2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 秋なので秋山郷へ | トップページ | 季節限定発売 「ペプシあずき」 »

2009.10.19

京極夏彦の講演会

ながの東急百貨店が開催している「第28回 東急文化講演会」に行ってきました。
 
事前の申し込みが必要で、入場できるのは1000人。応募者多数だと抽選。
今回の講演の講師が京極夏彦だと友人に教えてもらい、それはぜひ聴きたい!ということで申し込みをして、聴講券のハガキが送られてきたというわけ。
うわー。初生京極だー。
 
実は、昨年も別の友人に教えてもらって行ってました。
そのときの講師は大沢在昌。
(この流れだと、来年はきっと宮部みゆきだな。……と思う人は多いはずw)
大沢さんの話、やたらと面白かった記憶があります。
 
京極さんの作品では、特に京極堂シリーズのファン。
今回の講演会の演題は「妖怪」。それで一時間以上の話ってどんなものだろう?
 

 
一緒に行く友人たちと落ち合って会場のホクト文化ホールに到着したのは12:00前ぐらい。開場が13:30なので、かなり早いです。
 
講演会の看板
 
12:30ちょっと前から行列ができ始めたので、すぐに我々も並ぶことに。
友人たちとは久しぶりに会った状態だったので(そのうちの一人とは6年ぶりぐらい)、話がはずんで、時間が経つのはあっという間でした。
大勢の人が来ていたせいか開場時間が10分早まり、13:20に中へ。
早くから並んだおかげで良い席ゲット。前から2列目でした。演台が近いよ!
 
 
講演開始は14:00。
司会の人に紹介されて京極先生登場。着物姿で、やはり手甲というか手袋を付けておられますw
 
話をするプロではないので、というような前置きがありましたが、巧みな話術で間の取り方が絶妙。
例え話を交えて分かりやすく話されていて、時折会場から笑いが起こるような、ユーモアあふれるものでした。
「不思議なことなど何もない」という言葉には思わずニヤニヤw
 
最後の10分間、会場のお客さんからの質問コーナーが設けられていて、いろいろな質問が出てました。その場であれだけの内容を受け答えられるということで、とてつもない量の知識が頭に入っているんだろうなと、改めて感心してしまいました。
 
一番最後、「好きな妖怪は何ですか?」という質問が。
これはよく訊かれることらしく、回答が決まっているのだそうです。
……どんな答えだったかはとりあえず秘密ということでw
会場から拍手が起こり、〆の言葉としてなかなか良かったということだけ書いておきます。
 
 
講演終了後はお楽しみ抽選会。
100分の1の確率で「ペア宿泊券」や「サイン入り著書」が当たるというもので、前者を友人がゲット! 私は残念ながら落選。
でも、10分の1の確率のスキー場リフト一日券が当たった><b
これ、昨年も当たったんですよ。実にもったいないことに結局使わずに捨ててしまったので、今回の物はもう一人の友人に贈呈しちゃいました。
 
あとでサイン会が行われるという話だったので、講演会終了後に著書を買えばいいかな~と思ってたら、「対象は講演前に買った人のみ」とのこと。聞いてないですorz
 
そんなこともありましたが、とっても楽しいイベントでした。最後には缶ジュースも頂きましたし。
教えてくれた友達、ありがとう! 感謝してます。
来年はどんな人が講師として来るんだろう。行けないだろうけど気になるー。

« 秋なので秋山郷へ | トップページ | 季節限定発売 「ペプシあずき」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/46531577

この記事へのトラックバック一覧です: 京極夏彦の講演会:

« 秋なので秋山郷へ | トップページ | 季節限定発売 「ペプシあずき」 »