれでオシゴト終了ですが、待ってても現われなかったもう一人の神奈川プレイヤーに渡すため、帰り道でも東京で一働きせにゃ。頑張らなきゃいけないかもだ。(←なぜか、なっち語風味)

いやホント、こんなゲームにつきあわせちゃってごめんよみづほさん。
すごく好青年なお兄様、お疲れさまでした。お話しできてよかったですよー。


3人でスタバで昼食をとり、お兄様(といいつつ我らより年下だが)とお別れして、今日明日と連泊するホテルへ。
とりあえず大きい荷物を預かってもらうです。



さてさて。いよいよ札幌市内観光です。


ご存じ、札幌時計台。
「日本三大ガッカリ名所」として名高いわけですが(苦笑)、私はけっこう好き。
…………
普通の写真じゃつまらないので、加工してみました。
これ以降も何枚か手を加えてあります。

お世話になったソフトを作ってらっしゃるサイト様はこちら。
  PHOTOプロちっくのページ  http://www.a-groove.com/ppt/


次に行ったのは羊ヶ丘展望台。クラーク博士像がすんごく有名ですね。
ほんとは、みづほさんと一緒に同じポーズをとって写真をとったんだけど、諸事情により割愛させていただきます(笑)

右手に見えるのは札幌ドーム。
手前では羊たちが草を食んでました。う~ん。もこもこ。(謎)
涼しい風が吹いていて、北海道に来たんだなーって改めて思ったり。


札幌雪祭り資料館を見たりしたあとは、ご当地ソフトクリームを食す。
私が選んだのは夕張メロンソフトでした。
うん。気持ち的に夕張メロン。何となく夕張メロン。


その場で次の行き先を決め、藻岩山展望台を目指します。

札幌市内を一望できるスポット。ロープウェイとシャトルバスを乗り継いで登りました。
雲が目の高さですよ。なんだかスゴイ。
ここへは3年前にも来て、そのときは夜だったのですが、やっぱり夜景がキレイでしたなー。妹と来る場所じゃないなって当時思ったのを思い出した(笑)



山を降りて、ムショーにおなかが空いていたので、夕食に何を食べるか話し合いまして。
札幌駅前の「札幌ら~めん共和国」という場所へ行くことに。

この手の場所に行ったのは初めてです。
一箇所でいろいろな味が堪能できるのは便利ですねー。
そして食べたのが……

「とらや食堂」の四代目醤油チャーシュー。
みづほさんの“三代目”より50円高く、どこが違うのか聞いたら、四代目のほうがこってりしてるとのこと。
それを聞いた瞬間、ほんのちょびっと後悔……。でも美味しかったのでよかったです。

……ふと思ったんだが、ここって「札幌ラーメン」の店じゃないよなあ(苦笑) 結局札幌ラーメンは未食のままです。


このテーマパークが入ってたのはビルの10Fで、帰りには下の階にあるビックカメラをうろついてみたりしました。「パソコン見たい~」とか言いながら。
遠い旅先での行動とは思えない(笑)



ホテルに戻り、翌日の打ち合わせをめっちゃ簡単に終えて、早々に就寝。

……のはずが、AI/HAでの待ち人が気になって、掲示板チェックすることしばし。
途中うたた寝したり半分起きたりしつつ、しっかり就寝したのは2:00頃でした。

« 北海道ぶらり旅(1) | トップページ | 北海道ぶらり旅(2) »

コメント

YS-11って、純国産の航空機ですよね?
採算が取れず、結局解散してしまったというあれですか?
今となっては、ボーイングよりも信用できるかもしれませんね(笑)

ところで、写真、すごくきれいに加工されてますね。
最初、何でやったか分かりませんでしたよ。
思わず、Photoshopかなって思いました。

ラーメンは食べていませんが、同じところ行きましたし、
ちゃんとビックカメラにも行きました(笑)
ただ残念なのは、オレ様の時は天候が悪かったので、
ロープウェイのところには行かなかったことです。
さぞかし眺めはよかったのではないでしょうか?

ええ。そうです。
いろいろと問題が多発してるボーイングより
YS-11のほうが信用できますね(苦笑)

フォトショは使えませんよ~。難しそう。
今回使った「PHOTOプロちっく」、操作がボタン一発で済むというとっても楽なソフトです。
今は購入版を使ってるのですが、無料体験版だけでもかなりいい感じになりますよん。

あら。ビックカメラも行かれたんですか(笑) さすが!
藻岩山は天気がよくないとつらいでしょうね。
眺めはとってもよかったですよー! あの光景は筆舌に尽くしがたいです。

加工写真素敵ですねv

特に時計台。
なんかこう、「ホニャララ館の殺人」みたいな感じで(これが萌ってヤツですか/笑)

師匠、狙いましたね。
グッジョブですv

言われてみれば確かに!
時計台の写真、いかにも館モノで、連続殺人でも
起こりそうな気配ですねぇ。
まさに『時計館の(以下略)』。

狙ってやったわけじゃないんだけどね。
古い建物だからセピア色にしようと思っただけ。
……ピンポイントに成功?(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/5701708

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道ぶらり旅(1)(詳細):

« 北海道ぶらり旅(1) | トップページ | 北海道ぶらり旅(2) »