2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006.07.30

新潟県上越市で宝探し

このブログで何度も取り上げている【宝探し専門サイト】赤い鳥では、普通のもの以外にイベントとして行なわれているスペシャル宝探しがあります。
その中の一つであるコチラに参加してみました。場所が近いですからね。

   「謙信の秘宝・黄金の毘沙門天像を探せ!」
   主催:上越観光コンベンション協会
   期間:2006年7月22日~9月24日

黄金の毘沙門天像を探すためには、4枚の宝の地図の謎を解く必要があるです。
出かける前には3枚の現地が特定できてました。ヒントがもらえる場所もあるので、あと1つは何とかなるかなー、と。

続きを読む "新潟県上越市で宝探し" »

タイトル画像の件

どーでもいい話ですが、以前丞相に話したらちょっと驚かれたので。

ブログタイトルに使っている写真は自分で撮ったものです。
とりあえず今回で3つ目ですね。

過去のものはコチラ → その1その2 (別窓開きます)

大した写真じゃないので恥ずかしいんですけど(苦笑)
素材サイト様から借りてこようとすると、いろいろと制約がありますからねー。

2006.07.29

「赤い鳥」in新潟・黄昏編

7月21日に公開されたばかりの新潟のお宝、シナリオ名「“憧れ”へのパス」を探しに行ってきました。

ネット上での現地特定は割とあっさりと。
目印となるものの正体がつかめなかったので、あとはその地域に行ってみて、ヒントとして載っていた写真と同じ場所を探さねばなりませぬ。

途中で風景写真を撮りながらまったりとドライブすること○時間。
辺りが徐々に夕焼け色にそまってきました。
もっと早く家を出るべきだったなー、なんて思っても遅いんですのよ!>自分

日が落ちる前に何とか現地に到着。
写真の場所、置いてあったお宝、共にすぐに見つかりました。よかったー。
発見者としては2番目でした。惜しくも先駆けならず。
でも、カードを入手しましたよ。フフフ。

---------------

【カードについて】
容器の中に、宝物と一緒にこんなカードが入ってることがあります。
55種類あるこのカードを全て集めると賞金150万円がもらえるとのこと。
実は、入手したカードは今回で3枚目。18分の1ゲットだぜ!(笑)

2006.07.27

本田雅人withボイエレ

本田雅人with VOICE OF ELEMENTS~須藤満・則竹裕之・松本圭司~
MASATO HONDA with VOICE of ELEMENTS


えーと、このアルバム買いました。本田さんの新譜って久しぶりだな。
……何だろう、このハッチャケたジャケットは(笑)

バンド名とアルバム名が同じ名前です。
本田雅人以外のメンバーは、須藤満(B)・則竹裕之(Ds)・松本圭司(Key)。
元T-SQUAREの4名ですね。いわゆるひとつの偽スクエア

11曲収録。作曲者の内訳は、本田さん6曲・松本さん4曲・須藤さん1曲。
軽やかなイメージの#3「Polka」、EWIでGO!の#5「Bulldog」、正統派バラード?の#6「Lautan Hindia」が今のところ好み。
これぞジャパフュー。ドライブのお供に良い感じ。


8月5日にはこのメンバーで行なわれる新潟のライブに行ってきますよ。
9月10日からは全国ツアーも開催されるそうです。そっちも行きたい(笑)

---------------

あー、ちなみに。
「ボイエレ」っていう略称は、ファンクラブの運営側が言い出したもの。
その前にこのバンド名どうにかならないかな それなりにいい名前…なのかな?

『笑う大天使』観ました(BlogPet)

鈴藤が
9.TRUTH(BalladPianoVersion)
   タイトルどおりのリコールのバラード。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「タケマル」が書きました。

2006.07.26

『笑う大天使』観ました

ライブの翌日、東京にて。みづほさんと遊ぶぞ!ということで映画を観に行きました。随分長いこと友達でいるけど、一緒に観るのは初めてですなー。
そうそう、公式サイトはこちら。

原作は川原泉さんのマンガ。

笑う大天使(ミカエル)(第1巻)   笑う大天使(ミカエル)(第2巻)

笑う大天使(ミカエル) (第1巻)(第2巻)

これ、と――っても大好きな作品なんですよ。私の25%は川原さんのマンガでできてるといっても過言ではないな。

続きを読む "『笑う大天使』観ました" »

PYRAMID ライブレポ

25日のPYRAMIDのライブレポです。(←リンク先、目が痛くなるのでご注意を(笑) あの背景画像どうにかしてもらえんかな)

会場のSHIBUYA-AXには初めて行ったんですけど、なかなかいいですね。
音はもちろん良くて、さらにライブ中の照明の配置と演出がやたらとよかったです。今まで経験したことない格好良さ。

早めにチケットが取れたおかげか、座席は前から5列目の中央付近というかなりの好位置。間近で聴けるのってやっぱりいいなあ。

続きを読む "PYRAMID ライブレポ " »

リコール(2回目)(BlogPet)

きょうは、謎も意味するはずだったの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「タケマル」が書きました。

2006.07.25

今夜もライブ

今夜もライブ

いま東京にいます。
SHIBUYA-AXでのPYRAMIDのライブに行ってきました。

行ってよかった!!
とっても楽しかったですよー。未だ夢心地。
詳しいレポは明日以降、帰宅してから書きますね。

明日は都内某所で映画を観るのです。そっちも楽しみだな。

2006.07.24

リコール(2回目)

岩倉さんのブログで、トヨタ車のリコールがあったことを知りました。
このニュース全然知らなかった……。岩倉さんありがとうございます!

リコール対象車の詳しい説明については下記リンク先をご覧ください。

  ヴィッツ、カローラなど 12車種 のリコール

私の愛車はヴィッツ。乗り始めて5年ちょっと経ったところ。
リコール対象になるのは2回目です(苦笑)
1回目のときの様子はこちら。

前回は販売店から電話で連絡があったんだけど、今回は音沙汰なし。
これって実は対象外だということなんだろーか?
……いや、まずは電話して確かめてみる必要がありますよね。

ある意味ツイてるので、私も宝くじ買ってみようかな(謎)

2006.07.22

『日本沈没』観ました

監督は樋口真嗣。すっかり大物になっちゃってー(何)

原作が未読で、映画の旧作も観てなかったので、どういう理屈で日本が沈没するのか不思議に思っておりました。そうか、海底プレートが動いて引きずり込まれて――って、1年はやっぱり早すぎでは。

市井の人々の生活ぶりがさりげなく描かれていて、いいですね。
現代を舞台にするために人物設定を変えたりしたそうですが、なかなかうまくいってるのではないかと。ちょっとできすぎの感はありますが。

見たことのある町並みが次々と崩れ、火に呑まれ、水に沈んでいくのが、大迫力の映像となっています。長野の様子もチラッと映ったけど、「長野」ってテロップが出てないと分からんな、あれは。
大津波が襲ってきて人々が逃げ惑うようなシーンがあるんだけど、冷静に考えると実社会で洪水の被害が出てる最中なんだよね…。楽しんで観ていることに罪悪感を感じてしまいました……。


迫力を売り物にするこういう映画は、やはり映画館での鑑賞が一番ですねー。
充分に楽しめました。

---------------

しかしこの映画を観ていて、石坂浩二と豊川悦司が出てるからって「金田一耕助・夢の共演」なんてことを考えたのは私ぐらいだろうな(笑)

TRUTHだらけのCD

買っちゃった。

【J-POP/歌謡曲:オムニバス】TRUTH ~20th ANNIVERSARY~ (CD) (Aポイント付)
『TRUTH ~20th ANNIVERSARY~』

F1グランプリ中継が今年で20周年、その番組でお馴染みの曲「TRUTH」ができて20周年。だから集めてみました……って考えがハンパじゃないな。

今月上旬に行ったT-SQUAREのライブ会場で買おうかなと思ったんだけど、タワーレコードのポイントが溜まってるのを思い出してそっちで買ってしまった。1000円引きでありがとう。
……「TRUTH」って元々あんまり好きじゃないんだけど(マテ

---------------

ここから下で、それぞれの曲を独断と偏見で簡単に説明。

続きを読む "TRUTHだらけのCD" »

2006.07.19

ええじゃないか。

これ乗りたい。

いきなり何を言い出すのかとお思いだろうが、本日オープンした富士急ハイランドのアトラクションの話である。
その名が「ええじゃないか」。ジェットコースターだ。

いままでの常識を覆すような、とんでもないコースター。
公式サイトのこのページで「乗車動画」をご覧になるとお分かりいただけるかと。

続きを読む "ええじゃないか。" »

『サイレントヒル』観ました(BlogPet)

今日、鈴藤が

熊谷さん曰く、「アルバム発売『ツアーだとそのアルバムの曲ばっかりになっちゃうから、過去の曲も演奏したい。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「タケマル」が書きました。

2006.07.18

『サイレントヒル』観ました

コナミが発売したホラーアドベンチャーゲームを映画化したものです。
公式サイトはこちら。

ゲームのほうはシリーズで4まで出ていて、私は1・2のみプレイ済。なんとかクリアもしましたよ。恐怖を乗り越えて。
ホラー物は得意なほうだけどこのソフトは苦手。怖くて一人じゃできないので妹と二人でやってましたもん。……ちなみに、指示=妹、操作=私という分業制でした(謎)
そんなゲームが映画になったとな。これは観に行っておかねば。

---------------

ってことで、鑑賞。
……あれ? 怖くないんですけど?

サイレントヒルの世界を映像化してたのは見事でした。視界の狭さ、薄気味の悪さ、禍々しさ、厭な感じ、気持ち悪いクリーチャーの数々――というのは割とゲーム通りだったんだけど、肝心かなめの怖さがあんまりなかったです。
三角頭(「2」に出てくる敵キャラ)、彼はやっぱり力強いですねー。怖さを通り越して感心してしまった。

主人公たちの行動が不自然で納得いかないのは、ホラーとしてはお約束でしょうかね。こらこら、喋ってないでさっさと逃げんかい(笑)


散々「怖くなかった」と言っておりますが、ホラー免疫があまりない人が観れば充分怖いかもしれません。
それより、残酷な描写をしているのが気になりました。このレベルでPG-12なのかー。

2006.07.17

チラ裏は便利?不便?

ちょっとしたことを書きとめておこうと思ったときにはコレ。
某所で「チラシの裏にでも書いてろ」などと言われたときにもどうぞ(私が言われたわけじゃないですよ)。

    「メモ帳」を下回る低機能テキストエディタ  チラシの裏

使ってみました。

背景画像がほんとにチラシの裏だー。
左上の「ファイル(F)」をクリックすると、グレーの文字で「開けません」「保存できません」との表示。機能制限しまくりで極限まで無駄を省いてますね。

保存の必要がない、一時的なメモにどうぞ。
私はこのブログの下書きにでも使おうと思います(笑)

2006.07.16

松本音楽団はいい!

長野県内で活躍されてる吹奏楽団、松本音楽団さんの第6回音楽祭に行ってきました。
この音楽祭、スタートしてからできる限り聴きに行ってます。楽しく活動されてる様子が伝わってきて、こっちも楽しくなってしまう演奏会です。

今回の音楽祭も馴染み深い曲がたくさんあって心地よいひとときでした。
昔取った杵柄――という具合なら、ぜひとも仲間に入って演奏したいところですなー。楽器から離れてかなり年月が経ってるので無理だろうけど。

---------------

そもそも、T-SQUAREのファンになったのはこの松本音楽団がきっかけ。

第1回音楽祭(2000年5月)で「宝島」が演奏されて。
収録されているアルバムの紹介文がパンフレットに載っていて。
 ↓
こんなバンドの曲だったのかー。演奏したことあるんだけど知らなかったな。
(「TRUTH」や「OMENS OF LOVE」も吹奏楽で演奏経験があったけど、当時はスクエア自体を知らなかった)
 ↓
「S・P・O・R・T・S」っていうアルバムに入ってるのね。よし、買ってみよう。
 ↓
CD店で購入。そして帰り道に車で聴く。
 ↓
大 ハ マ リ 。


……松本音楽団さん、ありがとう!

このエピソードを別としても、かなり好きな楽団であることは間違いありません。今後ますますのご活躍を祈念いたします。(祝辞みたいだな)

この夏、沈没。

映画「日本沈没」、観に行きたいと思ってます。話題作だし。
ちなみに1973年の東宝版は観たことがありません。レンタルしてこようかな。


それはそうと、先日この本を書店で見つけて買ってしまったのですよ。

4041305225日本以外全部沈没―パニック短篇集
筒井 康隆
角川書店 2006-06

by G-Tools

小松左京の『日本沈没』をパロディ化。こんな本があったとはー。

この短編の内容はタイトルのとおり。日本以外の国が全部海に沈んでしまい、世界各国の著名な俳優・ミュージシャン・政治家などが日本に避難するという話です。
そんな外国人の方々は珍しくもなんともなくて、チヤホヤされることがなくなり、あの歌手が場末のバーで歌っていたり、あの俳優が八百屋で働いていたり……と、かなり無茶苦茶な展開(笑)

随分昔に書かれた短編なので、登場人物も当時の世相を表わすような人ばかり。北の将軍様(お父さんの方)も出てきたりします。
なかなか面白かった。さすが筒井康隆。


そして。
この展開は予想してなかった。

「日本以外全部沈没」も映画化するなんて(笑)

こっちも気になるー! 長野で上映してくれるだろーか……。

2006.07.15

TRIX 「ART」発売記念ライブ

新潟市で行なわれたTRIXのライブに行ってきましたよ。(リンク先はメンバーの熊谷徳明さんのサイト)
高速道路を利用して片道3時間。

新潟市は魔境。むしろ魔界都市(何)。一方通行が多くて行きたい方向に行けず、遠回りして周囲をグルグル回って……。何とかたどり着くことができてよかったです。

ライブは全国ツアーの途中なので詳細を述べることはできませんが、とにかく……

続きを読む "TRIX 「ART」発売記念ライブ" »

2006.07.14

「赤い鳥」in群馬

11日の午後、行ってきましたよ群馬県へ。

最初に向かったのは、6月18日にも出かけた「幻の三印(3)」の場所。
現地特定済みなので、脇目もふらず直行。

そして発見!
やっぱり、“時間”の問題でした。あの場所は反則だああああ。

ゆっくりしていきたいところでしたが、日が暮れる前に別の場所へ向かうことに。
せっかく温泉場に行ったのになあ。

続きを読む "「赤い鳥」in群馬" »

長野市内の自然食ビュッフェ

休日の昼、家族と一緒に外食。ここに行きました。

   ビュッフェ形式の自然食レストラン みーるマ~マ

上記サイトの右上のほうにある「みーる通信」をクリックすると、メニューの一部が見られます。

このお店、行ったのは2回目。前回も野菜たっぷりでおいしい料理ばかりだったけど、今月はさらに野菜中心のメニューでした。とにかく種類がいっぱい。ゴーヤーチャンプルー、アボカドのサラダ、豆腐とえびのチリソース、 ラタトゥイユがおいしかったな。


完全無農薬、無添加の食材を使用しているということで、食事代はちと高め。
大人だと、
  ランチ(11時~16時)…1,600円
  ディナー(17時~22時)…2,100円

ランチで5時間食べ放題(といっても実際そんなに食べられないけど)だと思えば、ゆっくり過ごすのにはいい場所かも。
デザートはもちろんのこと、ジュース・コーヒー・お茶なども美味です^^

---------------

今回、帰り際に精算したあと、「オープン一周年記念のプレゼントです」ということで、川上村産のレタスを1人2玉ずついただきました(笑)
あとで調べてみたら、長野県川上村は日本一のレタス産地だそーで。
嬉しいんだけど一人暮らしでいきなり2玉は多いな……。

2006.07.13

メンテナンス終了

このたびはうちのココログのせいでご迷惑をおかけしました。
コメント書こうとしてエラーになってしまったかたや、トラックバックに失敗されたかたがいらしたら、本当に申し訳ないです。

メンテナンスの効果は抜群。サクサク動いてます。感動的~。
今までが悪すぎただけですけどね。

フリープランの人は使えるのに、@nifty会員の人(有料プラン含む)が丸2日間使えないって何さー!…ってことで、これを機会にココログから離れる人が少なからずいるようです。
今までもいろいろなトラブルが発生してたけど、それなりに愛着が湧いてるので、私は今後もこのブログを使い続けるつもり。
……今回を上回る障害が出なければ。

テンプレートには不満があるけど、オリジナルデザインにすることで我慢しよう(苦笑)

2006.07.11

今日は代休日

8日のエントリで少し触れたんだけど、先週末は勤務校で文化祭をやってたのです。
そんなわけで、3日(月)~10日(月)は怒濤の8日間連続勤務☆
しかも連日遅くまで作業☆ (サービス残業です)
最後の方はリポD飲んで頑張ってました。

……などと言いつつ。
夜遅くに映画を観にいったり DS Liteを買いに行ったりする余裕はあったようで(謎)


そして今日は代休日~。平日の休みは珍しい。
今日の午後は特に予定がないので宝探しにでも行こうかな(笑)

6月20日のエントリで書いた新潟のシナリオ「ヒーローからのプレゼント」は、終了予定日が2007年1月12日に延びたそうです。急がずにすんでよかった~)

2006.07.09

◆メンテナンス(長時間)有

最近、ココログがめちゃ重い。夜中は元より昼間でさえも。トラックバックもしてるのにエラーになっちゃったりしてて。快適なのは2:00過ぎから朝方までだけ。
どうなってるのかと思ったら、こんなお知らせが。

   【特設】ココログレスポンス問題お知らせブログ

こちらによると、今の状況を解消するために大規模なメンテナンスを行なうようです。

…… ま た で す か ?


【メンテナンス実施日時】
2006年7月11日(火)14:00~7月13日(木)14:00の約48時間

【読者の皆様に利用していただけないもの】
トラックバック
コメントの書き込み


閲覧はいつものとおりで大丈夫だそうです。
そんなわけで皆様、どうぞご承知おきくださいまし。

2006.07.08

DS Lite 入手!

B000EORYUGニンテンドーDS Lite エナメルネイビー
任天堂 2006-03-11

by G-Tools

これ買いました。

地元のトイザらスで8日に入荷するという情報を聞きつけ、仕事が終わってから急いで向かったです。よりによってこの日は文化祭の一般公開日。勤務日じゃなければ早めに行けたのになあ。

続きを読む "DS Lite 入手!" »

2006.07.05

『ダ・ヴィンチ・コード』観ました

先月下旬にオープンした長野グランドシネマズにて。(行ったの2回目☆)
トム・ハンクス主演。ベストセラーになった歴史ミステリーを映画化したものです。
公式サイトはこちら。

原作を読んだのがかなり前で、薄っすら覚えてるという状態で観ました。
これが期せずして良かったのではないかと。原作ファンだと映画が物足りなく、本を読んでない人が観ると話についていけない部分があったりすると聞いたので。

映画はそつなくまとめられてた感がありましたなー。これだと万人受けはするかも。

トム・ハンクスは好きな俳優の一人だけど、この役にはちょっと合ってないような……。
かといって、原作で主人公のラングドン教授を描写するときに名前が挙がってるハリソン・フォードだと歳が合わないし。大学の教授ってことでインディ・ジョーンズみたいになる恐れが。

他の人が演じるラングドンも観てみたい、ということで話をまとめておきます(笑)

---------------

直接は関係ないけど。

先日、生徒と一緒に美術全集で「モナリザ」や「最後の晩餐」を見てたときに、
「先生ってモナリザに似てるかも」
なーんて言われましたが、どう見ても気のせいです。本当にありがとうございました。
温和そうなところと謎があるところが似てるのだそうですが……。

それにしてもモナリザ似ってのは有り得ません(苦笑)

2006.07.02

T-SQUARE 『BLOOD MUSIC』ライブレポ

東京のメルパルクホールで行なわれたライブに行ってきました。

当日の天気は雨。雨男の伊東たけしさんが出演するかぎり、これはもうしょうがないですね(決定事項かい)。
今回のライブは友達と一緒に5名での参加。メンバーは、森村さん(丞相)悠稀くん・もりぃさん・Rくん・私。Rくんは以前“S”と名乗ってたような……。
こんな大所帯でライブに行くのは初めてだー。きゃっほう(と小躍り)。

続きを読む "T-SQUARE 『BLOOD MUSIC』ライブレポ" »

『TRICK劇場版2』観ました(BlogPet)

鈴藤は
『がとことん面白いTRIXの、『INDEX』『MODE』に続く3rdアルバム。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「タケマル」が書きました。

いろいろ忙しくて

時間が取れーん!

7/2に行ってきたT-SQUAREのライブレポを書いてるのですが、どうにも時間がつくれません。1日1時間書いてるだけじゃ終わらんわ。大した中身じゃないのに。
今夜にはupできるかなあ……。うう。

そんなこと言いつつブログのデザインを変えたりしていてゴメンナサイ。
エントリのほうで頑張れって感じですよね(苦笑)


---------------
[追記]
このエントリは7/6の朝にupしたものです。
順番の都合上、7/2に替えてあります。

2006.07.01

『TRICK劇場版2』観ました

映画の日で1000円だったので、他のサービスデーが設定されてない劇場に足を運ぶチャーンス☆
そういう流れで行ったのが『TRICK劇場版2』でした(謎)
お魚さんのブログにもこの映画についてのエントリがあります。そちらもどぞー。


で、感想。
細かい笑いのネタがてんこもりですねー。
ああいうのって、たまにあるから面白いんじゃないかなあ。

肝心のトリックも……ちょっと、あれはどうだろう。
今日の昼間、「TRICK」(1)のエピソード1「母之泉」がテレビで再放送されていて思わず見ちゃったんだけど、この映画よりも内容が濃いんじゃないかと思ったり(苦笑)

無理に劇場で見なくてもいい作品かもしれませんね。
今回の山田と上田の活躍ぶり、テレビでのんびりと見るのに合ってそうです。

---------------

最後に、細かいところにツッコミを。
長野県の山中というならあの植生はおかしいですよ(笑)
それもギャグの一部なのかもしれないけどね。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »