2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 新年のご挨拶 | トップページ | エイプリルフール・オン・ザ・ヒル »

2011.01.09

2010-2011 T-SQUAREカウントダウンライブ

今回もT-SQUAREのライブで年越しをしてきました。
遅くなりましたがレポを載せておきます。
 
会場が日本橋ということで、すぐ近くの人形町付近のホテルを予約し、夫と一緒にチェックインしたあとで有楽町へ。
ライブお友達のTさん・丞相と合流して、よく行くドイツ料理屋さん「バーデンバーデン」へ向かいましたが、絶賛年末休業中でした。残念orz
以前も大晦日にここで食事したことがあったはずなのに……などと思ったのですが、帰宅して自分のブログを確認してみたら、「前に案内してもらったお店の隣のドイツ料理屋さんに入った(前に入ったほうは年末年始休業中)」云々という記述がありました^^;
(そのときの話はこちら→ 2007-2008 年越し話
 
近場のイタリアンで食事をして、30分ほど歩いて日本橋へ。
ライブが行われるのはコレド室町内にある日本橋三井ホール。2010年10月30日にオープンしたばかりのところです。
開場時間の21時ちょうどに到着して、並んでそのまま会場入り。
 
ホール前
 

 
ドリンク代500円徴収システムだったわけですが、開演時間まで30分しかない上にホール内での飲食不可ってのはちょっと厳しかったです。
食事してきたばかりだったので、とりあえずペットボトルのものを貰っておきました。
 
座席は可動式。670名ほど収容できるホールのようです。
前半分ほどは傾斜がなく平らな座席。私たち夫婦は前から2列目という好位置をゲット。近い。近すぎる。何ですかこのDVD目線はw
 
21時半の開演時間を5分ほど過ぎて、ライブ開始。
最初の曲はなんと「Omens Of Love」。普通だったらアンコールあたりで演奏される曲です。これは盛り上がりますよね!
サビの部分でジャンプするのがお約束なのですが、私は身体上の理由でジャンプができず、悔しい思いをしている間に曲が終了……。
 
そのあと「ハワイへ行きたい」、「脚線美の誘惑」と続きました。
昔の曲ばかり続くなーと思いましたが、これって新譜『宝曲』のナンバーだったんですね。スクェア久しぶりのセルフカバーアルバムです。
 
MCで「次は『夏の惑星』から」などと言われて「Copacabana」を。そして昨年4月の『時間旅行』から「Cosmic Pancake」。
 
ここで年越し恒例の新曲披露タイム。
坂東くん作曲のアップテンポな曲と、伊東さん作曲のさらにアップテンポな感じのメジャーコードの曲。後者はEWI。
この伊東さん曲のほうは新譜のオープニングチューンになるのではないかと予想してみます。
 
ここまでに演奏された他の曲も同様だったのですが、EWIの音だけがとっても聞き取りづらくて残念でした。座っていた位置の関係なのでしょうか。
ステージに向かって右側だったので、ベースの音は必要以上に響いておりました。
 
宮崎さん時代の「Make It Stoned」、本田さん時代の「High Time」という、ライブであまり聞くことのなかった2曲を聞いて、第一部が終了しました。時刻は22:30。
 
 
休憩時間はこれまた恒例の抽選会。メンバー4人からのプレゼントが当たるというものです。
自分と同じ列が読み上げられた瞬間は「今年は来るか……!?」とドキドキしましたが、当たったのは数席離れた人でした。惜しい。
ライブ再開は23:30とのこと。まさかの1時間休憩。それが分かってればここでドリンク注文するのも有りだったのに。
年越し蕎麦も欲しかったなー。
 
友人たちと話をしていたら再開時間になりました。
第二部は『時間旅行』の「Fantastic Story」「Ocean Express」で開始。
このアルバム、けっこうお気に入りなので嬉しかったです。
そういえば一年前のカウントダウンライブで新曲としてこのOcean Expressを聞いたのですね。「M-4(仮)」となってたのがこれです。
その後「Midnight Lover」と「Little Pop Sugar」が続き、後者は聞いてる最中「この曲のタイトル何だったっけ」とずっと悩んでましたw
 
年越しの瞬間を間近に控えて、ここでメンバーそれぞれの2010年重大ニュース披露。
……といいつつ、田中晋吾くんのご息女誕生話のあとで、坂東くんの話で時間が掛かり(といっても坂東くんが話しまくったのではなく、伊東さんとのやりとりで長引いた感じ)、結局あとのお三方は慌ただしく一言ずつ挨拶する程度^^;
そんなこんなでもう10秒前。お客さんに急かされるようにしてカウントダウンして2011年を迎えました。
 
伊東さん「新年あけまして」
観客「おめでとー!!」
 
年明けすぐの曲はやはり定番の「Hello Goodbye」。
ここ数年でこれまた定番となった西暦メガネをかける伊東さん。今回は2011年メガネ。0の部分と最初の1の部分がうまいこと○のデザインになってました。
そして今回はメンバー全員が色違いのメガネをかけるという状態に。
最前列の観客からウサ耳のカチューシャを手渡された伊東さん、躊躇することなくそれを装着して演奏w
黒い帽子と黒い耳(内側はピンク)がよくお似合いでした^^
 
その後のMC中に他のメンバーにもウサ耳カチューシャを手渡して、付けて回してたわけですが、安藤さんが予想通り似合いすぎて怖かったです。恥ずかしがる様子がなお良しw
 
「Smile Smile Smile」「Future Maze」「Rondo」と盛り上がるナンバーが続き、ライブで聞くのが久しぶりの「Japanese Soul Brothers」で一旦終了となりました。
5人しかいない中でジャパソが聞けるとは思わなくてビックリ。しかも伊東さんがEWIで演奏!
途中のソロ回しでのバトルが楽しいので、ゲスト多数のときにまた聞きたい一曲です。
 
 
アンコールでのコールは今回も「安藤さーん!」が混ざってました。そのときだけちょっと声援が大きくなるのには笑えました。
 
再登場で演奏されたのは「Faces」と「宝島」。
2回目のアンコールで「It's Magic」が来たので、今回はもしかしてこのまま無しか!?と思いきや、やはりお約束の「Truth」が。
年越しライブに来るのはかなりコアなファンだけだと思うので、そろそろTruthは演奏されなくてもいいかと思います……。
 
終演アナウンスや客電にも負けずに、「あと一回!」コール。
3回目の登場。「All About You」でライブ終了となりました。
 
終わったのは1:30頃かな。
懐かしいナンバーが多く、大いに盛り上がって楽しいライブでした!
春~夏頃に発売される新譜が楽しみです。
 
 
ライブ後はそのまま歩いて水天宮で初詣。
 
水天宮
 
昨年見ていたドラマ「新参者」に出てきた場所でして、そこで見た像などを見て夫と盛り上がってきました。
Tさん、丞相、お付き合いいただきありがとうございました。
本年も夫共々よろしくお願いいたします。
 
 
==============================
 
T-SQUARE COUNTDOWN CONCERT 2010~2011
(2010.12.31 日本橋三井ホール)
 
安藤正容(Gt)、伊東たけし(Sax,EWI)
河野啓三(Key)、坂東慧(Dr)
サポート:田中晋吾(B)
 
【第1部】
1. Omens Of Love
2. ハワイへ行きたい
3. 脚線美の誘惑
4. Copacabana
5. Cosmic Pancake
6. 新曲 (作曲:坂東慧)
7. 新曲 (作曲:伊東たけし)
8. Make It Stoned
9. High Time
 
【第2部】
10. Fantastic Story ~時間旅行~
11. Ocean Express
12. Midnight Lover
13. Little Pop Sugar
 
14. Hello Goodbye
15. Smile Smile Smile
16. Future Maze
17. Rondo
18. Japanese Soul Brothers
 
Enc.1 Faces
     宝島
Enc.2 It's Magic
     Truth
Enc.3 All About You

« 新年のご挨拶 | トップページ | エイプリルフール・オン・ザ・ヒル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/50535210

この記事へのトラックバック一覧です: 2010-2011 T-SQUAREカウントダウンライブ:

« 新年のご挨拶 | トップページ | エイプリルフール・オン・ザ・ヒル »