2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 『TRICK劇場版2』観ました(BlogPet) | トップページ | 『ダ・ヴィンチ・コード』観ました »

2006.07.02

T-SQUARE 『BLOOD MUSIC』ライブレポ

東京のメルパルクホールで行なわれたライブに行ってきました。

当日の天気は雨。雨男の伊東たけしさんが出演するかぎり、これはもうしょうがないですね(決定事項かい)。
今回のライブは友達と一緒に5名での参加。メンバーは、森村さん(丞相)悠稀くん・もりぃさん・Rくん・私。Rくんは以前“S”と名乗ってたような……。
こんな大所帯でライブに行くのは初めてだー。きゃっほう(と小躍り)。


何事もなく(?)ライブ会場に着き、中に入ってお会いしたのが、ブログのお仲間のお魚さんでした。初めてお会いできて嬉しかったですー。
今回は席も遠く離れていたし時間の余裕もあまりなかったので、ご挨拶ぐらいしかできませんでした。またライブでご一緒する機会があるといいですね。

そして座席へ。2階席でしたが、前半分にはほとんど人がいなくてガラガラ。後ろ半分が混んでました。チケットの売り方ってどうなってるんでしょうねぇ。

---------------

さて、いよいよライブ開始。
重厚感があるオープニングSEが流れるなかスクエアのメンバーが登場し、始まったのが「PRIME」。今年出たアルバムのテーマが「ロック」だったので、ロック系の曲で始まるのね~と思ったらこれがメドレーの一曲で。
その後「CRISIS」「ARCADIA」「KNIGHT'S SONG」という流れ。スクエアのロック系メドレー! これはいい!

1階席では観客総立ちのようでしたが、2階では大部分の人が座って聴いてました。そういう意味では1階席のノリが羨ましかったりします。


途中でMCを挟みながら(安藤さん、息をするのを忘れてギター弾いたりしないでください)、4月に発売した新アルバム『BLOOD MUSIC』から3曲を演奏。
続いて“懐かしのナンバーを”ということで「JEALOUSY」。その後再び『BLOOD MUSIC』より2曲。新譜の曲、こうやって聴いてるとライブ向きですごくいいなあ。

ここで伊東さんのサックスと河野さんのキーボードによる、まったりとしたDuo。それがしばらく続いて最後に流れてきた旋律は…「HEARTS」。絶品のバラード。
これ、2003年の野音のアンコールの曲だったな。25周年でDVDになってるライブ。光る棒(ググって知ったのだがサイリュームというものだそうで)を最前列の席で振りながら聴いたのを思い出しました。


そしてサポートベーシスト田中晋吾さんとドラムスの坂東くんによるDuo。これは聴きごたえだけでなく見ごたえもありました。特に坂東くんのスティック捌き。あれどうやってるんだろう。気になる。
まだ22歳なのにあれだけのプレイをするとはね。坂東くん、恐ろしい子……!(月影先生@「ガラスの仮面」風)

その後は新旧織り交ぜて。ドライブ中に聴いたらアクセル踏み込みたくなるような曲ばかり。
「CIRRUS」のイントロが流れると未だに「ショック・トリートメント」という仮題が頭に浮かんでしまうのはご愛嬌。


「TRUTH」ではサビの部分で拳を突き上げるのがライブでの定番。以前スクエアのメンバーだったベーシストの須藤さんは演奏中にこれを率先してやってらしたんだけど、今回は晋吾さんがやってくれました! 嬉しいですね。
他にも、寝転がってベース弾くような場面もあったりして。サービス精神旺盛なかただと思います。スクエアのメンバーになってほしいなー、なんて。

本編最後の曲は、タイトルがイメージぴったりの「SAYONARA」。これ、最初にアルバムで曲名を見たとき「もしかして解散するの!?」なんて思ったっけ(笑)

---------------

1回目のアンコールでは、新譜から2曲。
2回目では「FUTURE MAZE」! 丞相との間ではもっぱら「フュチャメ」と言っております。そしてF1でセナのテーマ曲だった「FACES」(「THE FACE」との違いが分からん…)。このライブはどこまでもロック路線です。
3回目は「OMENS OF LOVE」。サビでのジャンプはできませんでした。……というより、この時点でも2階はほとんどの人が座ってたので、周りを気にしてて立ったりできなかったというのがホントのところ。
えーと。スクエアのライブはアンコール3回が基本です(笑)

約2時間半のライブ、堪能いたしました。新譜からの曲が多くて(というより1曲を除いて全部演奏されたな)スクエアの現在形、そして未来の姿を垣間見ることができたひとときでした。
やっぱりライブはいいですね。楽しかったー。

スクエアとしては、次は年越しライブかな。開催するなら迷うことなく参加しますよ。

---------------

最後にセットリストを。

T-SQUARE  Concert Tour 2006 "BLOOD MUSIC"

安藤まさひろ(G)、伊東たけし(Sax,EWI)
河野啓三(Key)、坂東慧(Ds)
サポート:田中晋吾(B)

1. MEDLEY
   PRIME
   CRISIS
   ARCADIA
   KNIGHT'S SONG
2. PRINCE VLAD
3. DON’T PLAY HARD TO GET   
4. REVENGE
5. JEALOUSY
6. SLICK STICK
7. REMINISCENCE
8. HEARTS
9. Bass&Drums Duo
10. BAD BOYS & GOOD GIRLS
11. CIRRUS
12. CHASER
13. TRUTH
14. SAYONARA

Enc.1 AND FOREVER
     ISTANBUL

Enc.2 FUTURE MAZE
     FACES

Enc.3 OMENS OF LOVE

12番目、『Refreshest』のCHASERなのか、『MAGIC』ののCHASEなのか、『TRUTH 21century』のCHASEなのか分からなかったので、お魚さんのレポに合わせました^^
それにしてもいろんなver.違いがあるんだなあ。

---------------

【私信1】アンコールって6曲だったっけ??
【私信2】丞相の日記の絵で、安藤さんと伊東さんが可愛すぎる件。あと、トップの「Kyoumosa」のリンクからは辿れない件w …下のShortcutsの左端からだと見られるけどね。

« 『TRICK劇場版2』観ました(BlogPet) | トップページ | 『ダ・ヴィンチ・コード』観ました »

コメント

ライブレポートお疲れさまでした。
やっぱりウチのレポート初っ端の曲から題名間違えてるし;;。

ウチの脳みそは鳥頭仕様なので、3歩歩くとすぐ忘れちゃうので、携帯のメモ書き機能でライブの内容を書いてたんですけどねえ・・・・・クスクス。
でも、最後保存に失敗して消しちゃって半分くらいまでしかメモが残ってなかったので、後半のレポート部分かなりはしょっちゃっていたのは内緒です(^_^;

CHASEはそんなにバージョンあったんですねー。CHASERはアルバムに入ってないから、おそらくCHASEの方なんでしょうね。

タケマルは精神とか発売しなかった。
また東京でロックしたかったの♪
そしてスクエアが解散するつもりだった?

★お魚さん
そちらのレポを随分と参考にさせていただきました^^
最初はPRIMEだったかと。この曲好きなんですよ。
その代わりCHASEをGRAND PRIXだと思ってました。随分とうろ覚え。
私のほうも、帰りの新幹線の中で思い出しながら携帯にメモメモ。さすがにずっと覚えてはいられませんわ。

CHASERはアレンジ盤『Refreshest』での題ですね。今となってはどれを演奏したのか分かりませんなー。


★タケマル
いや、解散はまだだと思うよ(笑)

こんばんわー。

うあー!アンコール5曲でしたっけー?!
そしてリンクミスですかー!!今から修正かけてきます。
チキンヘッドごめんなさい。orz

そして相変わらずタケマルが凄くて笑えます。
そんなコメント、ぼくにはとてもできない。(笑)

悠稀は曲数ちゃんとカウントしてなかったの。(ただの言い訳

不確かな情報は記入するものではないなと思ったり(ぁ

★丞相
セットリストを載せてらした他のサイト様のも見て確認したです。(でも違ってたりして)
タケマルの発言、なかなかキテますねー。


★悠稀くん
鈴藤は二人が「6曲」と書いていたので自分の記憶を疑ってたの。

……6曲だったという思い出のほうが幸せかも(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/10839835

この記事へのトラックバック一覧です: T-SQUARE 『BLOOD MUSIC』ライブレポ:

« 『TRICK劇場版2』観ました(BlogPet) | トップページ | 『ダ・ヴィンチ・コード』観ました »