2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007.12.31

今年もやはり東京で年越し

天王洲の銀河劇場前にいます。
これからT-SQUAREのカウントダウンライブですー。
来年で結成30周年だそうで、今回のライブはそのお祝いの幕開けになる素敵なものになりそうです^^
 
一年間当ブログをご覧いただきましてありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様よいお年をお迎えください。

2007.12.29

またもやテンプレ自作

12月11日に替えたばかりだというのにまた変更してみました^^
まあ、タイトル画像と色設定を変更したくらいで、ほとんど変わってないんですけどね。
移り気にもほどがあるw
 
今後はお借りしてる写真素材を入れ替えていくだけにしようかな。
(と言いながら、また大幅に変更するかもしれないに100ペリカ)

2007.12.28

宛名を赤い字で

先日、生徒が年賀状を持参して宛名書きをしてるところに出くわしました。
ちらっと見てビックリ。
表面の住所や宛名を、限りなく赤に近いピンク色のペンで書いてたのですよ。
 
人の名前を赤い字で書いちゃいけないって教わった覚えがあります。
「あなたとの関係を断ち切りたい」 「絶交です」みたいな意味合いになるとか。
不吉だとか縁起が悪いとか。
理由としてはそんなところでしょうか。
うーむ。これって常識だと思ってたんだけどな。
 
尋ねてみたら、やはり初耳だそうで。
「先生宛のは黒いペンでなぞって直すけど、友達のはこのままでいいよね」
と言ってました。いいのかそれで。
 
---------------
 
「名前 赤い字で」でググると、Q&Aサイトがいくつもヒットします。
その中でちょっと笑っちゃったのがこれ。
 

【質問】
人の名前を赤い字で書いちゃいけない。って迷信みたいなものありましたよね。
なんでなんでしょうか・・
 
回答日時: 2007/8/29 14:55:05 回答番号: 40,211,536
 赤で名前を書くと早死するって、小学生の頃に周りが言ってました。
 けっこう有名な話でしたよ。すっかり忘れてましたが・・・
 
回答日時: 2007/8/29 14:55:35 回答番号: 40,211,548
 試しに自分の名前を赤で書いてみましたが何にも起こりません。
 これから起こるのかな?
 起こったら追加報告します。

その早さで効果があったらデスノートに匹敵しますね(笑)
 
まあ、「赤い字で名前を書くと死ぬ」というのは真理ですけど。
(じゃがいもを焼いて味噌をつけて食べると死ぬ的な意味で)

2007.12.25

クリスマスのお約束

今年もやっぱりイブの晩にはこの番組を見てました。
(珍しく番組終了直後にブログ更新)
 
   Wikipedia > 明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー
   (12/25 0:50~3:05)
 
2年連続でトップバッターが車を当てるなんて(笑)
今年は結構面白かったな。父親のとんでもない遺品を見つけてしまった女性の話がかわいそすぎる><
 
それにしても、毎年同じようなイブを過ごしてるんだな私……orz

---------------

そういえば、こんな日くらいケーキ食べたいなと思って、晩に用意してみました。
ダイエット中なので摂取カロリーを少なくするために手作りです。
参考にしたのはこちらのレシピ。
 
   クックパッド > 超簡単ヘルシー★抹茶トーフケーキ
 
できあがったのはこちら。
 
 
抹茶豆腐ケーキ
 
……見た目が全然違うー!
適当に作ったから豆腐の塊が見えてる(苦笑) 裏ごしすればよかったかな。
そして、調子に乗って粉砂糖かけすぎた(´・ω・`)
砂糖の代わりに入れたのはダイエット甘味料(レシピの半量)。ちょうどよかったかも。
 
チーズケーキみたいな濃厚な舌触りで、これはこれでおいしかったです。
レシピの半分の量で作ったんだけど一人暮らしには多いな。
明日からちょっとずつ食べよう……

2007.12.22

ゆっくりまったりキャンドルナイト

いつものように20:00にスタートしようと思ってたのに、夕食作ってたら思いっきり時間オーバー。こうなったらいっそのこと時間をずらしてしまおうかな……
ということで、21:00開始。23:00終了。
 
いつも使ってるキャンドルホルダーに加えて、今回はグラス入りのキャンドルを使ってみました。ジェルタイプのは初めてだー。
 
 
キャンドル2個
 
キャンドルの灯りを見てると安らかな気分になっていいですね。
この日もまた、寝るまで照明をつけずに過ごしました。

2007.12.20

1000!

記念すべき1000件目のエントリです。
よくこんなに続いたなー。我ながらビックリ。
ブログペットのタケマルが書いたのも含まれてますが……まあいいか(笑)
 
このココログに引っ越してきたのは2004年7月1日。
約3年半前ですね。
ブログの方針を定めずに書きたいことを書いてたら、いつの間にかこんな件数に。
塵も積もればぴーひゃらら(意味不明)
 
現在までのコメント数とトラックバック件数は以下のとおりです。
どうもありがとうございます!
   コメント: 2,390件
   トラックバック: 55件
 
読んでくださる方々がいらっしゃるからこそ、ここまで運営してこれたんでしょうね。
とっても感謝してます。
これからも気ままに更新していきます。ご愛顧のほどよろしくお願いいたします^^

2007.12.19

100万人のキャンドルナイト 2007冬至:予告

夏至と冬至のお約束。
個人的参加は今回で6回目。
……3年もの間、状況が変わってないのか(苦笑)
 
   100万人のキャンドルナイト 2007冬至
   12月22日(土)  20:00~22:00
 
冬至といえばカボチャとユズ。
ゆずの香りのキャンドルなんてのもあるんですね。

皆様もご一緒に、でんきを消してスローな夜を。

2007.12.18

N905iμ、その後の感想

前のエントリの続き。
使ってみて気づいたことをさらに書いときます。(あくまでも個人の感想ということで)
 
 
○マルチタスクが便利!
 (複数の機能を同時に使用できる。例えばiアプリとiモードとか)

○マルチウィンドウで表示……あってもいいかな程度
 (サイト閲覧時、タブブラウザのように最大5件同時に表示できる)

×充電するときには卓上ホルダー必須
 (もちろん直接つなぐこともできるけど、頻繁に行なうと差込口のカバーが壊れそう)
 
 
前の2つは、これ以前の携帯でもできてたことなのかもしれないけど、久々に替えて嬉しい驚きが多かったということで記念カキコ(謎)

2007.12.15

機種変更(買い増し)

長年ドコモのNユーザーのワタクシ。
先月末に905シリーズが発売になって、チラシ等でちょっと見て「まだ変更しなくていいな」と思ったんですが……
通常のN905iとは別にN905iμってのも出てたんですね。知らなかった。
  →製品情報(ドコモ)
  →製品情報(NEC) (※音が鳴ります)
 
お店に行ってモックアップを手にして、N905iμに心底惚れこんでしまいました。
とにかく薄いよー。今まで使ってた携帯(N902i)の半分くらい。
真四角じゃなくてほのかに丸みを帯びてるのがいい。
余計なものがなくてシンプル。ヒンジのあたりが特にすっきり。
 
ワンセグ付いてないけど元々必要としてないし、カメラが200万画素で他の905より下だけど、ガムテの写真が撮れればそれでいいし(笑)
私にはこれで充分、と判断。
 
 
というわけで、この機種の存在を知った翌日(12/13)に変更^^^
色はホワイト。
 
N905iμ
(歪んで見えるのはデジカメのせいです…)

続きを読む "機種変更(買い増し)" »

2007.12.12

『SAW 4』

『SAW 4』をこの前の休みに観てきました。
怖いのが嫌な人は見ちゃいけない公式サイトはこちら。
 
毎年、ハロウィンが過ぎた頃に公開されるサスペンス・ホラー映画のシリーズ。
長野で上映されるのは遅く、こんな時期になってからです。
もう4作目――ということは衝撃の1作目から3年も経ったのかー。早いなあ。
 
『2』以降、ストーリー上で毎回何かしらの謎が残るようになってて、その謎が解かれるのを期待して毎年観に行ってるところがあるような……(そしていつも観終わったあとで不完全燃焼気味になる)。
4は、1~3を観てないと何のことやらさっぱりかと。
このシリーズ初見のかたはお気をつけください。
 
今のところの個人的評価はこんな感じ。
1>>>超えられない壁>>>2>>>3>4
 
ホラー映画に強く、大抵の描写には動じないワタクシですが、今回のは観てる最中に具合が悪くなってしまいました。頭は痛いわ吐き気はするわ、嫌な汗は出てくるわ。
途中で出ようかと本気で思いましたよ。しかし何とか持ちこたえた><
座席の位置が悪かったのかな。手ブレするようなカメラワークが多かったのかな。よく覚えてないけど。
 
来年の今頃には5作目が公開されるのかー。また観に行っちゃうんだろうな。
 
---------------
 
ところで。
現在、TSUTAYA onlineで『SAW4』特集が組まれていて、携帯サイトのほうでジグソウの着ボイスが入手できます。
日本人の苗字100種類が使われてて、ジグソウが名前を呼んでゲームのお誘いをしてくれるという代物。何ともスリリング(笑)
試しにダウンロードしてみました。(例:長野県に多い小林さん)
 
"Hello, Kobayashi. Let's play a game..."
 
これはいいww
私の苗字が入ってないのが残念。メジャーな名前の人が羨ましいです。

2007.12.11

久々にテンプレ自作

ココログのテンプレートには期待できないので自作の道に走ります^^
 
あっさりとした感じに仕上げてみました。
といっても、前に作ったものにちょっと手を加えただけだったりしますが。
 
タイトルの半透明ボタン状のものはこのフリーソフトで作りました。
手軽に作れてなかなか綺麗。
  →AquaMaker (v1.03)
 
うーむ。デザインセンスが欲しい。
季節に関係ないデザインなので長く使えそうだなー。
(といいつつ、もうちょっと経ったらまた替えるかもしれないけどw)
 
------
 
[追記]
あれ? Firefoxでは背景とタイトルが同一色だったのに、IEでは別の色だ……
よくわからないので中間色を設定しときます><

2007.12.09

検索型ランチャー導入

使い勝手がいいランチャーに巡り合ったのでご紹介。
Windows用。名称はLaunchy
ダウンロードページはこちら。(最新バージョンはLaunchySetup125.exe)
 
キーボードから呼び出して使います。プログラム名を入力するとスタートメニュー内で検索が行なわれ、指定のものが起動するというもの。
クリックして使うランチャーと違って、ホームポジションから手を離さずに簡単に起動できます。これは便利~。
 
過去の入力が反映されるので、よく使ってるものは名前の最初の1~2文字を入れればOK。例えばうちの場合「Firefox」は「f」→「Enter」で起動します。

続きを読む "検索型ランチャー導入" »

2007.12.05

忘年会で万歳……しないの?

長野県出身のライターさんがいらっしゃるおかげで信州ネタが尽きないExcite Bit コネタ
地元の話ということで、このブログでも何度かネタにさせてもらっています。
先日載ってた記事はこんなものでした。
 
  →長野流の「締め」は万歳というナゾ
 
謎ってどういうこと?(笑)
職場の宴会(大人数のもの)の締めは万歳が当たり前ですよ。忘年会でももちろん。
結婚式(披露宴)でもやったりしますね。
他県では違うのですか?
 
 
そして、上記リンク先の記事でも書かれてるとおり、長野県の北信地域では宴会の最中に「おさかな(お肴)」という儀式があったりもします。別名「北信流」。中締めとして行なわれるものだそうで。
小謡に合わせて盃のやりとりをします。和の心が感じられるひととき。
謡が唄える人がいないと成り立たないので、巡りあうことがめったにありません。
私も長いこと北信に住んでますが経験したのは3回ほどかな。
 
北信流について書かれたサイトがあったのでご紹介。
  →北信流の作法 (簡潔な説明)
  →北信流 (詳しい説明)
 
真田十万石の城下町だった長野市松代町が発祥の地だとか。
歴史を感じるこの儀式、後世に残してほしいものです。
 
北信流が北信だけだってのは分かるけど、宴会の締めの万歳が長野独特のものだったとは……。

2007.12.03

荷物置き去り事件

前に東京へ行ったときにちょっとしたことがあって、先程ふと思い出したので書いてみます。
 
帰宅するため、東京駅の長野新幹線のホームで並んでたときのこと。
私の前にいた30代後半くらいのおねーさんがくるりと振り向いて、
 
「荷物見ててもらえますか」
 
と言ってきまして。
了承したら、そそくさとどこかに行ってしまわれました。
まあ、すぐに戻ってきたんですけどね。どうやら駅弁を買いに行ってきた様子。
 
一人で行動してると列を離れなきゃいけない場合に困ります。
だから無理もないことだとは思うけど……
 
こういうのって多分海外じゃ考えられないですよね。
いや、最近は日本でも安全とはいえないか。
私が悪人だったらどうするんだー。
荷物を預けてもいい人だと判断されたと思えば嬉しいことなんだけど。
 
そしてその数人先では、スーツケース持参の60代くらいの女性が、誰にも声をかけずに荷物を置き去りにしてどこかへ行ったきり10分以上戻ってきませんでした^^;
 
日本は平和ですねぇ。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »