2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 名前バトン(BlogPet) | トップページ | レンタルDVD、3本。 »

2006.01.11

「TSS Clipboard Player」が楽しい!

これがこの数日はまってたソフトです。
TSSCPまとめwikiでの説明を引用すると、「cde」をクリップボードにコピーすると「ドレミ」と音楽が鳴るプレイヤー、というもの。

百見は一聞にしかず(笑) れっつとらい!


1.まず、ソフト開発者様のサイトで、[ Solid Image ] → 一番上にある「TSS Clipboard Player Beta」の左のアイコンをクリック。試作公開ページに飛びます。

2.上のほうにある「tcpv0711.zip(278kB)」をダウンロード。(←現時点で一番新しい)

3.解凍して、中の「tcp.exe」を起動する。

4.TSSCPまとめwikiで、左欄の「TSSデータ」で好きなところを開き(とりあえずのオススメは「ファミコン/SFC/GB」)、好きなタイトルをクリック。

5.出てきたデータ(文字列)を選択して、コピーする。(※貼り付けは必要なし)


……どーでしょう。音楽が聞こえてきましたでしょうか。
まずはこうやって先駆者の労作をいろいろと鑑賞すると楽しいですね。
自分で好きなようにデータを作って聞くことも簡単にできますよ。



まあそんなわけで、私も何か作りたいなーと思いまして。たまたま持ってたバンドスコアを元にして作ってみました。
曲は、T-SQUAREの「KNIGHT'S SONG」です。グランツーリスモをやったことのあるかたには、テーマ曲(でいいのかな)「MOON OVER THE CASTLE」といったほうが馴染み深いかも。

テーマは、「ファミコン音源でKNIGHT'S SONG」(笑)
えーと、クオリティが低いのであまり期待はしないでください…。
音色ほとんどいじってないし、最初と最後のピアノ&ストリングスはないし、サビのあとでラストのEWIソロに繋がってるし。終わりは投げやりだし(苦笑)
そんな状態で申し訳ないですが、どぞー。




#TITLE <KNIGHT'S SONG>;t206;
%1@3l8 mp30,3,1,1 r>b<de[2f+2r1rf+edg4.>b8^2r2.bb<a2r4a4g2ref+g
g4.f+8^2r2.b<c+d4.d8^2r2rf+ed16.f+32g4.>b8^2|r2.bb-a4.a4.a4a4.b4.<
c+4>b1r2r>b<de]r2.<f+ra4.a4.a4a4.b4.<c+4>b1r2.f+4b2r4bbb4.<c+
4.d4>b2r4bbb4.<c+4.d4e1e4.d4.c+4>b2.g+ba+2.r4g+4.e4.>bg+a+1r1r2.{}
b<c+[2d2r>b<c+de2r>a<c+ea4.b4.a4g+4.e4.r4g4.f+4.e4|d2.r4>b4.<
d4.ef+e2r4>b<c+]d4.e4.f+4e1e4.d4.c+4>b1^1r1^1^1^1l24>ef+ab<c+>b
af+ef+ab<c+f+ef+ab<c+>baf+8l16ef+ab<c+f+ab<c+>baf+ee<ab
<c+4.l24>baf+e2l8rdef+e4derdc+>af+fede<e4.r2r>bagf+gb<dbf+ed>ba
f+fed>baf+fedef+16e16de4dr>br2r<c+r>b<cc+ea<c+4>abr<c+de16.
f32e4derf+g+b<deff+aa-g>b<df+ed<c+16c16>bagf+>ab<e16.f+32e4
de4d16.f+32e4de4de4f4f+4r4b<c+4.^16l16>bagbagf+agf+ebagf+agf+egf+e
dagf+egf+edf+edc+edc+>b<dc+>ba<c+8e8d>bge<c+>af+bgeaf+gf+edc
c+e<c+>d>bge<c+>af+dbgec+af+d>al8bg+4.ab<c+def+ab<deff+ab4f+
a<c+4>ab<ec+>ba<a8^2f+ab16.f+32e4.de4.<e4d4>b4a4f+4e4d>b4.b
<d16.e32f+4a16.e32f+4a16.e32f+4a16.e32f+4.^2>l16f+b<d>bf+b<d>b
f+b<d>bf+b<d>bea<c+>aea<c+>aea<c+>aea<c+>af+b<d>bf+b
<d>bf+b<d>bf+b<d>bg+b<d>bg+b<d>bg+b<d>bg+b<d>bgb<d>
bgb<d>bgb<d>bgb<d>b<f2l8ed>b<g+rgf+fe-d->b-<creg-<c4.>
>>b<c+d2r>b<c+de2>ra<c+ea4.b4.a4g+4.e4.r4g4.f+4.e12a12<c+12
d4.e4.f+4e2.r4>e4.d4.c+4>b1^1;

#E=bbaabbabrbaabf+abbbaabbabrbaa<e>f+a<d>;
#G=brbrb4r<c+rc+r>a<c+ec+>a<drdrd4rerer>b<e>baa-grgrg4r<drdr>a<def+d;
#H=bbaabbabrbaabf+abbbaabbabrbaa<e>ab<d>;
#I=erere4rf+rf+rc+f+c+>ba+;#J=>a4ra4.a4rareab<c+>a;
%1@3v5o4l8 r2EEEEEEEE<b1^1a1^1g+1^1c+1^1c+1^1r1r2.r4>GIG>a4.a4.a8
g32f+32e32d32r1HHGIGJGIGJGIG>a4ra4.a2r2.;
%1@3v5o4l1 r2[32r]e1^1d1^1c+1^1>f+1^1f+1^1rr2.;

#K=b1^1b1^1b1^1b1^1b1^1b1^1a1^1;#L=f+1^1g1^1e1^1f+1^1f+1^1g1^1e1^1;
#M=d1^1d1^1c+1^1d1^1d1^1d1^1c+1^1;
%1@4q15v3o5l1 r2Kb1^1Kb1r8>l8baa<ed>b<d l1<g1^1g1^1g+1^1g+a+
g+c+rr2.v5l1 r4f+ef+edd>b<c+2c+2f+ef+eddc+4.c+4.c+8>b32a32g32f+32
r1l4r2brr1r2brr1r2brr1^1^1 l1baabgf+ef+<dededde4.e4.e4.e4.e2f+ef+egf+
ef+r2f+2ede>ba<c+4.c+4.c+4.c+4.c+2def+eg4.f+4.e4def+f+2f+2e2a2f+2
f+2e2e2>g4.f+4.e4d4.e4.f+4e4.e4.e4r1;
%1@4q15v3o5l1 r2Lf+1^1Lf+r<e1^1e1^1e1^1ef+e>a+rr2.v5l1r4<dc+d>
bbag+a+2a+2<dc+d>bbaa4.a4.a4r1l4r2f+rr1r2f+rr1r2f+rr1^1^1 l1f+ef+g+dd>b
<c+b<c+>abba<c+4.c+4.c+4.c+4.c+2dc+d>b<dd>b<c+d2d2c+>
abgf+a4.a4.a4.a4.a2b<c+d>bb4.a4.g4ab<c+d2d2c+2e2d2d2>b2b2<
d4.>f+4.e4a4.a4.a4<c+4.c+4.c+4r1;
%1@4q15v3o4l1 r2Md1^1Mdr b1^1b1^1b1^1b<c+>bf+rr2.v5l1 r4baag+gf+
ef+2f+2baag+gf+e4.e4.e4r1l4r2>brr1r2brr1r2brr1^1^1 l1<dc+de>bag+a+
<f+af+g+gf+a4.a4.a4.a4.a2baag+baga+b2b2af+g+dde4.e4.e4.e4.e2f+aag+g4.
f+4.e4f+g+ab2b2a2a2a2a2g+2g+2gf+4.e4.f+4e4.e4.e4r1>>b1;

%1@4v3o6l4 r2[16r1]l4f+4.f+4.f+r1g4.g4.gr1a4.a4.ar1g4.f+4.f+r1f+4.f+4.f+r1g4.
g4.gr1a4.a4.ar1f+4.f+4.f+r1<d4.>b4.f+4.<d4.>b2<d4.>b4.f+4.<d4.>b2
<e4.>b4.e4.>b4.<e2>b2.b<c+4.c+4.c+>g+4.g+8^2<c+1r1r2.;
%1@4v3o6l4 r2[16r1]l4d4.d4.dr1d4.d4.dr1e4.e4.er1d4.d4.dr1d4.d4.dr1d4.
d4.dr1e4.e4.er1d4.d4.dr1d4.>b4.f+4.<d4.>b2<d4.>b4.f+4.<d4.>b2<
e4.>b4.e4.>b4.<e2g+2.g+a+4.f+4.f+e4.e8^2a+1r1r2.;
%1@4v3o5l4 r2[16r1]l4a4.a4.ar1b4.b4.br1<c+4.c+4.c+r1>b4.b4.br1a4.
a4.ar1b4.b4.br1<c+4.c+4.c+r1>b4.b4.br1 >e1^1d1^1c+1^1f+f+>f+<
f+>f+2.<f+f+4.f+8^2f+2.f+r1r2.;

#P=brbrb4r<c+rc+r>a<c+ec+>a<drdrd4r>ererb<e>bag+grgrg4r<drdr>a<def+d;
#Q=>erere4rf+rf+r<c+f+c+>ba+;#R=>a4ra4.a4rareab<c+>a;
v5o3l8 r2EEEEEEEE erere4rerere<eee4drdrd4rdrdrddd>d4<c+rc+rc+4
rc+rc+rc+c+c+>c+c+f+rf+r<f+4r>f+rf+rf+f+<f+f+4>f+rf+rf+4rf+rf+rf+f+
f+<f+4r1r2.r4>PQP>a4.a4.a4r2.r8aEEPQPRPQPRPQP>a4ra4.a4r1b1^1;

#T=[8c];#U=[8rc];#V=c4r4c4rcrcr4ccrc;#W=ccr4ccrcrcr4ccr4;
#X=c4r4c4rcrcr4ccr4;#Y=c4c4r4.crcrcrcc4;#Z=[16c];
%2q0l4v8o5 r2s20ZZZZZZZTcr4.c8r4r1ZTcr4.c8r4r2.r4ZZZTcr8c4.cr2..c8
c1r1^1r2..c8r2..c8r1^1r2.cZZZTc4.c4.cc8c4.crZZZTc4.c4.rr2..c8ZTccccr1
T[2crcccccc]c4.c4.cr1c1;
%2q0l4v7o5 r2s20UUUUUUU[4rc]r8c8rcr8..c32c8r16.c32c8r8c8c8c8cr2c
[9rr2c]r8c8r4c8c8cr16.c32c8r8c8c12c12c12c12c12c12c4UUU[4rc]rc4.c
r8c32c32r16r8c16c16c8c8c8r8r2..l16[4ccccrccr]ccc4r8ccr8ccr4r8ccl8
ccccccrcc4l16ccr8ccr8[4ccccr8]r4c4l4UU[4rc]rc4.c4.c4.c4.c8c8UUU[4rc]
rcr4.c16c16l8ccccccc4l4U[4rc]rcrcl12[3cccc]l4crcrrrcr8c8[4rrcr]r1c1;
%2q0l8v8o7 r2s30WWWWXWWc4r4c4rcrcr4c4r4WWWc4rcrcr4rcr4c4r4XWX
c4ccrcr4r1YYYYc4c4c4rcrcc4r2c4r4.cr4r2.r4VVVVVVVc4rcr4c4rcr2.c4c4
c4c4l16r8crrcr8crcrrcr8r8crrcr8crcrrcr8l4rccc8c8ccccr2l16r8ccr8ccr4c
cr4ccr4ccr4l8cccr4VVVVVVVVVVVVVVVc4rcr4c4r2..cVVVc4r4c4rcr1r4c4
r4.crcrcrcc4c4c4r4.crcrcr4c4c4c4c4.crcrcrcc4c4rcr4c4r1c1;

« 名前バトン(BlogPet) | トップページ | レンタルDVD、3本。 »

コメント

最初、何のことか分かりませんでしたが、なるほど、
こういうことだったのですね(笑)
スペランカーとかメチャメチャ懐かしいですよ!!
それにしても、またたいそうなデータを作られましたね。
というか、すごいですね。EWIのところもバッチリじゃないですか!
何を見て作られました?バンドスコアですか?
(夢の中で)伊東さんに「あとは任せた」って
言われたことのある鈴藤さんですから、
耳コピをちょっと期待してみたり(笑)

こんばんわー、お魚です。

早速プログラムをダウンロードして聞いてみました。
すんばらc!!
電子ピコピコ音(?)が大好きな私のストライクゾーンど真ん中で涙が止まりませんでした(^_^;

しかも、長編の打ち込みの出来も最高でした。
基礎的な音楽知識0のウチには到底できそうもありません><;。

お~。MMLだ。
なつかしぃな。

★オレ様
スペランカーやったことあるんですか。いいなあ(笑)
上記のまとめWikiでは、私としては「ロマンシングサガ -バトル1-」が感涙モノでした。すごいですよねぇ。

あのデータはもちろんバンドスコア使用してます。耳コピでこれが作れたら尊敬しまくりです。確かに夢の中ではそんなことを言われましたけど(笑)

私の耳コピの限界はこんなところ…。↓


{放課後は日曜日:メロディ出だし}
t120;%1@3mp40,3,1,1 l16fa-b-fe-8d>b-rde-f8.gb-e-8d>b-rgc8>b-frdgfe-fre-r>b-d8.e-8.f2;


{TRUTH:イントロ}
t165;#C=mp30,3,1,1 l8rd[2faf>aecd>ac>gb-gad]b-c2.r>b-c4.>b-c4.cd;
%1@3o4C;%1@4o5C;%1@5o3l8v10 r1^1^1r2.b-c2.r>b-c4.>b-c4.cd;
#A=v5s64q4o4d;#B=v8q8o3a;
%2s40q4o3 l4[7AB]AB8q10s1B8q4ABAB8q10s1B8[2q4AB8|q10s1B8]q4B8;


★お魚さん
楽しんでいただけてよかったです。作ったかいがありました。
電子ピコピコ音、いいですよね^^
私はちょっと楽譜が読める程度で、アレンジ能力などは皆無です(汗
あのデータはもうちょっと軽くできるはず……。精進しますっ。


★yanmaさん
そういえば昔、別のソフトで同じようなことやってました。
一度通った道だったようです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/8120940

この記事へのトラックバック一覧です: 「TSS Clipboard Player」が楽しい!:

« 名前バトン(BlogPet) | トップページ | レンタルDVD、3本。 »