2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« T-SQUAREライブ (Music TAKASAKI Japan) | トップページ | そのブログを、愛そう。 »

2008.09.15

和泉宏隆トリオ 『A SQUARE SONG BOOK』ライブ at Back Drop

9月3日、和泉宏隆さんトリオのライブに行ってきました。
STB139で8月1日に行なわれたライブと同じツアーの長野公演です。
 
あれから2週間近く経とうとしていますが、今まで書けなかったのにはいろいろ事情がありまして。遅くなりましたがレポをupいたします。
簡潔にして読みやすくしようと思ったけど無理でした(苦笑)
 

会場は長野市にあるジャズ&プロレスのごはん屋さん、バックドロップ
これだけ聞くと不思議なお店っぽいけど、サイト内での説明を総合するとそうなるんですよね。
行くのは今回が初めて。
 
開場は19時。
その2~3分前に到着。ギリギリです。
先に着いてた丞相こと森村さんと合流。
この時点で、外で開場を待っていたお客さんは10人程だったかと。持ってたチケットの整理番号が21~23番だったので、少なくともあと10人は来るはず(ちなみにチケット購入は9月1日でした)。
下諏訪での和泉さんのソロピアノコンサートに行ったときもそうだったんだけど、長野って開場前に並ぶお客さん少ないなー。
 
開場したあと、もう一人の同行者・兄者こと悠稀くんとも合流。ワクワクしながらお店の中へ。
……あ、この店、ライブのときは裏口から入るきまりだそうで。表の入口が封鎖されてそちら側がステージになるのです。
気分的に「近所の家に勝手口から入る」といった感じでした。おじゃましまーす。
 
 
前方、左側にグランドピアノ。ものすごく近くまで椅子がセットされていました。
なのに、ピアノの目の前の席が空いてる……!?
 
中央~右側の座席は背もたれがある椅子で、先に入っていたお客さんは皆そちらに座られていました。左側はパイプ丸イス。そのせいか。
座り心地は悪いだろうけど、ピアノに一番近い席に座れるならそこがいい! 他の人に譲ったら絶対後悔する!
そんな勢いで最前列ゲットしました^^^
今まで行ったライブのなかで一番の至近距離。うわうわうわー。ピアノの椅子まで1mも離れてない。これはDVD目線というより背後霊目線(笑)
 
和泉さんご本人のブログでこのライブについて書かれてます。
ステージの写真がありますが、その下の文章の「終演後平常営業」「デミグラスソース」のあたりに座ってました(何だこの説明はw)。
 
 
開演時間までは友人と話しながらまったり。
途中、和泉さんトリオのお三方が客席に登場(というか、2階の楽屋へ行かれるために客席を通らざるを得なかったわけですが)。
このとき和泉さんに足を軽く踏まれるというアクシデント発生。それを喜んでるような人間ですみません(笑)
靴の先の部分だけだったので全然痛くなかったから、ネタとしておいしいという気持ちしかありませんでした。バカです。
 
開演時間の直前に後方を見てみたら、後ろの席まで埋まってるみたいでした。40人くらい入ってたのかな?
30代あたりの人が多めだという印象を受けました。
 
---------------
 
19時半になってライブ開始。
STB139のときと同じように、まずは和泉さんお一人が登場。
ピアノソロで、曲は「Heart Land」。これは嬉しい驚き! 元々この曲が大好きな上、前回と違う選曲だったので。あのときは「Earth Song」でしたな。
で、この「Heart Land」ですが、少し指がもつれ気味だったような……?
 
曲が終わってご挨拶。
「人生山あり谷ありクロード・チアリ」。オヤジギャグが絶好調です(笑)
 
次の曲からはトリオで。ベースの村上聖さんとドラムスの板垣正美さん登場。
1stステージの曲は前と同じでした。やはり「Cape Light」は心に沁みます。
 
 
途中のMCでは、以前と同じように「White Mane」のネーミングの由来を話されたのですが、今回は命名の元になったシンガーソングライターさんが誰なのかということまで言及されてました。そうだったのかー。
「ブログには書かないでくださいね^^」とのことなので、ここではヒミツ。
 
拍手のコツ「強く・細かく・元気よく」をストさんから直伝されたそうで。この話を最初にされたのはGJですね! それ以降の拍手が大きくなって、さらに盛り上がるようになりました。
 
メンバー紹介のときに、「11月の雨」がきっかけとなってまず村上さんと組んだという話が出ました。「村上さんを誘うともれなく板垣さんがついてくる」ってすごい(笑)
板垣さんは高校野球でキャッチャーをなさってたそうですね。トリオでの1曲目が「The Catcher In The Rye」だったので、思わず「Catcher In The Drum set」なんてのが頭に浮かんでしまいましたw
 
---------------
 
20分ほどの休憩を挟んで2ndステージ。
和泉さん 「まずは昨年のアルバムから1曲。『Sky,So Blue』」
あれ? 前と展開が違う? あのときは昨年のアルバムから4曲だったけど。
……と思ったら、次、新曲来ました!!
 
和泉トリオの3枚目のアルバムが12月3日に発売されるそうです。
タイトルは『Beyond The River』。その中から2曲を披露。
 
1曲目は「Northern Island Breeze」。
VOYAGEというユニット名で出されたアルバム『Purely』に収録されている「Silver Lake」を改題したものです。
このアルバムについてはこちらのエントリをどうぞ。和泉さんの楽曲が好きなかたに超絶おすすめ。
和泉さん曰く、「『Silver』という言葉は大切な曲に使っているから変えました」。
このトリオで聴くと、また違った感じでとても爽やかな楽曲になっていました。
 
VOYAGE復活してほしいなぁ。PYRAMIDもぜひ><
 
2曲目は村上さんの曲で「グラジオラス」。
こちらは、トリオ前作の「A Light In A Distance」のようなイメージで(あくまでイメージね)、明るくノリの良い曲でした。
 
新譜の発売記念ツアーで、「年内は無理だろうけど来年になったらまた長野に来たい」とのこと。ぜひぜひいらしてください!
 
 
そうそう、MCのどこでだったかな、今月末に発売されるDVDの話がありました。ライブ前後に行なわれたインタビューが見物らしいです^^
「8月1日のライブでは最後に『Sweet Sorrow』を弾いた」(これはそのまま収録というわけではないらしい)との話が出たので、その曲の演奏は今回ないんだろうなと思いました。んー。聴きたかったけど。代わりに何が聴けるんだろう。
 
その後は「Angelite」 「Silver Girl In The Mist」(先ほどのSilverってのはこの曲のことですね)と続きました。
そして最後はやっぱりこの曲! 「Omens Of Love」と、「マジだから」 「宝島」。
大いに盛り上がって一旦終了。
 
---------------
 
アンコールの手拍子、ものすごく揃っててまさに気持ちは一つ! 長野の皆さんすごいよ! ここにいた人全員でオフ会やっていろいろ語り合いたくなりました。
 
メンバー再度登場。
1曲目は「遠雷」。しみじみいい曲ですねー。
2曲目には驚いた。なんと、和泉さんソロアルバム一作目『AMOSHE』の中の「Soul Trip」をトリオで演奏!
『AMOSHE』大好きです。毎日聴いてます(朝の目覚まし時計にCDかけてるから^^;)。
 
その「Soul Trip」で、ずっと座って演奏されてた村上さんがついに立ち上がった! 板垣さんもソロで火を吹いた!(笑)
和泉さんもかなりの熱演で、ご本人が持参されて椅子の左後方に置かれてたジョッキ(入ってたのは水かな?)が足に当たって倒れそうになったりしてヒヤヒヤ。
渾身の演奏に圧倒されました。
 
 
拍手を続けて、アンコール2回目。
和泉さんお一人での登場で「Forgotten Saga」。
過去のソロピアノコンサートでリクエストに応じてくださったことがあったので(私のリクエストじゃないけど)、万が一聞かれることがあったら「Sagaお願いします」と言おうと思ってたところでした。嬉しかった!
とても満足した状態でライブ終了となりました。幸せいっぱい。
 
---------------
 
終了後はサイン会。
STB139のときはジャケットにサインをいただいたので、今回はCDのレーベル面にお願いしました。
 
鈴藤 「8月1日にスイートベイジル行きました。
    あのとき『長野でお待ちしてます』と言った者です。
    また長野にいらしてください!」
和泉さん 「来てくださってありがとうございました。(中略)……お名前は?」
鈴藤 「カタカナで『リンドウ』とお願いします」
和泉さん 「お店ですか?」
鈴藤 「いえ、違います」
和泉さん 「ハンドルネームですね^^」
 
同じ会話キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
もしかして思い出してくださったのでしょうか和泉さん!(´∀`*)
 
そのあと、聞きたいことがあったので話しかけようとしたら、同時に話を始めてしまって譲っていただいちゃいました……。
掛けていただいた言葉を遮るなんて自分のバカー! とっておきの秘密情報を教えてくれたかもしれないのにー!(それはどうだろう)
 
質問は、今回のトリオの「Soul Trip」は新譜に収録されるのか?ということ。
お答え→「それは…(収録曲を心の中で数えて思い出されてる様子)…ん~、ないですねぇ」。
「ぜひ別の機会に収録してください!」とお願いしてきました。ライブでしか聴けないなんてもったいないです。
 
 
村上さんと板垣さんからもサインをいただきました。
ライブ後に村上さん参加のユニットのアルバム『MELODICA』を購入したので、ご本人にはそれをお見せして「買いました」宣言^^
こちらのお二人にも、もっと話しかければよかったなあ。
 
会場を出たのは22時半頃。幸せすぎて変なテンションになってた^^;;
丞相、兄者、ご一緒できて楽しかったです。
和泉さんたちが長野に来られたら、またぜひ行きましょう!
 
---------------
 
最後にセットリストを載せておきます。

和泉宏隆トリオ 『A SQUARE SONG BOOK』発売記念ライブ
2008.9.3 Back Drop(長野市)
和泉宏隆(Pf)、村上聖(B)、板垣正美(Ds)

1. Heart Land (ピアノソロ)
2. The Catcher In The Rye
3. White Mane
4. Cape Light
5. Twilight In Upper West
6. November Rain
7. RUHUNA (K.Murakami)
8. Sky,So Blue
9. Northern Island Breeze (新曲)
10. グラジオラス (新曲)
11. Angelite
12. Silver Girl In The Mist
13. Omens Of Love
14. 宝島

Enc-1 遠雷
     Soul Trip
Enc-2 Forgotten Saga (ピアノソロ)

« T-SQUAREライブ (Music TAKASAKI Japan) | トップページ | そのブログを、愛そう。 »

コメント

公演ってなに?

こんばんは。長野公演レポお待ちしておりました!
色々な出来事があると簡潔に書くのは不可能ですよね。
すごくわかります!

『AMOSHE』からは「Pier 7」と「Soul Trip」がトリオで時々
演奏されるみたいです。「Soul~」は盛り上がりますよね~!
アンコールで「Saga」来ましたか!!
トリオorソロでの演奏は長らく聴いていないので羨ましいです。
先日急遽行った港南JAZZフェスでも演奏してくれるのを期待して
いたのですが。(T_T)

今日は安藤さんのお誕生日。ひっそりお祝いしていました。
そして、野音まであと11日ですね。
お互いブログでは書けなかった秘密を暴露し合いましょう!(^^)

良かったですね~
ものすごく良いライブだったことが
わかりましたよ。
私は、本当に残念だったのですが、
行かれなかったので、このライブ報告を
とても楽しみしていました。
でも、なかなか、レポートがのらなかったので
自分の胸だけに、しまっておきたいくらいの
素晴らしい思い出ができたのだろうなぁとも
思っていました。
長野なら、かなりの至近距離できくことができることは想像できましからね。
そっかぁ。そのままオフ会になったら、良かったのにね。
「AMOSHE」私ももってますよ。このアルバムから
演奏するなら、長野では、1曲目をやらなくちゃ~などと思ったりしました(笑)
某地方テレビ局の天気予報、いろんな意味で、
いつも感心してるです(笑)

>とくぅ~さん
すみません。レポ遅くなりました。
あの文章書いて推敲するのだけでも8時間ぐらいかかってますorz

『AMOSHE』の曲をトリオで演奏されることが今までにもあったんですね!
全然知らなかったのでとっても驚きました。
「Pier 7」もいつか聴きたいなー。
ソロでの「Saga」は久しぶり。2年前の9月以来でした。
港南JAZZフェスでは演奏されなかったのですね。それは残念……

お誕生日にちなんだエントリ、いつも楽しく拝読してますよ^^
(ってこんなところで感想書いててごめんなさい)
野音まであと1週間ですねー。
暴露話でもしながら盛り上がりましょう!(笑)


>かいさん
期待していただいてた上、あんなレポですみませんでした。
行ったライブについては全部書く方針でいます。
自分の胸にしまっておいたほうがよさそうなエピソードまで書いてお目汚ししているので、その辺は少し自重しようかなとも思ってます。

できることならすぐにupしたかったんですけど、ちょっと事情がありまして。
次のライブからは早めにレポを書きたいです。
(別のライブにも行ったので、まずはそれを書かなきゃいけないわけですが)

かいさんも『AMOSHE』お持ちなんですね!
「Double Rainbow」ってどこかの局で使われてましたっけ?
そういえば天気予報で聞いたような気もします^^;

ご無沙汰です~。

随分と楽しんでいらっしゃいますね~。
羨ましいです、はい。
和泉さんとのお喋りはさぞかし楽しかったでしょう~。

今週末の東京での記念ライブは参戦できませんが、10月10日に高松で催される小林香織+足達久美のライブには行こうと計画中。この時はマックのCMでアップの河野さんは不参加ですが、則竹さんが叩きます。楽しみです。

開演前、和泉さんトリオのお三方が普通にドリンク注文していて笑えました(^^)

ピアノソロの「Forgotten Saga」よかったですね~。
伊東さんのいやらしい…じゃなかった色気のあるSAXもいいですが、
ピアノソロ・Verが聞けて本当によかったです。

☆エンドロールクレジットに名前ありました!!

コメントが遅くなって本当に申し訳ありません。


>hiroaki0907Sさん
お久しぶりです。
いつものことながら、気軽にいろんなライブに行っちゃってます。
和泉さんとお話しできるのが嬉しくて嬉しくて。

10月10日のライブ、もうすぐですね。
小林香織はライブで一度聞いたことがありますよ(といってもほんの数曲ですが)。
どうぞ楽しんでいらしてください^^


>マウスさん
そんな注文してたんですか。気づかなかった……。
Sagaは本当に良かったですね!
あの場所、あの距離で聴けて嬉しかったです。

DVDのエンドロール、私も名前ありましたよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/42483285

この記事へのトラックバック一覧です: 和泉宏隆トリオ 『A SQUARE SONG BOOK』ライブ at Back Drop:

« T-SQUAREライブ (Music TAKASAKI Japan) | トップページ | そのブログを、愛そう。 »