2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 日本の形、鮨。 | トップページ | 中国茶にはまる。 »

2005.12.10

『ミステリ百科事典』復刊!

416767968X『ミステリ百科事典』 文春文庫
間 羊太郎
文藝春秋 2005-11-10

by G-Tools


先日この本を買いました。
昔、社会思想社から現代教養文庫として出版され、絶版になっていたものです。
愛読してたのですが、引越しのときにどこかに紛れてしまい、すっかり諦めてました。
それが復刊! 嬉しい限りです。


様々な物語が、ミステリでよく使われるモチーフ、トリックごとに紹介されてます。
例えば、「猫」「犬」が出てくるミステリとか。
小道具でいうと、「氷」「電話」「ロウソク」「人形」とか。

トリックの解説があるということで、ネタバレありです。そこには注意。
私は基本的にネタバレが好きじゃないんですけど、この本に関してはOKだな。
ネタが割れてても元の本が読みたくなるような紹介文なんです、これ。
こんなにも興味を抱かせる文章ってすごい。


小説の紹介だけではなく、映画やドラマ、そのモチーフに関するトリビアにまで言及されております。著者の博識ぶりが伺える一冊。
さらには巻末にスペシャルボーナス?として、同じ著者による妖怪学の話も。


本の前書きには、ミステリ作家の北村薫さんと宮部みゆきさんの対談が掲載されてます。お二人ともこの本を愛されてるんだなあ。

« 日本の形、鮨。 | トップページ | 中国茶にはまる。 »

コメント

タケマルは、バレで広いネタとかを掲載したかったの♪


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/7564145

この記事へのトラックバック一覧です: 『ミステリ百科事典』復刊!:

« 日本の形、鮨。 | トップページ | 中国茶にはまる。 »