2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 富山よいとこ。 | トップページ | 鈴藤家の一族 »

2006.05.04

レンタルで最近見た映画

ミステリ・サスペンス方面が多いのは仕様です(何)


『バタフライ・エフェクト』
過去に戻る力を得た青年が、愛する女性を救うために過去の世界で行動して未来を変えようとするんだけど、その行動で変えたくないものまで変わってしまい……というストーリー。
タイトルはカオス理論のバタフライ効果ですな。「北京で蝶が羽ばたくとニューヨークで嵐が起こる」ってやつ。最初に起こった僅かな違いが最終的に大きな差になるというもの。

主人公が体験する出来事にドキドキしまくり。ハッピーエンドなのに切なすぎ。
ちょっと刺激的なシーンもあるけど、おすすめの一本。


『CUBE ZERO』
『CUBE』 『CUBE2』と続くシリーズの第3弾。でもってラストの作品。
第1作が面白くて、第2作は期待はずれで、第3作に望みをかけたら……見なくてもよかったorz
「CUBEの謎が解ける」ってふれこみだったけど、あんな謎なら解けないほうがよっぽどマシかも。最後のオチのつけかたには「そうきたかー」とビックリしたけどね。
1作目の出来の良さを再認識。


『ライフ・オブ・デビッド・ゲイル』
ケビン・スペイシー主演。…というだけでタダモノではない映画って感じですが、これにも打ちのめされましたよ。死刑制度にまつわる上質サスペンスです。
ラストも衝撃的。見終わってからいろいろと考えさせられます。すごい。


『サマータイムマシン・ブルース』
近くで上映してなかったので未見だった作品。やっと観ることができましたよ。
……これは面白いっ!!
とある大学のSF研究会の部室。真夏のさなかにクーラーのリモコンが壊れてしまい、そんなところにナイスタイミングでタイムマシンが出現。一日前に戻って壊れる前のリモコンを取ってこようとする話です(笑)

年がら年中おバカなことをやってそうな面々がいいですなー。「究極超人あ~る」の光画部の大学生版といった感じ(って例え方が一般的じゃないな)。あんな学生生活、なんだか羨ましい。
2回以上観ないとわからないような小ネタが満載。のほほんとしたボケ味もたまりません。そんな笑顔で「フランクフルトだぞ♪」なんて言われちゃうと、もう(笑)

元は舞台劇。DVDにもなってるので、そっちも観てみたいな。


『双頭の悪魔』
有栖川有栖の同名ミステリを映像化したもの。
これは映画ではないです。WOWOWでやってたドラマだそうで。ビデオで前・後編の2巻に分かれてました。主役の江神さんを演じてるのは香川照之さん。
有栖川さんの本は火村シリーズよりも江神シリーズのほうが好き。なのでこの作品も前から観てみたいと思ってたんだけど、ミステリって映像化したらしょぼくなるケースが多くてなー。観るのを躊躇してました。

でもこれ、かなり原作に忠実で予想以上によくできてましたよ。ミステリ映画が好きならぜひどうぞ。
創元推理文庫の本のほうも絶品なので、そちらだけでもぜひ。

« 富山よいとこ。 | トップページ | 鈴藤家の一族 »

コメント

最近レンタルしてないです・・・。家で落ち着いて見ていられないの。本も読みたいし、掃除もしたいしと何かしながら見ようとすると、集中できないです(←馬鹿です)
だから映画ばかりなっていましたが、このお勧め、気になります。暇なときに借りて見ます!
ところで、この中にホラーはないよね?いまだに怖がりです(笑)

そうそう、『サマータイムマシン・ブルース』見られたんですね。時間的に見られないと秋に言ってた作品でしたよね?

★りんさん
や、私も本読みたいし掃除もしたいし…ですが、レンタルはまた別の話です(笑)
りんさんはいろいろと敏感なんだろうな。

ホラーがダメならCUBEシリーズは見ないほうがいいでしょうね~。

『サマータイムマシン・ブルース』は、おっしゃる通り。
昨年秋に山形へ行ったときに見に行こうかと画策してた作品です。
暑い環境で見たほうが面白そうなので、夏になったらまた見ようと思ってますよ。
DVD買おうか悩んでます(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/9905343

この記事へのトラックバック一覧です: レンタルで最近見た映画:

« 富山よいとこ。 | トップページ | 鈴藤家の一族 »