2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 「赤い鳥」in群馬 | トップページ | この夏、沈没。 »

2006.07.15

TRIX 「ART」発売記念ライブ

新潟市で行なわれたTRIXのライブに行ってきましたよ。(リンク先はメンバーの熊谷徳明さんのサイト)
高速道路を利用して片道3時間。

新潟市は魔境。むしろ魔界都市(何)。一方通行が多くて行きたい方向に行けず、遠回りして周囲をグルグル回って……。何とかたどり着くことができてよかったです。

ライブは全国ツアーの途中なので詳細を述べることはできませんが、とにかく……

笑った。笑いまくった。

笑いすぎて苦しかったです。ひー。
お笑いのライブとかじゃないのにあれだけ笑えるって何なんだろうな。


途中でこんなコーナーが。
熊谷さん曰く、「アルバム発売記念ツアーだとそのアルバムの曲ばっかりになっちゃうから、過去の曲も演奏したい。でもどれを選んだらいいのか決められないので、お客さんに決めてもらいます」。(要約)

そのために6曲練習しておいたそうな。無作為に選んだ客にクジをひかせて、6曲の中から2曲を演奏するという何とも楽しい企画。同じツアーのライブでも違う曲が聴ける可能性があるので、何度も行くファンには嬉しいですね。

本編最後にはお約束の客席乱入。
ギタリスト、ベーシスト、キーボーディスト、ドラマーの全員が乱入するなんてこのバンドぐらいかも。観客としては目の前に各メンバーが来るのでヒジョーに盛り上がるひととき。
ベースの須藤さんは、客席の上に立つだけじゃなくて、座席(パイプ椅子)を蹴散らして突き進んでました(笑)


ライブってのは、基本的にどれもお客を楽しませる目的がありますよね。
客のほうから一緒に盛り上げていくことも大事ですけど。
他のミュージシャンの場合は「音楽で客の心を満たす」のが主なのに対して、TRIXの場合、第一義は「客を笑わせる」なんじゃないかと思うのですよ。少なくとも熊谷さんは確実にそうだー。
あんな仕掛けやあんな被り物を嬉々としてやっているメンバーの姿を見て、そんなふうに感じました。

それでいて、キメるところはばっちりキメてる。超絶技巧ユニゾンが生で聴けて嬉しかったな。遠くまで行ったかいがありましたー。

---------------

そうそう、チケットに書いてあったオープニングアクトは、新潟のフュージョンバンド「HATSU」さん。オリジナル曲を6曲聴きましたが、どれもなかなか爽快。楽しそうに演奏されてたのが印象的でした。

---------------

最後にセットリストを。
白文字で隠しておくので読まれるかたは反転してください。
(ツアー終了につき文字色を戻します)

TRIX 3rd CD「ART」発売記念ツアー
  (新潟 CLUB JUNK BOX)

1. luna park
2. Turkey
3. Punch Line ◆
4. rosso liquido ◆
5. Trip Wonderland
6. Jungle Circuit
7. Redress
8. 毛根ファンク
9. Jumping Flash
10. An Index

Enc. Recollection
    See you

(◆はクジ引きで選ばれた曲)

« 「赤い鳥」in群馬 | トップページ | この夏、沈没。 »

コメント

須藤さんやっぱり今も客席のパイプ椅子上で演奏してるんですねぇ。
10年近く前に博多で見たT-SQUAREのライブ「クラブサーキット」で、観客の座るパイプ椅子の上をまたぎながらベースをかき鳴らす須藤さんを至近距離で見て、めっちゃ感動した覚えがあります。
小さな箱でのあの距離感はたまらないものがありますよねえ。
TRIXのライブウチも見てみたくなりました(^_^)。


★お魚さん
ストさん、昔からそんなことしてたんですか(笑)
今回も観客を席から退かせながら、パイプ椅子の上を八艘飛びのごとく渡り歩いてましたよ。
目の前での演奏って感動しますよねー。自分のために弾いてくれてると思いたくなる距離ですもん。

小さなライブハウスで聴く楽しさを一度味わうと、また経験したくなっちゃいますね。
TRIX、機会がありましたらぜひどうぞ^^

はじめまして、imokenpと申します。
小生もTRIX@新潟CLUB JUNK BOXに埼玉から遠征して参加しておりました。
ホントTRIXのライブは前代未聞の楽しさがありますよね。これに行っちゃうと、他のライブがモノ足りなくなってしまいますよね。

ところで、当方のBLOGに当日オープニングアクトをつとめられたHATSUさんが、楽屋レポートを寄せられております。恐縮ながらTBさせていただきましたので、もしよろしければお読みになって下さいね。

★imokenpさん
はじめまして。コメントありがとうございます!
遠くから行かれたんですね。お疲れさまでした。
TRIXのライブ、癖になります。ほんとライブ向きのバンドだと思います。

そちらのブログ拝見しましたよ。
imokenpさんのライブレポ、楽しませていただきました。
HATSUさんが書かれたレポもあるなんて。すごいですねー。

https://www.youtube.com/watch?v=A7XfxsUIp54

こんな動画があったんですか!
しかも新潟!?
あれからもう10年も経ったんですね。
このメンバーでのTRIX、本当に大好きでした!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/10964050

この記事へのトラックバック一覧です: TRIX 「ART」発売記念ライブ:

» HATSUさんの楽屋レポートもクライマックス [TOTOからはじまるLA FUSION CONNECTION]
TRIX@新潟 CLUB JUNK BOX、オープニングアクトをつとめられた、HATSUさんの楽屋レポートがシリーズになって盛り上がってますね〜。 コメントとして寄せていただいてますんで、この1週間位のエントリーからコメントを開いてみてくださいね〜。 それではHATSUさん、よろしくお願いしま〜す。 ... [続きを読む]

« 「赤い鳥」in群馬 | トップページ | この夏、沈没。 »