2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006.06.29

PYRAMIDとTRIXの新譜出ました

両方とも、買ったのは約一週間前。6/21が発売日でした。


以心伝心

PYRAMID 『TELEPATH -以心伝心-』

鳥山雄司(G)、神保彰(Ds)、和泉宏隆(Key)からなるユニットの2ndアルバム。
1stアルバム『PYRAMID』は大好きで、収録曲全てがお気に入りという稀有な一枚。そんなユニットの新譜ですよ。とっても期待してました。

結論から言うと。
……このアルバムの曲も全部いい!!
どうしよう。こんな素敵なアルバムをリリースする人々に巡り合っちゃってどうしよう。(興奮のあまりプチ錯乱状態)

1stもそうだったけど、“大人の音楽”っていう印象を受けますなー。
和泉さん作曲でフレーズが印象的な#2「Tornado」、カバー曲の#7「Westchester Lady」あたりが特にヘビーローテーション。これからの季節のドライブによく合いそうな曲ばかりです。

あー。幸せ。7月下旬のライブが楽しみ。




ART

TRIX 『ART』

ライブがとことん面白いTRIXの、『INDEX』 『MODE』に続く3rdアルバム。
このアルバムもまたキャッチーな曲揃い。聴いてて楽しいです。

お約束のようにコミックソング(?)も入ってるし。
「毛根ファンク」っていう曲は何なんですか熊谷さん。お茶飲みながら聴いて吹いちゃったよ。まあ、「待ってました!」という感じではありますが(笑)

それぞれの曲には作曲者の個性がよく出てますね。須藤さんの曲がないのは残念。
ユニゾンがすごい#1「Jungle Circuit」や、昨年秋のライブで聴いた#8「Jumping Flash」が気に入ってます。もちろんその他のものもいいですよ。


TRIXのライブも楽しみだなー。
新潟のチケットを買ったあとで、追加公演で長野県に来ることが決まったようだけど、まあいいか(苦笑)

2006.06.28

100万人のキャンドルナイト(BlogPet)

きのうはリラクゼーションするつもりだった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「タケマル」が書きました。

2006.06.25

「赤い鳥」in山梨

突然予定が空いたので、山梨県へ宝探しに行ってきましたー。


最初の目的地は「富士山写真ポイント②」。
ネット上で現地を特定してから日数が経ってて、「確か○○のそばだったよなー」というウロ覚えの状態で向かったのだが……
行った場所に目的の施設が見当たらない。勘違いしてた。うはー(汗)
慌てて携帯で検索し、正しい場所の情報を入手。

車を走らせること十数分。何か不穏なものを感じながら現地に到着。

続きを読む "「赤い鳥」in山梨" »

2006.06.24

『M:i:III』観ました

トム・クルーズ主演の『M:i:III』(ミッション・インポッシブル3)。
先々行上映で観てきました。
新しい映画館で新作の映画。
KO・U・HU・N☆ (←たまに真似したくなったりする


過去2作と比べて、オリジナルの「スパイ大作戦」に一番近いような印象を受けました。やっぱりミッションクリアにはチームでの連携が不可欠ですよ。
迫力が命、という部分があるので、テレビで観たら面白さ半減かもしれないな。
トム・クルーズ演じるイーサン・ハントの不死身ぶり、ここまでくると清々しい(笑)

途中、バチカン市国に潜入するシーンがあります。バチカン好きのわたくしとしては(何) かなりのワクワク感がありました。実際にはあんなふうに入ったりできないんだろうなー(当たり前だ)。

いかにも娯楽大作という感じ。素直に面白かったです。

長野グランドシネマズOPEN!

本日、待望のシネコンが長野市でオープンしました!
「長野グランドシネマズ」です。

思えば、県庁所在地なのに長野市の映画館事情はかなり酷かった。
これでやっと他所並みです(感涙)

さっそく今日行ってきましたよっと。



全席指定だよ!
席は座り心地がいいよ!
段差がかなりあって見やすいよ!
「外からは飲食物を持ち込まないでください」ってのは残念だよ……。
これはしょうがないですな。

……などと、他所のシネコンに入ったことがあるので経験済みとはいえ、地元でのことなのでやたらと興奮しちゃいました(笑)


新作映画以外にも見ものがありそう。
名作、「ニュー・シネマ・パラダイス」(デジタル・リマスター版)の上映もしてます。こちらの料金は500円だそうで。

今まで以上に映画館へ行く毎日になりそうな予感。うふふ。

2006.06.23

『DEATH NOTE(前編)』観ました

いわずもがなの大ヒットマンガの映画化。
公式サイトはこちら。


……えーと。
これほどミスキャストっぷりが味わえる映画はそう無いかと(苦笑)
納得いくのはワタリ(藤村俊二さん)ぐらいかも。

死神リュークの声は声優だと思ってたら、とある著名な俳優でした。ちとびっくり。
ググれば出てきますけどね。
うーむ。もっと低い声のほうが良かった気がするなあ。


シナリオのほうは、可もなく不可もなく。
映画オリジナルキャラが入ることで原作とは多少の違いがあったものの、大筋ではそのままです。

ライトがPCで「キラ」を検索するシーンがあるんだけど、検索結果の3~4番目あたりに「キラ - Wikipedia」があったのがリアルな感じ。
…ってなぜそんなところに目がいってしまうんだろう(笑)


まあ、いろいろ言いつつ、11月の後編も観に行っちゃうんでしょうね。

---------------

はいはい、ここからは劇場に対する一言コーナーですよー(何)

続きを読む "『DEATH NOTE(前編)』観ました" »

2006.06.21

やっぱり一人でキャンドルナイト

昨年同様、一人でキャンドルナイトやりましたYO! <何だこのノリは

20:00。キャンドルを用意しておき、そんじゃやりますか~と、火をつけるのにいつも使ってた使い捨てライターを取り出したら。
点かない。
知らないうちにガスが終わってた。

というわけで別の手段を。

続きを読む "やっぱり一人でキャンドルナイト" »

真・三國無双バトン

丞相からバトン回されました。(左記リンク先、Kyoumosa→2006.may→17日付)
…って一ヶ月以上前のことですが(滝汗)
ごめんよ丞相――

というわけで以下、回答です。

続きを読む "真・三國無双バトン" »

2006.06.20

100万人のキャンドルナイト

昨年の夏至から個人的に参加しているとりくみです。

   100万人のキャンドルナイト 2006夏至
   6月21日 20:00~22:00

キャンドルの灯りにはリラクゼーション効果がありますね。
アロマキャンドルを使うのもいいかもしれません。

でんきを消してスローな夜を。
よろしければ皆様もどうぞ。

---------------

過去の該当エントリはこちら。
2005年 夏至/前々日当日
2005年 冬至/前々日
……冬至当日のレポをし忘れてた(笑)

「赤い鳥」活動報告

6月9日のエントリの続きです。

web上で宝探しをしてるだけで満足する鈴藤ではありませんことよ。(←何者)
まずは身近な場所の宝探しに行ってきました。

---------------


【6月11日(日)】
長野県のシナリオ「天使に救いの手を」の現地へ向かう。
いろいろ見たんだけど発見できず。
……お茶と漬物、おいしかったです(謎)

続きを読む "「赤い鳥」活動報告 " »

今更ですが、追悼の意を。(BlogPet)

きょうタケマルは、キャンベルへ鈴藤が存在した?
米原まで存在♪
鈴藤はゲームに風刺したいです。
米原まで鈴藤と通訳された。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「タケマル」が書きました。

2006.06.17

青木智仁さん、急逝

オレ様に教えていただいて知りました。
ベーシストの青木智仁さんが亡くなられたそうです。
6月12日、急性心不全のため。享年49歳。

ジャズ・フュージョン界ではとても名が通っているベーシスト。
数々のサポートをされており、スタジオミュージシャンとしても活躍されてました。

もう、ひたすら、ショックです。
全く実感が湧きません。

続きを読む "青木智仁さん、急逝" »

咳をしてもひとり。

……っていう自由律俳句を国語の時間に習ったけど、ああいうのって俳句じゃなくて詩でいいんじゃないかと思ったりしながら咳をしてる鈴藤ですこんにちは。

5月下旬に発病したマイコプラズマ肺炎が、未だに治っておりません。

毎日かかさずに咳止めの薬を飲んで、なんとか日常生活を送っているわけですが、薬効が切れたときにはなかなかすさまじいことになりますよ。
ちょっとヤク中っぽい(謎) …って暴れたりはしないけど。


その薬の副作用で、眠気、倦怠感、めまい、吐き気、食欲不振 なんてのが出てるわけですが、咳が出続けるよりそれらを我慢するほうがマシってもんです。うにゃー。

というわけでこの一週間。
仕事にはなんとか行くものの、帰ってきたらすぐに寝る日がほとんどでした。
前まで寝不足が続いてたからなー。ある面では健康的と申せましょう(苦笑)

2006.06.09

「赤い鳥」で宝探し

「あんたがた9煎」を散々楽しんだあと、こんなものに手を出してしまいました。
こちらも代替現実ゲーム(ARG)の一種です。

   宝探し専門サイト【赤い鳥】

TREQUBE(トレキューブ)と、TREWEB(トレウェーブ)ってのがあります。
前者は「あんたがた」同様、実際に置かれている宝物を探しに行くゲーム。
後者はweb上で検索することによって謎解きをして、回答を導き出すゲーム。
その他にスペシャル企画があるようですな。これは期間限定か。


試しに、TREWEBのほうで一問解いてみました。正解してポイントげっと!
うーむ。楽しいぞ。もうちょっと頑張ってみよう。

現地に行く楽しさを知ってる者としては、やはりTREQUBEもやらなくちゃね。
こちらは近県での3箇所を現地特定済みです。んふふ。
他県のものは、次の週末あたりに探しに行けたらいいなあ。


……ということで、新たなドライブの目的ができましたよっと(笑)

2006.06.08

雑誌に載った件。(BlogPet)

鈴藤が
まあ、生存を書いてるライターさんが「あんたがた」の生みの親なので、載るのは必然というか何というか、だけど(笑)
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「タケマル」が書きました。

2006.06.07

『クロサギ』読んでます

タイトルだけはドラマになったことで知っていて。
でも内容は全然知らなくて。
先月号の雑誌「ダ・ヴィンチ」で特集組まれてて、
それを読んだら無性に読みたくなって。

結局、最新刊の9巻まで買ってしまいました(笑)


4091531415クロサギ 1 (1)
黒丸
小学館 2004-04-05

by G-Tools


金銭目当ての詐欺師(シロサギ)、結婚詐欺などで異性をターゲットとする詐欺師(アカサギ)、その両者のみをカモにする詐欺師(クロサギ)。
そのクロサギである青年・黒崎を主人公とした、詐欺サスペンスマンガ。

詐欺の手口が次から次へと明らかにされます。面白い上に勉強になりますよ。
手口にしろ、ニュースになってることにしろ、「知らない」ということはホントに恐ろしいですね……。

みんな、新聞読もうよー。テレビやラジオでニュースを見たり聞いたりするのもいいし、ネットでニュース見るのもいいし。こういう単行本や雑誌で情報仕入れるのもいいし。
とにかく、「知る」ってのが大事かと思います。うむ。

2006.06.04

雑誌に載った件。

代替現実ゲーム(ARG =Alternate Reality Game)。
先日書いた通称「あんたがた」や、昨年夏の「AI/HA」が、日本での代表的なARG。
簡単に説明すると、実際に行動したことがネット上に反映されてストーリーが進んでいくゲームといったところでしょうか。

このARGについて取り上げる唯一の雑誌が「ゲーム批評」だとのこと。この最新号(というか最終号?)の7月号に「あんたがた9煎」の記事が載っているという話を聞いて、
その日のうちに買いに行った。すごい勢いで。
だって自分たちが手がけたゲームが載ってるんですよー。これは記念になるでしょ。

まあ、記事を書いてるライターさんが「あんたがた」の生みの親なので、載るのは必然というか何というか、だけど(笑)


文章は短かったけど満足ですわ。ゲーム内容も褒められてたし。
欧米ではARGの種類もそのプレイ人口も多いみたいですね。日本でもいろいろとできるといいんだけどな。

2006.06.03

今更ですが、追悼の意を。

9煎やったり、なんちゃって肺炎で倒れてたりしてる間に、いろいろな方が亡くなっていたわけで。


俳優の岡田真澄さん。
ファンファン大佐、好きでした。
「TRICK」の山田奈緒子のパパも岡田さんだったなあ。
とても存在感のある俳優さんでした。亡くなられてとても残念です。

大佐といって思いつくのは誰でしょうかね。
丞相の5月の日記ではこう書かれてましたです。
> 1980年以降に生まれた殆どは「ロイ・マスタング」なんだろうな。

私の場合は「メタルギアソリッド」のキャンベル大佐だったり。
……このゲーム、プレイしたことないんだけど(謎)

---------------

ロシア語同時通訳で作家でもあった米原万里さん。
米原さんのエッセイ、大好きでした。
『不実な美女か貞淑な醜女か』、『魔女の1ダース』、『ガセネッタ&シモネッタ』、『旅行者の朝食』……どれもこれも風刺が効いていて、通訳の裏事情やロシアの実態が分かってとても面白い本ばかり。

卵巣癌を患われていたそうです。享年56歳。
もう新作を読むことはできないんだな……。信じられない。

---------------

お二人のご冥福をお祈りします。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »