2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 和泉宏隆ソロピアノコンサート | トップページ | フュージョンとサントラと »

2005.09.09

衆院選のおまけ

「おまけ」と言ってしまったら誤解があるけど(笑)

明後日の衆院選の投票で、それに合わせて「最高裁判所裁判官 国民審査」がありますね。名前のとおり、最高裁の裁判官がその職にふさわしいかどうか審査する機会です。


正直な話、過去に何度も投票したなかで、私はこれに関して知らなさすぎでした。それぞれの裁判官がどんな人か分かってなかったので、結局誰にも×をつけずにそのまま投票してたっけ。


「この制度って何ぞや?」と思われるかた。
どの裁判官がどんな人なのか知りたいかた。
いいサイトがありましたので、こちらをご覧あれ。


「2005年9月11日 「最高裁判所裁判官 国民審査」に、キチンと参加したいあなたへ」
http://homepage2.nifty.com/misoshiru/mg/shinsa.htm


何も知らずに無印で投票するのと、知った上で無印投票するのでは違うと思ったです。
投票に行く前に一通り目を通していこうっと。

この「国民審査」については今日の報道ステーションでも大きく取り上げられてましたよ。うむ。いいことだな。


…………
そうだ。これも書いておこう。

衆院選のほうの投票は、白票では意味がありませんよー。
支持する人がいなくても消去法でどうにか選び、投票しましょう。

« 和泉宏隆ソロピアノコンサート | トップページ | フュージョンとサントラと »

コメント

All Aboutのコラム↓にも載っていましたが、
国民審査はお金の無駄遣いでしょう。
とっとと廃止して欲しいものですね。
http://allabout.co.jp/career/politicsabc/closeup/CU20050905A/index.htm?FM=rankd

それにしても、今日は(万博で)疲れました。
明日も朝から用事があるのですが、
頑張ってその前に選挙に行こうと思います。

現状のままで行なうのならば、確かに無駄な予算ですね。実効性がないし、裁判官全員が対象というわけでもないし…。

いろいろとお疲れさまです。
私は明日何時ごろ投票に行こうかなー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/5865224

この記事へのトラックバック一覧です: 衆院選のおまけ :

« 和泉宏隆ソロピアノコンサート | トップページ | フュージョンとサントラと »