2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« リンゴとイチゴとテキーラと | トップページ | やたらと忙しい »

2006.05.19

ミステリの始祖といえば

毎日のように図書館へ来る女子生徒が、すごい勢いで司書室に入ってくるやいなやこんな報告をしてくれました。

「江戸川乱歩ってエドガー・アラン・ポーから名前を取ったの!? 知らなかった!」

あー、知らなければびっくりするかもなー。
両者の本が読みたいとのことだったので、代表的な作品が入ってる短編集を手渡しておきました。「二銭銅貨」「心理試験」「人間椅子」とか、「黒猫」「黄金虫」は基本よね。

この女子は萩尾望都のファンだそうで、『ポーの一族』の登場人物・エドガーとアランの名前の由来からたどって、この事実を知ったそうな。
うーむ。『ポーの一族』がまた読みたくなってきたじゃないか。今度買ってこよう。

---------------

ところで、別の人が以前こんなことを言ってましたよ。

「エドガー・アラン・ポーが日本に帰化して江戸川乱歩になったんだよね?」

これはすごい。小泉八雲みたいだ(笑)

« リンゴとイチゴとテキーラと | トップページ | やたらと忙しい »

コメント

そっと手渡したのが乱歩短編集とは、GJです!師匠!!
「二銭銅貨」は素晴らしいですよね。
あんなに短いのにあっと驚かせてくれる。
今でも忘れられない短編です。

それにしてもエドガー・アラン・ポーの日本人帰化って・・・そのうち江戸川コナンが乱歩の孫で「じっちゃんの名にかけて!」とか言いそうなワールドですね・・・(謎

江戸川乱歩もエドガー・アラン・ポーも小泉八雲も大好きな丞相です。

おお!乱歩のほうは大人向けな方をお貸しになったのですね!
うん「人間椅子」は一般向けの基本だと思います。
というかラインナップから見て、この本は新潮文庫の短編集ですな。

そして殿が過去にオイラへ勧めてくださったのが実は「孤島の鬼」なんて言えませんよ。(ゴニョゴニョ)

★シャナさん
乱歩作品ではそのあたりの短編が好きなので。
「二銭銅貨」、短いのにあの展開とあのラストはすごいですね。
「人間椅子」は乱歩の妖しさがよく出てると思います。やや一般向きかと(笑)

それでいったら江戸川コナンは、父方の祖父=江戸川乱歩、母方の祖父=アーサー・コナン・ドイル、ってことだと面白いな。
「じっちゃんたちの名にかけて!」(笑)


★丞相
少年探偵団のシリーズが図書館にないのですよ。
大人向けでいいかなー、とも思ったし。
新潮文庫のも好きだけど、薦めたのは筑摩書房の文庫です。うふふ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480102191/503-3719073-9248704

「孤島の鬼」は、人を選んで薦めております(笑)

( ^ω^)ども~、お邪魔しますお!

うはw小泉八雲って熊本に住んでいたらしいですお。

ラフカディオ=ハーンってジンギス汗の一族?なんておいらは

チャキチャキの理系ッ子爆裂ですお


 ハリーポッターと謎のプリンス、面白かったですお~

★SKYさん
わー。嬉しいな。
お越しくださりありがとうございます!

小泉八雲、熊本にいたことがあったのかー。
ほほぅ。それは知らなかったお。松江の印象が強かったお。
ジンギス汗の一族ってw 確かに「ハーン」だけどww

こちらはチャキチャキの文系ッ子だお( ^ω^)
ハリポタの新刊はまだ読んでないお。
…ってその前作も未読だ┌| ∵|┘oh-
早く読まねば!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/10168615

この記事へのトラックバック一覧です: ミステリの始祖といえば:

« リンゴとイチゴとテキーラと | トップページ | やたらと忙しい »