2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 「刑事貴族」の思ひ出(BlogPet) | トップページ | ニンテンドーDS Lite »

2006.01.25

『THE 有頂天ホテル』観ました

三谷幸喜 脚本・監督。役所広司、松たか子 他多数主演(笑) 公式サイトはこちら。
公式サイトをご覧いただければ分かりますが、主な出演者が24人もいるんですよ。主役ができそうな人がたくさん出てます。

大晦日の22時頃から0時過ぎまでの約2時間にホテル アバンティ内で起こる様々なトラブルを描いた作品です。
脚本が三谷さんということで、期待通りの素敵なコメディ映画でした。笑えるだけじゃなくて哀愁感漂うところもあったり。役所広司さん、やっぱりそういう演技がうまいなあ。

伏線が最後に向かって収束していくさまが小気味よいですね。随所に出てくる小道具で楽しさ倍増だし。筆の代わりにアレを使うなんてなぁ(笑) (気になる人は見に行くべし!)


三谷さんの群像劇の上手さには感心させられます。
私の中で「日本三大 群像劇が見事な物書きさん」の一人。…って今思いついた。伊坂幸太郎もそうだなー。3人目は現在欠番です(謎)

公開してから日が浅いためか、平日の夜なのに映画館はそれなりに混んでました。…サービスデーで1000円だったってのが大きな理由かもしれないけどね(笑)
大勢の人と一緒にフフフって笑えるのはいいですな。よりいっそう映画を楽しめました。

« 「刑事貴族」の思ひ出(BlogPet) | トップページ | ニンテンドーDS Lite »

コメント

私も見ました「THE有頂天ホテル」。三谷映画は面白いですよね。なんでこんなとこにこんなものが!!ってなシーンがたくさん出てきて「?」て思ったり、キャラそれぞれがまったく関係ないと思ってたら最後にはすべて話がつながるってのが面白いです。コレも面白かったけど、個人的には「笑いの大学」が好きかも~。それも舞台版ね(^^)

金沢に住んでた頃地元・石川テレビに「みんなのいえ」のPRで三谷氏が出演してたのを見たことがあります。「金沢は飛行機で一時間で東京から近いですね」と言ってたのが印象的でした。
シモキタ系(下北沢)の脚本・演出家としてはクドカンこと宮藤官九郎とともに大ブレイクしましたね。
次に続くのは「後藤ひろひと」と演劇ファンのあいだでは言われています。昨秋には全国公演の舞台「ダブリンの鐘突きカビ人間」(松本公演の後援はSBC)を行っています。

★わかんちゃん様
三谷映画いいですよね。キャラが立ってて同時多発トラブルでドタバタ騒ぎになったりして…。ユーモアとペーソスの配分が絶妙ですね。

「笑の大学」は、映画は見ました。面白かった~。
三谷さんの舞台は全然見たことないんですよ。いつか見てみたい…! でも長野には来てくれないだろうなー(苦笑)


★きょ仙さん
「みんなのいえ」見ましたよ。
宮藤官九郎さんも好きだなー。まったり感と疾走感がほどよいです。
後藤ひろひとさん、知りませんでした。ググってみました。不思議な作風っぽい…?

そーなんです。不思議なタイトル&設定なんですが泣けます。詳細は↓コレです。

http://www.g2produce.com/parco/dkk2/

ほかにも「ガマ王子VSザリガニ魔人」「姫が愛したダニ小僧」だの凄いタイトルがやたら多いです。中世のヨーロッパだというのに登場人物が「佐藤 田中」などという純和風だったり、笑えるけど怖いサイコ物とかを得意にしています。

★きょ仙さん
ううむ。いろいろと奇抜ですねえ。興味がわいてきました。
「ダブリンの鐘つきカビ人間」、ラーメンズの片桐さんが主役(?)なんですか!
うわー。松本公演のときに見たかったー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/8341494

この記事へのトラックバック一覧です: 『THE 有頂天ホテル』観ました:

« 「刑事貴族」の思ひ出(BlogPet) | トップページ | ニンテンドーDS Lite »