2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 『硫黄島からの手紙』 | トップページ | 望みを捨て、光の中へ »

2007.01.14

『007 カジノ・ロワイヤル』

007シリーズは過去に2本くらいしか見たことがありません。それもテレビで。
今作は割と評判がいいらしいので観に行ってみました。
公式サイトはこちら。
『硫黄島からの手紙』のあとに続けて鑑賞。ハシゴは珍しいです。


シリーズ初の金髪碧眼のジェームズ・ボンドだそうで。
あー、そういえば今までの人たちは黒髪だったっけ。
……というふうに全然気にしてませんでした。ファンなら気になるのかなー。

もうとにかく心臓に悪いシーンが盛りだくさんです。
特に最初のシークエンスのボンドたち。おまいさんたちはヤマカシかー(笑)
(ヤマカシのアクションはこちらで見られます。←※Googleビデオ。長いので最初の2分くらい見れば充分かもw)


カジノで行なわれていたのはポーカー。でもあの形は初めて知りました。
Wikipediaを見ましたが、どうやら「フロップ・ポーカー」というものらしいですね。

自分はスパイにはなれそうにないな、と思いました(笑)
あんな世界ではもう誰も信じられないですよ。

観てきた人ならわかる例のあのシーン、痛みがいまいち分からないのは私が女性だからかな?


映画館で初めて観た007、面白かったです。
次回作もダニエル・クレイグがボンドを演じるなら、そのときはまた観にいこうっと。

« 『硫黄島からの手紙』 | トップページ | 望みを捨て、光の中へ »

コメント

ん~、
足の小指をぶつけた時以上のダメージが
体の中心から来るというか…

観ていて座席から飛び上がりそうになりますね(汗)

それ、ウチの嫁さんも同じこと言ってましたね。
ありゃ確かに痛いと思いますよ。
だって、「使いものにならなくなる」なんて言われてましたから。
でもその後のシーンとか見てると、「使いものになってた」やん。
ということは、痛みはそれほどでもなかったか、
ボンドのアレが相当な強度を持っていたかのどちらかでしょう(笑)

板汚しな話ですんませんorz

おーウチも009・・・じゃなかった007見に行きたい作品なんですよね。
でも、今月はめっちゃ忙しいので、観に行く暇がない・・・orz。
かなりトホホです><;。

★yanmaさん
あー、分かるような分からないような。
経験したくないな、ということはハッキリと分かります(笑)
男性が想像する生理痛と同レベルの話なのかなあ……


★オレ様
やはり奥様も同じでしたかー。
使いものにならなくなってたら、007シリーズはあれで終了かもしれませんね(苦笑)
あんなことを言えるくらいだから、強度がかなりすごいのかも(笑)


★お魚さん
009はサイボーグですね^^
いろいろとお忙しそうだな。身体壊さないようにお気をつけください。

ちなみに…
とある情報筋(何)から、
同等の痛みを♀の体に発生させる方法というのを
聞いてしまったのですが…
利なんか何もないので、永遠に封印します(滝汗)

★yanmaさん
こんなときこそこの顔文字。

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

そんな方法があるんですか……。
一応知っておきたいような気もちょっとだけしますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/13554272

この記事へのトラックバック一覧です: 『007 カジノ・ロワイヤル』:

« 『硫黄島からの手紙』 | トップページ | 望みを捨て、光の中へ »