2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« デジタルメモ「ポメラ」購入 | トップページ | 和泉宏隆トリオ 『BEYOND THE RIVER』 »

2008.12.01

和泉宏隆マンスリーライブ 1

11月20日、和泉宏隆さんのマンスリーライブに行ってきました。
10月8日に伊東たけしさんのライブが恵比寿のアートカフェフレンズ(←リンク先で音が出ます)で行なわれて和泉さんも出演されたのですが、とても感触がよろしかったらしく、そこを会場にして今後は月イチでいろいろなかたとライブを行なっていきたいとのことで、今回はその記念すべき第1回目。

ゲストミュージシャンは片岡郁雄さん。ソプラノサックスとフルートの奏者です。10月21日のSTB139での和泉さん緊急ライブに出演されたベーシストの鈴木健市さんもご出演。

片岡さんの音をライブで聴くのは初めてで、とってもとってもとっても楽しみでした。
和泉さんのアルバム『Amoshe(アムシー)』で、サックスとフルートとウインドシンセを吹かれてる方なのです。

 
前にも書いたような気がしますが、いつも朝の目覚まし時計代わりにCDプレイヤーで『Amoshe』をかけております。ピアノとフルートの音色で爽やかに目覚められて良い感じ。毎日和泉さんと片岡さん(とその他の方々)に、優しく起こしてもらっているような状態なのです。
そんな片岡さんご本人の演奏で「Pier 7」などを聴けるなんて嬉しくて嬉しくて。(あ、もちろん和泉さんと共演されたというのが嬉しいんですよっ>和泉さん)<何の弁解だw
 
---------------
 
開演時間の19:30になり、和泉さんがお一人で登場。
まずはピアノソロで「Heart Land」。ライブで何度か聴いてますがつくづくいい曲ですね。これを聴くだけで目が潤んでしまいます。
 
次に片岡さんが登場。ソプラノサックスとピアノのduoで、ソロピアノアルバムから2曲。
片岡さんは曲によってサックスとフルートを使い分けてらっしゃいましたが……どの曲でどっちだったか全部は覚えられなかったorz
「Prelude」をライブで聴くのは初めてだな。
 
そして鈴木健市さん登場。trioで『Amoshe』から2曲。
オリジナルメンバーで「Pier 7」ですよ「七番桟橋」ですよ奥さん!(笑)
興奮して、心の中で「うわー!」って叫んでしまいました。
「Soul Trip」は、元曲ではフルートのソロが特徴的でしたが、この場ではサックスで演奏されていました。こっちのバージョンもとってもいい!
 
片岡さんのオリジナル曲「“霧の中の城”」のときには、ソロでご本人がサックスを吹きながら客席前まで出てこられるというサプライズ有り。
再前列の席限定でしたが、ほんとに観客のすぐ目の前で演奏されていて気迫が伝わってきました。ライブの醍醐味ですねぇ。
そして、映画『ディアハンター』のテーマをアレンジした一曲があり、1stステージはここまで。
 
これまでの間のMCでは、マンスリーライブの今後の展望についての話がありました。
ゲストは誰なのかということももちろん気になりましたが、とりあえず「12月は何日に行なわれるんですか><」ということで頭がいっぱいで、その後の気分は蛇の生殺し状態でした(苦笑)
 
---------------
 
2ndステージは最初から3人で、以前の和泉トリオライブと同じように「Sky, So Blue」でスタート。同じ曲でも楽器の構成が変わると随分印象が違います。
トリオアルバム『LIGHTS IN A DISTANCE』から、他に “船出の後” と “涙のレガート” を。
 
和泉さんのアルバムでは曲のタイトルが英文表記されることが多いのですが、ライブでは一部の曲が日本語で紹介されます(という内容の話がMCでも出ました)。
いっそのこと最初から日本語タイトルも並記されてみてはいかがでしょうか?^^
表立って載せるのが憚られるなら、TRIXのアルバムみたいにCDケースを分解しないと見られない裏側にでも(笑)
……と、ここまで書きつつ、日本語タイトルってことでなぜかポール・モーリアを連想してしまった自分がいる。
 
閑話休題。
ケニー・Gの曲を、ということでピアノソロでスタートしたところ、出だしでストップ。うひゃー。和泉さんお馴染みの“テープ巻き戻し芸”がここでも行われました^^;
片岡さんがとってもウケてらしたのが印象的。
 
そして「Three Swallows」と「Silver Girl In The Mist」。
華やかなイメージになっていて、特に「Three Swallows」でのアレンジは良い感じで気に入ってしまいました。ライブでしか聴けないとしたら実にもったいない。
ここでひとまず終了。
 
アンコールでは、これまたソロピアノ作品だった「Love Ballad」と、スティーヴィー・ワンダーの「Over Joyed」を。
 
 
終了は21:50頃。いやー、とっても楽しいライブでした。
ただ一つ残念だったのは、モラルが低くて不埒な観客がいたこと。和泉さんご自身のブログでも書かれてましたが、とても細やかな演奏をされているときに写真を撮りまくってシャッター音を何度も鳴り響かせるとは……。
同じ観客側にいる者として非常に腹立たしく、切なく思いました。
 
いつかまた片岡さんの演奏をお聴きしたいな。ときに激しく力強く、ときに繊細で甘く優しいソプラノサックスとフルートの音色に惚れ惚れしました。強行軍でしたが行ってよかったです。
あ、もちろん和泉さんも鈴木健市さんの演奏も良かったですよっ^^
 
---------------
 
このライブでも、いつものお友達・とくぅ~さんとご一緒しました。お世話になりありがとうございました!
持参したポメラで書いていただいたコメント、しっかり保存しちゃいました^^^
 
そういえば、T-SQUAREのサポートベーシストとしても活躍されている田中晋吾くんが一般客として来ていて、ライブ後にごく普通に会話をされていたとくぅ~さんを見て「すごい!」と思ったり。
晋吾くんと接近遭遇するのは初めてだったので、こちらはちょっとあたふた。
 
そうそう、開場前に並んでいたときに話したのがきっかけで相席することになったお兄様がいらして、やはりスクェアのファンだということで話をして盛り上がったりしたのも楽しかったです。
とくぅ~さんと過去にニアミスがあったのだと分かり、やはり世間は狭いなーと思ったりしました。……まあ、フュージョン人口が少ないのが理由の一つですかね。
 
---------------
 
そんなふうに今回のライブが終了したわけですが。
マンスリーライブ、12月も行きますよー!
 
最初は「さすがに毎月は行かれないかもしれないなぁ」とか思ってたんですけど、次回の告知でゲストが鳥山雄司さんだと判明してしまったので、12月は血を吐いてでも行くしかないぞ、と。
鳥山さんのお名前が出た直後、とくぅ~さんと顔を見合わせてしまいました。
言葉にする前に「来るよね?」「もちろん!」と目と目で通じ合っていたような気がします(笑)
 
我ら二人はピラミッドのファンでもあります。ピラミッドは未だ活動休止中で、和泉さんの「来年には再始動したい」というお言葉に望みをつないでいる今日この頃。
そんなところに、同じくメンバーの鳥山さんとのduoが行なわれるなんて聞いたら、行かないという選択肢は「はい消えたー!」です(笑)
ということで、会場を後にする前に次回の予約を済ませてきました^^
 
 
2回目のマンスリーライブは12月27日。
T-SQUAREの年越しライブは12月31日。
数日間のうちに上京して帰郷して上京することになるんですか今年の年末は。
その他のライブで12月中の上京予定が2回あるし。
……やはり、関東に住んでしまいたい。
 
 
==============================
 
和泉宏隆マンスリーライブ (1)
和泉宏隆(Pf)、片岡郁雄(S.Sax,Fl)、鈴木健市(B)
(2008.11.20  art cafe friends)
 
【1st stage】
1. Heart Land
2. Prelude
3. Time Remembered
4. Pier 7
5. Soul Trip
6. Castle In The Mist [I. Kataoka]
7. Cavatina [映画『ディア・ハンター』テーマ]
 
【2nd stage】
8. Sky, So Blue
9. After the Ship Has Gone
10. Tears in Legato
11. Don't Know Why [Kenny G]
12. Loving You [Kenny G]
13. Three Swallows
14. Silver Girl In The Mist

Enc. Love Ballad
    Over Joyed [Stevie Wonder]

« デジタルメモ「ポメラ」購入 | トップページ | 和泉宏隆トリオ 『BEYOND THE RIVER』 »

コメント

こんばんは。
今回も御一緒して頂きありがとうございました!
翌週のHey-JOEでも素敵な演奏が聴けましたよ~。

ポメラ触らせて頂いて「ちっちゃい!軽い!起動早っ!
文章サクサク書けそう!」と感動しました。
今月はポメラが大活躍でしょうか?(^^)
でも、レポ書きは無理なさらないで下さいね。

ここ数日、鳥山さんの事で頭が一杯です(爆)。
次回のアートカフェでは、スクェア30th野音の時以上に
ハイテンションになったり感極まって泣き出したり
落ち着きのない奴になって御迷惑をおかけする可能性大です。
今から謝っておきます。(^^;
それではまた、27日にお会いしましょう!

行けない悔しさに涙を濡らしながらライブレポよまさせていただきました(^_^;。
和泉さんのブログでも書かれていたぐらいですから、そうとう残念なお客さんがいたみたいですね><;
同じファンとして恥ずかしい限りですね;;

とりあえず、来週のライブでお会いできるのを楽しみにしております。
27日は現在仕事調整中なので、予定が決まり次第ご連絡いたします。

>とくぅ~さん
いろいろとお世話になりありがとうございましたー。
翌週、和泉さん・片岡さん・晋吾くんというメンバーで聴けたのがとっても羨ましいです。

次回のマンスリーライブ、とっても楽しみですね!
鳥山さんの演奏を聴くのはあのピラミッドのライブ以来です。
こちらこそ落ち着きがなくなって変なテンションになりそうですが、どうぞよろしくお願いします^^;

一昨日のライブでもポメラを持参して、その日は夜中3時頃までガシガシ書いてました。
あとは早くupできればいいんだけど(苦笑)


>お魚さん
片岡さんとの共演は今後もありそうなので、次の機会を一緒に待ちましょう^^
あの残念なお客さん、自分の行動が周りの人の気分を害していたことに気づいてくれるといいんだけど……。
ほんと、同じファンとして恥ずかしいですよね。

来週の和泉トリオのライブは存分に楽しみましょう!
27日もご一緒できるといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/43282691

この記事へのトラックバック一覧です: 和泉宏隆マンスリーライブ 1:

« デジタルメモ「ポメラ」購入 | トップページ | 和泉宏隆トリオ 『BEYOND THE RIVER』 »