2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« TRUTHだらけのCD | トップページ | リコール(2回目) »

2006.07.22

『日本沈没』観ました

監督は樋口真嗣。すっかり大物になっちゃってー(何)

原作が未読で、映画の旧作も観てなかったので、どういう理屈で日本が沈没するのか不思議に思っておりました。そうか、海底プレートが動いて引きずり込まれて――って、1年はやっぱり早すぎでは。

市井の人々の生活ぶりがさりげなく描かれていて、いいですね。
現代を舞台にするために人物設定を変えたりしたそうですが、なかなかうまくいってるのではないかと。ちょっとできすぎの感はありますが。

見たことのある町並みが次々と崩れ、火に呑まれ、水に沈んでいくのが、大迫力の映像となっています。長野の様子もチラッと映ったけど、「長野」ってテロップが出てないと分からんな、あれは。
大津波が襲ってきて人々が逃げ惑うようなシーンがあるんだけど、冷静に考えると実社会で洪水の被害が出てる最中なんだよね…。楽しんで観ていることに罪悪感を感じてしまいました……。


迫力を売り物にするこういう映画は、やはり映画館での鑑賞が一番ですねー。
充分に楽しめました。

---------------

しかしこの映画を観ていて、石坂浩二と豊川悦司が出てるからって「金田一耕助・夢の共演」なんてことを考えたのは私ぐらいだろうな(笑)

« TRUTHだらけのCD | トップページ | リコール(2回目) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/11078054

この記事へのトラックバック一覧です: 『日本沈没』観ました:

« TRUTHだらけのCD | トップページ | リコール(2回目) »