2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 7月5日のライブの前後 | トップページ | 6~7月に観た映画 »

2008.08.08

和泉宏隆トリオ 『A SQUARE SONG BOOK』ライブ at STB139

8月1日に、敬愛してやまないピアニスト 和泉宏隆さんのトリオライブを聴きに東京へ行ってきました。
 
あとのメンバーのお二人は、ベーシストの村上聖さんと、ドラマーの板垣正美さん
このユニットで昨年の6月に『A LIGHT IN A DISTANCE』というアルバムを出されて、今年の4月にリリースされた『A Square Song Book』が2作目となります。今回はその発売記念ライブ。
アルバムタイトルで想像がつくとおり、スクェア時代の和泉さんの曲をトリオで演奏したものです。(一曲安藤さんのが入ってますけど)

 
会場は六本木のSTB139スイートベイジル
行ったのは5年ぶり。当時のメモを見てみたら、「伊東たけし&和泉宏隆 (T-SQUARE 25th Anniversary プレイベント2)」というタイトルのライブだったようです。
今年はT-SQUAREデビュー30周年。これじゃ節目のときしかSTB139に行かないみたいだな。機会があればもっと行きたいんですけどね。
 
今回の全国ツアーでは、なんとも嬉しいことに長野に来てくださいます^^
そちらは何が何でも行くとして、同じツアーの東京公演のこれに行くことにしたのには、2つの理由があります。
 ・サポートゲストが入る(佐藤雄大くん(key))
 ・和泉トリオ初のライブDVD収録コンサート
サポートが入ることで音が豊かになるし、それがDVDになって記念になるし。生で聴かねば!……というわけ。
 
---------------
 
六本木に着いたのは17時半近くでした。今回もご一緒したのはとくぅ~さんお魚さん。合流してSTB139へ。
 

大きな地図で見る
 
入口のポスター
 
この会場の座席はフリーで、開場の3時間前に入場整理券が配られます。その配布のためにとくぅ~さんが早くから並んでくださり、なんと整理番号1番をゲット!
もう本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!
 
まずはテラス席で少し待ち、開場15分前に入口で整列開始。一番前だー。何だか恐れ多い気持ちになって微妙にそわそわ。
このライブは満員御礼だったそうで、開場直前にはかなり長い列になってました。
18時になり、いよいよ中へ。向かったのはもちろん和泉さんに一番近いところの席。
2~3mしか離れてません。至近距離で素晴らしすぎです!
 
開演は19時半。それまでの間はお食事タイム。
飲み物はジンリッキーを注文。この場でこれを飲むことに個人的な思い入れがあったりするのですが、それはまた別の話。
 
3人で着席したので私の向かいの席が空いていて、一人でいらしていた素敵なお姉様と相席になりました。
かなり前からのスクェアのファンだとのこと。昔のファンサービスイベントのお話を伺ったりして4人での話が弾みました。私はファン歴が浅いので過去のエピソードには興味津々。
思えば、とくぅ~さんとも知り合う前にたまたま相席したことがありましたね。人の縁って不思議。
また何かのライブでご一緒できるといいな。
 
--------------- 
 
さてさて。前置きが長くなりましたが、19時半になりいよいよライブです。
 
暗転して登場したのは和泉さんお一人。1曲目はピアノソロ。
事故率が高い曲を選択するとはチャレンジャーだなぁ。そして案の定(ry
DVDではリハーサルのときに撮ったものを流用するかもしれないとのこと。それでも構いません。丸々カットはしないでください><
 
2曲目からは他の3名もステージ入りされて数曲演奏。とっても大好きでライブで聴くのを熱望していたあの曲も演奏され、幸福感に包まれてうっとりしちゃいました。
そのあと、村上さん所属の別ユニットでの曲が演奏されて1stステージ終了。
 
2ndステージでは、とある曲のラストで和泉さん痛恨のミスタッチ><
その場で最後の部分だけやり直し。DVDでは技術力を駆使してどうにかするらしいです。その辺も見どころでしょうか(笑)
 
アンコール1回目は2曲。「あの曲演奏しないのかなぁ」と思ってたところだったので、両方とも聴けて嬉しかった!
2回目は最初と同じくピアノソロ。珠玉のバラードでした。
 
---------------
 
ライブ終了後はサイン会。もちろんお願いしてきましたよ。
和泉さんにサインをもらうのは3回目かな。あとのお三方からは初めて。ドキドキ。
こちらの名前を記入していただけると知って、本名で頼もうかな~と考えたのですが、私の前に並んでいたお魚さんがハンドルで書いてもらってたので、とっさに私もハンドルでお願いすることに。
 
和泉さん 「お名前は?」
私 「鈴藤です。カタカナでお願いします^^」
和泉さん 「お店の名前ですか?」
私 「いえ、ハンドルネームです」
 
和泉さんがそう思われたんなら、人物設定を替えるしかないな。
今日から、鈴藤の設定を「小料理店『リンドウ』を営んでいる」にしたいと思います(笑)
(って今ググったら、割烹・小料理の「りんどう」というお店が実在するみたいなので、こちらはこの場限りのネタってことで^^;)
 
その他、長野から来たことや、来月のライブにも行くことをお話ししました。
「長野でお待ちしています」と宣言してきましたよ。
昨年3月のキーボード漫談が楽しかったので、またやってほしいと伝えようとも思ってたんですが、直前にお魚さんが和泉さんに話してくれました。GJです!
 
村上さん・板垣さん・雄大くんからもサインをいただき、皆さんと握手をして、夢のような気分で会場を出て帰路につきました。
とても素晴らしいライブで大満足。幸せいっぱい。
DVDは9月27日の日比谷野音ライブの前に発売されるとのこと。楽しみです。
 
ご一緒してくださったとくぅ~さん、お魚さん、ありがとうございました!
来月、野音でまたお会いするのを楽しみにしています。
(もしかしたらその前に会えるかも?……ただいま高崎の件で画策中w)
 
---------------
 
では最後にセットリストを。
ツアーの途中なので白文字で隠しておきます。見たいかたは反転してどうぞ。
(ツアー終了につき文字色を戻します)


和泉宏隆トリオ 『A SQUARE SONG BOOK』発売記念ライブ
(2008.8.1 STB139)
和泉宏隆(Pf)、村上聖(B)、板垣正美(Ds)、佐藤雄大(Key)

1. Earth Song (ピアノソロ)
2. The Catcher In The Rye
3. White Mane
4. Cape Light
5. Twilight In Upper West
6. November Rain
7. RUHUNA (K.Murakami)
8. Sky,So Blue
9. After The Ship Has Gone
10. In The Stream
11. Silver Girl In The Mist
12. Omens Of Love
13. Leave Me Alone
14. A Light In A Distance

Enc-1 遠雷
     宝島
Enc-2 Sweet Sorrow (ピアノソロ)

« 7月5日のライブの前後 | トップページ | 6~7月に観た映画 »

コメント

色々な意味で最高のライブでしたねー。
あまりに前過ぎてDVDに頭が映ってるんじゃないかと今からかなりドキドキです><;

先日は、ありがとうございました!

和泉さんにキーボード漫談復活をお願いしたいと思いつつ、
最近のサイン会ではずっと言いそびれていたので、
鈴藤さんと同じく私も後ろで「お魚さんありがとう!」と
思いました(笑)。

高崎公演、考え中なんですね!
今年「5人のスクェア」を聴ける機会はあまり無さそうですし、
もし行かれるのであれば、ご連絡下さい。(^^)

★お魚さん
近くて素晴らしい演奏で最高でしたね!
DVDはとても楽しみで一日も早く観たいんですが、
どのくらい映ってるのか分からないので怖いです^^;
 
★とくぅ~さん
先日は本当にありがとうございました!
申し込みが遅かったりして、お手数おかけしてばかりで
すみませんでした。
キーボード漫談、ぜひ復活してほしいですよね。

高崎公演のチケット取りましたー(´∀`*)
確かに今年「5人」ってのは貴重ですよねぇ。
では、詳しい話はメールにて^^
 
---------------

そういや、さっき自分の記事を読み直してみて、
肝心のライブレポが内容薄すぎることに気がついた><
ネタバレしないようにと考えたらあのような有様に……

長野公演のあとにちゃんとしたレポ書きます。
……書けるといいなー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/42101772

この記事へのトラックバック一覧です: 和泉宏隆トリオ 『A SQUARE SONG BOOK』ライブ at STB139:

« 7月5日のライブの前後 | トップページ | 6~7月に観た映画 »