2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 鈴藤の(BlogPet) | トップページ | 対戦にはまる。 »

2006.10.01

赤い鳥in新潟・酩酊編

新潟のシナリオ「酔いどれ博士」を攻略しに行ってきましたよ。
ほんとはスペシャル企画の「ぐんま四大温泉」に行くつもりだったんだけど(以下略)
一度にいくつもの温泉を回ろうと思うからなかなか行けないんだよなー。
かといって、群馬に4回行くのもアレですし。

閑話休題。
新潟です新潟。
ここも現地特定は簡単でした。でも予定外のことが起こったりして……。
新潟の広さを甘く見ていた、ということだけ述べておきます。

お酒がいける人間だったらそこで売ってた地酒を買ってくるところですが、いかんせん下戸でして。お酒がおいしいと思える人が羨ましいな。

---------------

ここからは宝物に関する愚痴なので、見たくないかたはスルーでお願いします。


ボールペンなどを“宝物”としている自分が言うのも何ですが、宝箱に入れるものって本当に人それぞれだなーとつくづく思うのです。
私は宝物というよりもプレゼントとして考えてるので、割と実用的なものばかりを選んで置いてきてるんだけど……前の人が置いていった“お宝”には、少々呆れ気味なものがあったりするんですよ。

・使った形跡のある消しゴム (←せめて新品で)
・食玩の玩具 (←何のキャラだろう)
・他のシナリオの現地のお土産 (←包紙が。場所が不明だった場合ネタバレに)

こういうのを見るとガックリきますなー。

自分の場合、基本的には等価交換。
同じくらいの価格だと思われるものを置くようにしております。

他の人の話だと、食べ物を“宝物”としてるプレイヤーもいるみたいなので、それに比べればマシなのかなあ……。

« 鈴藤の(BlogPet) | トップページ | 対戦にはまる。 »

コメント

お酒デビューが早いと、飲めなくなるのも早いのかしら?
あれほど酒豪と豪語していたのに、まさか鈴藤さんの口から下戸という言葉が出てくるとは。
もう、下戸だなんてうそばっかり!

ところで、宝探しって、そういうシステムなのねと、これを読んで少しずつシステムがわかってきました。

★りんさん
酒豪とかそういう根も葉もないことを書かないでくださいな。
知らない人が読んだら誤解します><
冗談抜きで昔からほんとに飲めないんだから。
りんさん、書いていいことと悪いことには限度がありますよ(´・ω・`)
(おかげで困った経験アリ)

宝探しのシステムについては前に一度書いたことがあるような気がするような(謎)

---------------
こんなところで注記をば。
エントリをアップしたあとでいくつかの箇所を分かりやすく書き加えました。

あれ?昔からだっけ?
ごめんなさい。
記憶違い?

そういえば、宝探しのシステム、昔教えてもらった気がする。
いやぁ、最近記憶が混乱してますね。
ご迷惑をおかけしました。ごめんなさい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/12192853

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い鳥in新潟・酩酊編:

« 鈴藤の(BlogPet) | トップページ | 対戦にはまる。 »