2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« TRIX 「ART」発売記念ライブ | トップページ | 松本音楽団はいい! »

2006.07.16

この夏、沈没。

映画「日本沈没」、観に行きたいと思ってます。話題作だし。
ちなみに1973年の東宝版は観たことがありません。レンタルしてこようかな。


それはそうと、先日この本を書店で見つけて買ってしまったのですよ。

4041305225日本以外全部沈没―パニック短篇集
筒井 康隆
角川書店 2006-06

by G-Tools

小松左京の『日本沈没』をパロディ化。こんな本があったとはー。

この短編の内容はタイトルのとおり。日本以外の国が全部海に沈んでしまい、世界各国の著名な俳優・ミュージシャン・政治家などが日本に避難するという話です。
そんな外国人の方々は珍しくもなんともなくて、チヤホヤされることがなくなり、あの歌手が場末のバーで歌っていたり、あの俳優が八百屋で働いていたり……と、かなり無茶苦茶な展開(笑)

随分昔に書かれた短編なので、登場人物も当時の世相を表わすような人ばかり。北の将軍様(お父さんの方)も出てきたりします。
なかなか面白かった。さすが筒井康隆。


そして。
この展開は予想してなかった。

「日本以外全部沈没」も映画化するなんて(笑)

こっちも気になるー! 長野で上映してくれるだろーか……。

« TRIX 「ART」発売記念ライブ | トップページ | 松本音楽団はいい! »

コメント

初めまして。月の魚と申します。
こちらでも『日本沈没』について書いていたので、トラックバックを付けさせていただきました。
『日本以外全部沈没』をつい最近書店で手にされたとか。大変幸運だったと思います。自ブログで紹介しようとアマゾンで探してみたのですが、既に取り扱いが無く、ユーズドでしか有りませんでした。ちなみに、価格は千円以上ついていました。
しかし、まさかこちらの方も映画化されるとは。どんな映画になるのでしょう。ちょっと怖いような気もしますが、わくわくします。

いやはや。ネタだとばかり思っていたら本当にあるとは(笑)
しかも監督が実相寺昭雄だなんて…!ウルトラマ…
筒井先生は凄いなー。
ちょっと観てみたいかも♪
長野でも上映するといいですねー。

映画「日本以外全部沈没」。たぶん長野には来ないでしょう。
ちょうど二年前に同じ実相寺昭雄、河崎実、トルネードフィルムのトリオで制作された「いかレスラー」は長野に来ませんでした。
来ないと読んで、塩尻から渋谷まで観に行きました(バカ)。「いかレスラー」の題字は実相寺氏直筆の荒れた筆文字でした。

しかし、配給元のトルネードフィルムの社長は月9ドラマので江口洋介が演じた洋画バイヤーのモデルだったとのことです(いかレスラーのパンフより)。
今年公開の「コアラ課長」「かにゴールキーパー」や9月公開予定のモト冬樹主演「ヅラ刑事」も同じトルネード&河崎コンビなんですよ。

★月の魚さん
はじめまして。コメントありがとうございます。
『日本以外全部沈没』は近くの書店で平台に山積みになってたんですよ。
ということで、アマゾンでの取り扱いにあまり注意を払っていませんでした。今はユーズドだけなのですね。今年の6月に発売されたばかりなのに……。
映画、楽しみですね。


★シャナさん
実相寺昭雄といえば代表作はウルトラマンだけど、私的(我々的?)にはやはり「姑獲鳥の夏」です(笑)
長野で観られるといいんだけどな。


★きょ仙さん
そーでしょうね、多分。
シネコンができてスクリーン数が増えたとはいえ、メジャーな映画を複数かけることが多いでしょうし。
「SAW」「SAW 2」も上映したのは一週間だけだったし(比較対象がオカシイ)。

トルネードフィルムのサイトを見てみました。
B級っぽい匂いがいいですねぇ。「コアラ課長」が気になります。

「日本以外全部沈没」は確か星雲賞の短編部門を受賞していた気がします。その時の長編部門は当然「日本沈没」です(^_^)。
こういうのをさらりとやって受け入れられるのはさすが筒井さんという感じですね(^_^)。

★お魚さん
情報感謝です。星雲賞のサイトを見てきました。

---------------引用ここから---------------
第5回 第13回日本SF大会 MlYACON [1974年 京都 ]

日本長編部門 『日本沈没』 小松左京
日本短編部門 『日本以外全部沈没』 筒井康隆
---------------引用ここまで---------------

著者も著者だけど、選者も選者ですね。さすがだな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/10964446

この記事へのトラックバック一覧です: この夏、沈没。:

» 日本沈没 [マンボウは電気クラゲの夢を見るか]
映画が公開されています。 最新のCGを使っているんでしょう、為す術も無く人々が崩 [続きを読む]

« TRIX 「ART」発売記念ライブ | トップページ | 松本音楽団はいい! »