2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 沖縄オキナワ~(2日目) | トップページ | 『サイレン』観ました »

2006.02.19

沖縄オキナワ~(3日目)

旅先で迎える初めての誕生日。
今までこんな時期に旅行なんてしなかったですからのー。


3日目はさすがにちゃんと起きました(苦笑)
といいますか、旅行先で寝坊したのなんて、この前日が初めてですわ。
8時に待ち合わせて食堂で朝ゴハン。バイキングです。


前日は普通のご飯だったけど、この日は炊き込みご飯でした。ひじき入ってた。
食器が少し味気ないな。でも「朝食無料」でこれだけあれば満足満足。


3日目は午後3時の便で羽田へ戻ります。観光は午前中のみ。
ゆいレールに何度も乗る予定を立ててたので、駅でこんなの買っちゃいました。

ゆいレールのフリー乗車券。600円で一日乗り放題。
普通に切符を買うと、最低200円、最大でも290円なので、3回以上乗るならお得。
実はそれ以外にもお得なことがあったのですよ。うふふ。



さてさて。
朝っぱらから行ったのは、2日目の夜にも行った首里城です。やはり昼間も行ってしっかり中に入らなきゃね。

朝の守礼門。観光客がいるとまた違った雰囲気ですね。


昨夜の「世界遺産」はこの門でした(笑)
園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)というそうです。へー。

さて、いよいよ内部へ。

植物でできた像が何体もあって、

こんな迫力のあるものがあったり(かなり大きい!)、

三線持ってる人型のがあったりしました。
服の模様や帯のあたりなどで色が違っているところは、ちゃんと別の植物が植えられてました。おおー。味なマネをっ。
何でこういうものが飾られてたのかと思ったら、

花まつりの開催期間中だったから。
このときは気づかなかったけど、2月にこれだけ花が咲いて緑が鮮やかだなんてすごいなあ。暖かいよなー、沖縄。


有料ゾーンは確かこのあたりから先。
入場券を買いに売り場へ行ったら、「ゆいレールのフリー乗車券提示で割引」だって。
大人800円→640円。
このことは知らなかったので嬉しかったですなー。

他にも該当する施設がいくつかあるようですよ。
気になるかたは、ゆいレールのサイトでの説明をご覧あれ。
「実施期間 : 当分の間。」ってのが曖昧でいいですね(笑)


正殿。ここが中心部です。
イベント時間とちょうど重なって、こんなものを見ることもできました。

古くから伝わる型紙を利用して作った紅型の着物だそうです。
ファッションショーみたい。


国王と王妃が下々の者に姿を見せております。高いところからコンニチワ。
この王様を見て「曹操だー」と思った私は劉備のファン(謎)
琉球王朝の国王の姿って、中国の影響が色濃い感じなのです。



首里城を後にして、お次は国際通りへ。那覇市内観光のメインストリート?
そこから一本入ったところの商店街はこんな感じ。

みづほさんのガイドブックに載ってた中国茶店に行こうとしてみたら……あっけなく道に迷ってしまいました。うーむ。割と方向感覚は自信があったんだけどな。
その辺のお店の人に道を尋ねたら、売り物のタンカンを勧められて。これ初めて食べた。おいしかったですよー。
ちょうどいいタイミングだったので、買おうかなと思ってた塩をそのお店で買っちゃいました。


球美の塩(500g)。いくらか割り引いてもらっちゃったです。やったー。


探してた中国茶店ですが。行ってみたら、販売よりもその場でお茶するのがメインの店のようで。何となく別のお茶屋さんへ(こっちは販売オンリー)。



話が少し戻ります。
この旅行に出る前に立てた目標の一つが、「さんぴん茶を飲む」でした。
沖縄では一般的なお茶、それがさんぴん茶。よーするにジャスミン茶。

もうね、最近ジャスミン茶に大はまりで。家にいるときはもっぱらこれ。
別にそれほど味に違いがあるわけじゃないだろうけど、沖縄でよく飲まれてるって聞いたから現地で飲んでみたかったんですよー。

沖縄に到着してから、お茶を飲むときには、もっぱらさんぴん茶を買ってました。
どこの自販機にも必ずといっていいほどあったです。コンビニには数種類のペットボトルが。いいぞいいぞ沖縄。


というわけで。立ち寄ったお茶屋さんで買ったのもさんぴん茶です(笑)

以前、丞相経由で「青地に蝶の絵が描かれた缶の中国茶がおいしい」と聞いたことがあり、該当するものを発見しちゃったので。
前に同じような図柄の別のメーカーの缶を見つけたこともあるんだけど。
えーと。……流行?(違)


近くの牧志公設市場には、すんごく鮮やかな色の魚や、豚肉(顔とかも!)が売られてて、なかなか楽しかったです。
魚は市場の2階ですぐに料理してもらって食べたりもできるらしいので、時間があったらまた行ってみたいところ。

商店街ではこんな食べ物を買ってみたり。

サーターアンダギーですよ。一口食べたところ。これはカボチャ味。
お土産でもらうのもいいけど、やはりその場で食べるとさらにおいしいですなー。


商店街からちょっと横に入っただけで、別世界のような路地が続いてました。時代に取り残されてるような。
活気があふれるほうは台湾(台北)の夜市に似た感じ。一本入った路地のほうは、ゲーム「クーロンズ・ゲート」の世界みたい。
……なんて書いてたら「クーロンズ・ゲート」またやりたくなってきた(笑)



ゆいレールでホテルのそばまで戻り、レンタカーに乗って空港方面へ。
車を返却するために空港のそばのレンタカー屋さんに向かいました。
多少胃が痛かったのは気のせい……じゃないな(苦笑)


返却窓口で店員さんに事情聴取され、契約時の案内に書いてあった金額を支払いました。

その額、2万円。

あの程度の瑕を作ったときの修理代の相場が分からないんだけど、これくらいで済んでよかったのかも。航空券のバースデー割引でかなり得してるし。うん。(といいながらも目がウツロ)
今後は更に慎重な運転をするです……。



空港に向かって、昼食タイム。
そば・うどんのお店で食べたのはやっぱりコレ。

ソーキソバ。沖縄ソバは2度目だな。
上に乗ってる軟骨ソーキがおいしいですー。んもう。


その後、早いとこ搭乗口まで行こうと思って荷物検査場に向かったら。
……長蛇の列っ!!
検査場所につくまで30分くらい並びました。大荷物を抱えてこれはちとツライ。早めに向かって正解でしたな。

帰りの飛行機では、大好きな離陸時の加速を味わいつつ睡魔に襲われた。
加速したのは分かったけど、離陸した覚えがありません(笑)


ほとんど眠りながら無事に羽田に到着。東京駅に行って、来たときと同じように新幹線で長野へ。帰宅したのは21時頃でした。



んー。今回の旅行もめっちゃ楽しかったですよ。始終笑いっぱなしだったなあ。
お疲れさまー! ぜひともまたどこかに行きましょう~。

« 沖縄オキナワ~(2日目) | トップページ | 『サイレン』観ました »

コメント

こんにちは♪
今日はゆっくりと沖縄旅行記を読ませて頂きました。いいなぁ。沖縄行きたいとしみじみ思いました。(まだ行ったことがありません)
沖縄って日本でありながら異国情緒ただよう素敵なところですね。首里城やちゅらうみ水族館に行ってみたいです。
レンタカーの傷はどれほどのものだったかわかりませんが、2万なら妥当だと思いますw
自分で直すと車屋に見てもらって手続きしてで面倒だし。そういえば「事故るならレンタカーがお勧め!」って話を聞いたことがあります。保険とかしっかりしてるし。
写真入りの素敵な旅行記を読んだら自分もブログとか書いてみたくなりました。そのうち教えて下さいm(__)m

おつかれさまーでした!&日記も読みましたっ。いやいやはやはや。あっという間の三日間でしたな。

それにしてもりここさんは写真の扇子…じゃなくてセンスが良いです。私なんて真っ向勝負で撮れればイイヤという、超適当な考えで撮りまくってましたが…勉強になりますた。

また機会があればぜひぜひどこぞに!

そんなクーロンズ・ゲーターな貴女には!香港もいいかもー(ゲーター???笑)

市場なかなか楽しそうですね!沖縄に行ったら塩は買わんとネ☆
それにしてもソーキそば美味しそう・・・見た目と違って美味いんですよね~ああ・・・沖縄おいしや・・もとい恋しや(遠い目

首里城の写真を見ながら、必死に記憶をあさってみたのですが、
全く覚えがありません。
高校生だったオレ様には、首里城は眼中になかったようです(笑)
(おかしいなぁ、確かに行ったはずなんだけど)

沖縄の食べ物は、私的に「アタリ/ハズレ」があると思います。
人によって感想が違うのは、そのためでしょう。
鈴藤さんは、今回「アタリ」だったようですね。

レンタカーは、そういう結末になりましたか。
そういう場合って、保険が効いた金額なんですかね?
免許はあるんですが、全然車に乗らないオレ様ですから、
レンタカー借りるの、かなり消極的なんですよ。
ある程度保険効くなら、これからレンタカーを有効活用したいです(笑)

きょうタケマルは、契約する?
じゃ沖縄でレールを正解するはずだったみたい。

遅れましたが、お誕生日おめでっつです。
沖縄旅行記面白かったです。

ジャッキー・チェン世代(トシバレルクスクス)のウチは香港ぜひ行ってみたいんですよねぇ。

★サトウさん
そうですね、沖縄って異国の香りがするんですよ(物理的にではなくて意識的に)。
機会がありましたら、ぜひ!

レンタカーの傷は、1~2cmの深さで十数センチの長さってところです orz
確かに、自分の車だといろいろな手続きが大変そうですよね。
いい勉強になりました。

ブログはやはりフリーのところがいいですよね?
私もちょっと調べたいことがあるので、それぞれのサービスの検討をしてみようかなと思ってます。聞きたいことがあれば何なりと~。


★みづほさん
三日間が経つのは早かったですなー。
写真はですね、かなりトリミングをしてるのですよ。
あと、色が暗すぎたら明るくしたり。相当の枚数に手を加えております。

みづほさんの早業更新には勝てませぬよ。それでいて面白いんだもんなあ。脱帽。
またどこぞに行きましょうぞ!


★シャナさん
そう! クーロンズ・ゲーター(何)としては、香港は行っておきたいですな。
市場はもうちょっとウロウロしても楽しかったかもー。
あのソーキ、脂っこそうに見えるけど、食べてみるとそれほどでもないんですよね。
ああ。沖縄料理大好き~(笑)


★オレ様
もしかしてその頃の首里城、復元工事中もしくはその前じゃなかったですか?
随分前に行ったとき、工事中ということで見られなかったので。

レンタカーのお金の件は……
詳しい資料はみづほさんに預けちゃったので今手元にないんですけど、借りるときに保険には入ってたので(1050円/1日)、事故証明を取得するような事故は対人対物などの保険が効いてたはず。

それ以外では、
  走行を続けられる程度の傷……2万円
  走行を続けられないほどの傷……5万円(だったかな?)
を支払うことになってました。これは保険が効きません。
ま、なかなかよかったですよ<レンタカー


★お魚さん
ありがとうございます^^ 楽しんでいただけて何よりー。
香港といえばやはりジャッキー・チェンですよねえ。
徐々に「香港行きたい気分」が高まってまいりました(笑)

車の修理は…パテ盛りで治るなら数万、
板金まで行くと十万のったりのらなかったりでしょう。

レンタカーだと、自走で帰ってこれたら2万、乗り捨ててきたら5万ですが、
これは貸し出せなくなっちゃう期間の売り上げの補償とレッカー費用ですな。
自家用車で言ういわゆる「免責ゼロ特約」みたいなもんで、
修理費は全部保険でやってもらえますね~。

さて。
エンジントラブルで入院中の愛車が退院なので
受け取りに行ってきます♪

★yanmaさん
そうそう!
2万円ってのは、「修理期間の売り上げ補償」だったです。
店員さんから話を聞いたはずなのに頭から抜け落ちてた…(苦笑)
訂正ありがとうございます。

愛車のご退院、まずは何よりです~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/8823477

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄オキナワ~(3日目):

« 沖縄オキナワ~(2日目) | トップページ | 『サイレン』観ました »