2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006.02.28

入会10周年

先日、利用してるプロバイダの@niftyからこんなメールが来ましたよ。

---------------------------------
Thank you for your patronage!
@niftyを10年間ご利用いただきまして
誠にありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
---------------------------------

あー。入ってからもう10年も経つのかー。
月日の流れは早いですねぇ。

あの頃はダイヤルアップが主流だったっけ。
NIFTY-Serveの某会議室が見たくて始めたんだよなー。懐かしや。
Windows95が出たばかりの頃ですな。


CPU:Pentium 100MHz、 メモリ:8MB、 ハードディスク:850MB
というスペックのPCでした。確か。
今とあまりにも違いますね(笑)

2006.02.26

信州検定、受検。

以前このブログでネタにした「信州検定」を受けましたよー。
(該当記事、その1その2

全100問、制限時間70分。4択問題です。
普通にやっていったら30分弱ぐらいで一通り入力できました。


参考問題集に答えが載ってた問題がいくつかあったので、分からないところはそれを見たりしちゃいましたが……いいのかなあ、こんなことで。

あ、同じ問題がそのまま出たわけじゃないですよ。
例えば、前にも載せた
「長野県で一番標高の高い山は?  1.槍ヶ岳  2.北穂高岳 ~」
という質問からの派生で、
「槍ヶ岳の標高は?  1. 3080m  2. 3180m ~」(←数字はテキトー)
となってた。そんな具合。

自己採点結果は……90点はいけたんじゃないかと思うです。
2級合格かも。うはは。


実は、受験する前にはちょっとしたトラブルもあったのです。
受験料を振り込んだあとで「至急振り込んでください」の連絡メールが来て(まあこれはタイミングの問題です)、そのメールの送信先がこともあろうに「To」状態だったものだから、数十人分のアドレスが漏れちゃってて(苦笑)
すぐにお詫びのメールが来たけど、検定協会に対する不信感は拭えませんなー。


……まあ、上位合格すればいいか。
公式サイトによると、今回の実受験者数は232名だったとのこと。
合格発表は3月初旬の見込みだそうな。楽しみに待ってようっと。

2006.02.25

呑んだり飲んだり

しましたとさ(謎)

いつもの飲み会やりました。
一緒に飲むのが初めてのかたもいらしたりして、新鮮な心持ちでしたわ。
楽しんでいただけたでしょうか…。よろしければぜひまたご一緒に!

ある意味オフ会だったけど、そういう話はあまり出なかったですなー。


ワタクシ、次の日の朝まで“受験生”という身だったので、アルコール類は最初の1杯だけにして(それしか呑めないとも言う)、あとはウーロン茶飲んでました。
いやー、面白い話満載で楽しかった♪

居酒屋を出たあとは、久しぶりにゲーセンへ。
同行者様の神技プレイを見てすっかり満足しちゃってた。何もやらずにごめん。
次回は何かやるです。DDRはぜっっったい無理だけど(笑)



そして丞相からは誕生日プレゼントとしてこのようなものを。
ふぁいと~。いっぱ~つ。

リポビタンD(デー、と読もう)、10本入り1パック!(笑)


あー、私に必要そうなものがよく分かったなあ(苦笑)
ありがとうございますです。これ飲んで頑張りますよー。

2006.02.24

『サイレン』観ました

堤幸彦監督、市川由衣主演。
怖いのが嫌な人は見ちゃいけない公式サイトはこちら。

PS2のゲームに「SIREN」というのがあって、その続編「SIREN 2」の世界観を借りた映画らしいです。これ両方ともやったことがないんだけど、映画の予告にそそられてしまったので観に行ってきました。


■ 特長・その1 「サウンド・サイコ・スリラー」

「音の恐怖」にこだわっているそうですが、観た映画館の一室がどーにもこーにもな場所で。空調のオン・オフの音が気になってしかたがなかったです。気が散る~。
というわけで、サウンドがいいとは思えませんでした orz


■ 特長・その2 「トリプル・リバーサル・エンディング」

「衝撃の3回転結末」だそうですよ。
……特長として挙げるほどのものかなあ(苦笑)


まあ、でも確かに「そう来ますかー」という展開ではあったな。不意打ちされてめっちゃ驚いて飛び上がりそうになった箇所もあったりしたし(笑)(「ビクッッ!」って体が動くアレです)
サム・ライミ監督のもとでハリウッド映画化するのが決まっているそうなので、そっちにも期待してみる。


この「サイレン」のエンドロール、同じ監督の「ケイゾク」のオープニングだかエンディングだかの映像手法にそっくりだったぞ、と。
またですか~、と思いつつも、あれが好きだった人にとってはイイ感じです。

2006.02.19

沖縄オキナワ~(3日目)

旅先で迎える初めての誕生日。
今までこんな時期に旅行なんてしなかったですからのー。


3日目はさすがにちゃんと起きました(苦笑)
といいますか、旅行先で寝坊したのなんて、この前日が初めてですわ。
8時に待ち合わせて食堂で朝ゴハン。バイキングです。

続きを読む "沖縄オキナワ~(3日目)" »

2006.02.18

沖縄オキナワ~(2日目)

この日の朝は、なんと寝坊で始まってしまいました(滝汗)
や、一度は起きたんですよ。だけどいつの間にかまた眠っちゃって……って弁解の余地ナシだ orz
朝食タイムには滑り込みセーフ。

さて。2日目は少々遠くまで行ったのです。本島の北部へ。

続きを読む "沖縄オキナワ~(2日目)" »

2006.02.17

沖縄オキナワ~(1日目)

十数年ぶりの沖縄。
前回は家族旅行としてツアーで行ったのですが、今回はみづほさんとの二人旅。
彼女のブログで一足先に旅行記がupされてます。ぜひどうぞ~。

それでは鈴藤サイドの旅行記、スタートですっ。

続きを読む "沖縄オキナワ~(1日目)" »

南の島より帰還

無事に帰宅しましたです。

かなり疲れてるっぽい。
紀行文は明日以降にupする予定です。
んではお休みなさい……。



(※この文章は2月19日に投稿したものです。
 エントリの順序の都合で日にちをずらしてあります)

明日は南の島へ(BlogPet)

鈴藤は
そういうことが行なわれてるのは知ってたけど、こんなオススメがついて大々的になってるとは知らなかったなあ。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「タケマル」が書きました。

2006.02.16

明日は南の島へ

明日(17日)から、2泊3日で沖縄旅行してきます。

この日のために仕事を頑張ってきたのだ。
悪夢の蔵書点検も何とか乗り越えたのだ。
よーし。思いっきりリフレッシュしてくるぞー!

ガイドブックを見て、行きたいところをチェックしようとしたら……
多すぎてどう考えても3日では回りきれません(笑) 欲張りですよあたしゃ。
今回行くのは沖縄本島だけ。いつか離島にも行ってみたいなー。

またもや、向こうに着いてからの予定は全然立ててないんですよ。
あまり無理はせずにゆったりと楽しんでこれたらいいなと思っております。


今回はPCを持っていきません。旅行中はブログの更新を全くしないかも。
携帯を使って中途半端な記事を書くよりも、帰ってきてから写真入りで詳しい紀行文を書いたほうがいいかなー、なんて考えてるので。

では行ってきます~。

2006.02.15

沖縄関連。

さてさて。今週末にはみづほさんとの沖縄旅行を予定しておりますです。
気分を盛り上げるために、こんな映画をレンタルしてきて観ました。

B0000YG9MY『ホテル・ハイビスカス』
蔵下穂波 仲宗根みいこ 中江裕司
バンダイビジュアル 2004-01-23

by G-Tools


沖縄本島のとある場所に建つホテル「ハイビスカス」。
そのホテルを経営している、“インタァナソナル”な家族の日常風景が綴られてます。
原作のマンガはこちら。

4104603015『ホテル・ハイビスカス 新装版』
仲宗根 みいこ
新潮社 2003-05-30

by G-Tools


これを読んだことがあって、そこに描かれてる世界が大好きでして。
映画は雰囲気そのまま。温かい家庭の様子が丁寧に描かれてましたよ。
特に、映画では主役となっている次女の美恵子! んもうイメージぴったり!
オテンバで無邪気で愛らしくて……。

ほんわかした気持ちになりたいときにオススメの映画とマンガ。

---------------

あと、旅行の参考にしようと思ってるのはこれ。

  『こげぱん―沖縄ぶらり旅日記』

いや~、侮れませんよこの本は。ヘタなガイドブックよりもよっぽどそそられます。
あとは普通に「るるぶ」でも用意すればいいかな。
うわー。楽しみ。

予定外の出費(BlogPet)

現在、タケマルが、片方とか、コンタクトレンズを片方無くしたかった?
現在は、タケマルたちが、ネットで目医者と大きい片方とか行ってきます……
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「タケマル」が書きました。

2006.02.14

チョコレートもろた

といっても、ひとかけらですけどね。
(当方、女子です。性指向はヘテロですっ)←何もこんなところで言わなくとも

女子同士でチョコレートを送りあう、「友チョコ」ってのが一般化してるようですねー。
そういうことが行なわれてるのは知ってたけど、こんな名前がついて大々的になってるとは知らなかったなあ。

その友チョコでもらったというチョコレートを、女子生徒からおすそ分けしてもらったというわけ。
手作りのガナッシュでした。おいしかった~(笑)

2006.02.13

蔵書点検終了~

土日を挟んだせいか、月曜日は身体的にはとっても楽でした。

点検終了後、行方不明本の一覧を出力しようと思ったら……
……あれ?
「該当なし」だって。つまり一冊も行方不明になってないということ。

それはオカシイぞ。何となく。
昨年は250冊以上が行方不明になってたのに。
PCが信用できない~。

ま、ヒトの感覚なんていい加減なもんですからのー。
そういう結果が出たならそうなんでしょうな。私の手違いがなければ。
行方不明のものがなければそれに越したことはないんですけどね。

2006.02.12

和泉宏隆バレンタインコンサート

ソロピアノコンサートに行ってきました。
会場は長野県下諏訪町のハーモ美術館ティーセントホール。ここで行なわれるのは3回目ですね。私も行くのは3回目。皆勤賞っ。

今回のコンサートは、昨年の11月に発売されたCD 『HIROTAKA IZUMI covers LOVE SONGS』 にちなんだもの(このアルバムについてはこちらのエントリをどうぞ)。
第一部では過去に発表されたオリジナルの曲を演奏され、第二部はこのアルバムからの曲がメインとなってました。

続きを読む "和泉宏隆バレンタインコンサート" »

2006.02.11

『SAW 2』観ました

『1』が面白かったので観に行っちゃいました。
長野では今日が上映初日だったのです。(2月24日まで。短いよー)
怖いのが嫌な人は見ちゃいけない公式サイトはこちら。


こりゃいい感じの続編ですなー。
興味があるかたは『1』を観てからにしたほうがいいですよ。前作のネタバレありまくりなので。

もう、心臓ドキドキしっぱなし。明らかに身体に悪い。
実際に遭遇したら嫌な描写がてんこもりで、「うわあああ」だの「ギャー」だの叫びたくなるのをこらえてしまいました。うう。疲れた。
なぜお金を払ってこんな思いをしに行くんでしょうねぇ。


ただ怖いだけのサスペンス・ホラーではなくて、ミステリ映画でもあります。台詞に整合性があって「なるほど!」と膝を打つような。ラストの驚愕の展開も健在だし。

ヒットした映画の続編ってイマイチなものが多い気がしますが、この映画はすごかった! 『3』も作りそうな勢いですね。楽しみだな。

コンタクトレンズ買うた

というわけで、新しいコンタクトレンズ作ってきましたよー。
……あれ? 製作するわけでもないのになんで「作る」って言うんだろう。

片方作ればよかったんだけど、前のは買ってから3年以上経ってたので、両方とも新調しちゃいました。(ちなみにハードレンズです)
思えば今まで、ちょうど3年ぐらい経つと無くすってのを繰り返してたような。
寿命がその程度なのである意味いいタイミング。


2~3年使うものを普通に購入するか、メニコンの定額制コンタクトレンズにするか、どっちにします?と聞かれて、前者にしました。今までの使い方(無くし方)を考えるとそれで充分かと。
後者のは知らなかったな。そんなシステムがあったとは。良さそうだけど割高です。


行った眼科ではメーカーの指定が特にできない状態で、ファシルって会社の製品を買うことになりました。価格は両目分で21,000円。手ごろなお値段。

一番最初に買ったときはボシュロムので約50,000円だったんだけど、あれって定価だったのかしらん。
それ以来、2万円台ぐらいだとめっちゃ安いと感じてしまいますなー。感覚がちょっと間違ってる。

予定外の出費

目がぁ~目がぁ~!! (ムスカ@ラピュタかい)
現在、周りがよく見えません。


やー。大丈夫です。
単に、

コンタクトレンズを片方無くしただけですから。 _| ̄|○


これから目医者に行ってきます……。

2006.02.09

激務の一週間

今年もまた魔の一週間を迎えております。
いわゆるひとつの蔵書点検期間なのです。
バーコードリーダー片手にひたすら「ピッ」「ピッ」とバーコードを読む仕事。単純作業だけど回数が多いのでめまいがしますよ。


今週の月曜日にスタートして今日で4日目。過労死の20歩手前っぽい。<微妙
本を掴んだりして酷使してるのは左腕のはずなのに、なぜか右肩の痛みがヒドイです。もはや肩こりは持病なのかしらん。

この4日間で点検したのは約12,000冊。
終わるのは来週の月曜の予定。実質あと2日間だー。
明日を乗り越えたら土日で休みだー。
がんばれー。ふぁいとだ、りんどおー。(魂抜けそう)


このブログのバックナンバーを見てみたら、昨年も同じようなことを書いてました。これで歳をとらなければ「サザエさん現象」なのになあ。

2006.02.08

面白いぞ、ラーメンズ(BlogPet)

鈴藤は
前編と信州)←勝手に完結させたらいかんがな(汗)このことに関してなぜ再度書こうと思ったかというと、こんな記述に出会ったから。
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「タケマル」が書きました。

2006.02.07

続・トラックバックについて考える

このエントリの続きというか補完というか。
みづほさんのブログでも前にトラックバックについて言及されてまして、なかなか考えさせられたですよ。(該当エントリはこちら。 前編後編) ←勝手に完結させたらいかんがな(汗)


このことに関してなぜ再度書こうと思ったかというと、こんな記述に出会ったから。このサイトでの説明がめっちゃ分かりやすかったのです。トラックバックについて考える人にはぜひオススメ。

  トラックバックをめぐる4つの文化圏の文化衝突――「言及なしトラックバック」はなぜ問題になるのか


まず言葉の説明を。
「言及」ってのはこの場合、言及リンクのこと。ブログのエントリ内にトラックバック相手へのリンクを張ることです。

トラックバックを巡る諸問題は、それぞれのブログオーナーの文化圏に違いがあるせいで紛糾してしまうのではないかという話。
この文化圏、そちらのサイトでは4つに分けて考えられてます。上記リンク先の図を見ていただければ分かりやすいですよ。以下で私なりに要約してみます。

続きを読む "続・トラックバックについて考える" »

2006.02.06

面白いぞ、ラーメンズ

大好きなFlash「千葉滋賀佐賀」と、以前ご紹介した「鮨」(←※動画始まります)。
両方ともラーメンズというタレントさんが演じてらっしゃるということで、何となく気になっておりました。

先日、よくコメントをいただいてるyanmaさんに『椿』というタイトルの公演のDVDを教えていただいたので、数軒のレンタル屋さんで探してみたんだけど……無かった。残念。
とりあえず彼らの別のビデオを借りてきて見たのです。この3本。

『FLAT』  『CHERRY BLOSSOM FRONT 345』  『STUDY』


結論からいうと。
……こういう笑い、すんごく好みっ!!

1本のビデオに7つほどのコントが入ってました。しかしコントじゃなくて短い芝居といったほうが近いですなー。見ごたえがありますよ。
身体を張った笑いとかリアクションでの笑いというよりも、一瞬考えてニヤリとするような笑いが多かったかな。知的好奇心をくすぐられるような。片桐仁さんのアクションでつい笑っちゃうところも多かったけどね。

脚本を書いてる小林賢太郎さんの才能に嫉妬。そして惚れた(笑)
ところどころに映画ネタが出てくるのが個人的にツボでした。


今日は『ATOM』『CLASSIC』を借りてきましたよ。明日以降見るのが楽しみだ~。
『椿』も見たいなあ。DVDボックス買っちゃおうかな……。

2006.02.05

今時の子どもの名前

新聞に折り込まれてるフリーペーパーに最近生まれた子どもの名前を載せてるコーナーがあって、たまにチェックしてます。
いやー、名付けというものに興味があるんですよ。
(前に「名前バトン」のコメント欄で少し話が出たりしましたな)

以前はそれでも、「きらびやかな名前だなー。芸名みたいだなー」なんて思うぐらいでしたが、最近はどう頑張っても読めない名前が増えてます。
そのフリーペーパーから少し挙げてみると……

続きを読む "今時の子どもの名前" »

VOYAGE 『Purely』

B000BMPXRCPurely
VOYAGE
ジェネオン エンタテインメント 2005-11-23

by G-Tools


先日、このCDを買いました。
CASIOPEAのギタリストの野呂一生さん、元T-SQUAREのピアニストの和泉宏隆さん、パーカッショニストの仙道さおりさんの3名からなるユニット「VOYAGE」のファーストアルバムです。

アコースティックギター、アコースティックピアノ、パーカッション(+部分的にVoice)。それらで構成されてるこのアルバム、やさしい音色で暖かみがあってとても心地よいです。よく晴れた日に洗濯物を干してるような、すっきりとした爽やかさを感じたですよ。

ああ。素敵な音楽だな。いい買い物をしたなあ。

2006.02.04

信州検定の問題集

このエントリの続きです。2月26日(日)に行なわれる信州検定について。

書店で参考問題集を見つけて買ってしまいましたよ。
いつの間にか受験する気になってるような(笑)


信州に関する問題が100問載ってます。早速チャレンジ。
この本では質問が4つのカテゴリに分かれてます。それらの問題を一つずつ引用してみますね。

【自然】
長野県で一番標高の高い山は?
1.槍ヶ岳  2.北穂高岳  3.仙丈ヶ岳  4.奥穂高岳  


【文化・歴史】
長野オリンピックが開催された年は?
1. 1994年  2. 1996年  3. 1998年  4. 2000年

【暮らし】
長野県で生産量日本一のぶどうの品種はどれ?
1.デラウエア  2.巨峰  3.マスカット  4.ピオーネ

【県勢】
長野県内を選挙区として総理大臣になったのはだれ?
1.羽田孜  2.海部俊樹  3.森喜朗  4.宇野宗佑


試した結果は…… 81点。

公式サイトでの合格基準では、正解が80%以上だと2級に該当するようです。
よし! 狙えるっ!(笑)

2006.02.03

『フライトプラン』観ました

ロベルト・シュヴェンケ監督、ジョディ・フォスター主演の、アクション・サスペンス映画。公式サイトはこちら。

最新型のジェット機でベルリンからニューヨークへ向かっている最中、密室のはずの機内で6歳の娘が行方不明に。ジョディ・フォスター演じる母親が必死になって探すのだが、その娘を見たという者が存在せず、搭乗客名簿にも載っていないと言われてしまう。娘はどこに消えたのか……?

という内容ですが。

いやー、母親ってのはやはり強いですな。娘のためならそこまでするのね、と感心しまくりでした。ある部分ではちょっとやりすぎの感もありますが。
主人公は航空機の設計士という設定なので、機内の設備などにめっちゃ詳しいのです。だから非力であっても敵と渡り合うことができるというわけ。

ちょっと物足りない気がしないでもない。だけどリアルに描くとしたら闘いのシーンはあれぐらいが適当かも。


豪華な飛行機の設備が垣間見られるし(バーカウンターがある飛行機って何ー! …すみませんエコノミーしか乗ったことありません)、普段見ることができない機械室などの様子が分かるし。
飛行機好きとしては興味深いですなー。本物と全く同じかどうかは分からないけどさ。

今度沖縄へ行くときに、何となく機内観察してみようっと。

「おたま豆腐」を食す

またまた懲りずに三和豆友食品様の豆腐購入、第4弾。
第3弾まではこの辺のエントリをどぞ。(←説明ちょっと手抜き)



おたま豆腐。パッケージが何だかカワイイ。
長野県東北信地域に27店舗あるスーパー「マツヤ」にて購入しました。
うーむ。灯台もと暗しだなあ。

味はおいしい。確かにおいしいけど。
ジョニーとか湯豆腐野郎とかのインパクトには勝てませぬ……!

2006.02.02

これは悪夢だ

寝るときに見る夢の話です。
楽しい夢の種類はいろいろあれど、嫌な夢ってのはなぜかパターン化されてます。そうはいっても、ある意味では笑えるような、しょーもないものなんですけどね。
例えば……


●学生のときの夢
「学校を休んだ日に席替えがあって自分の席がどこだか分からない」とか、「自分のクラスが分からない」などというもの。……うーん。居場所がないのが怖いってことですかねぇ。
他の人の話で聞くような「テストの夢」などは見ないんですよ。不思議。


●吹奏楽の夢
「演奏会が始まる直前に楽譜を渡されて、練習ができないまま人前で演奏するはめになる」。中学・高校のときに部活で吹奏楽をやってたのです。これはよく見ますなー。
アドリブで乗り切れるような曲ならいざ知らず(でもそれも無理だけど)、普通の場合、これはあまりにも無茶ですね。


●ライブの夢
「好きなミュージシャンのライブに出かけて、会場についたところでチケットを家に忘れてきたことに気づく」という夢。これは最近多くなってきてるタイプ。
普段行ってるライブの会場は遠距離なところばかり。取りに戻るなんてことは不可能ですよ。正夢にならないように気をつけよう……。

2006.02.01

2005年度の人気本

たまには学校のことでも書きましょうか。
くらげさんのブログで「2005年度人気本。」ってことで今年の貸出冊数ベスト3を挙げられてたので、同じようにうちの図書館のデータを載せてみます。(タイトルその他、まねっこでごめんなさい)

続きを読む "2005年度の人気本" »

T-SQUAREのDVD BOX

昨年末に発売されたDVDですが、ついに購入しちゃったわけですよ。
総額、28,350円。(Amazon価格)
自分へのご褒美です。……いや、特に何もしてないけど(笑)

では、収録されてるライブをご案内。

続きを読む "T-SQUAREのDVD BOX" »

バターパンを食べてみた(BlogPet)

以前大きく周りと休みとか生ピーチとか〜(←)
パンの名前
……
あ、ナマっていってもそれらのフルーツがそのまま入ってるわけじゃなくて、買うのがものすごく困難だったトラックバックをいくつか義務感発生
というわけでて、買うの高いものはすぐに売り切れちゃって、生イチゴ=
イチゴ味の生クリーム入り、生イチゴ=
イチゴ味の生クリーム入り、生ピーチ=
缶詰の桃+
生クリーム入り、懐かしい名前を目に須坂へ買いに行ってました
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「タケマル」が書きました。

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »