2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 10ヶ月と1週間 | トップページ | 1歳4ヶ月になりました »

2012.07.23

TRIX 9thアルバム「POWER」発売記念ツアー@千葉

お久しぶりでございます。
家族揃って元気に過ごしてます。
……あれ? 娘の1歳の記事書いてなかったっけ。
もう1歳3ヶ月です。子供の成長は早いですね。
 
それはともかく、約1年ぶりにライブに行ってきたのでその様子を書いときます。
TRIXの新譜『POWER』の発売記念ライブです。

B007VTJAMWPOWER
TRIX
キングレコード 2012-06-27

by G-Tools

7月15日(日)、場所は舞浜のClub IKSPIARI。
割と近くに住んでいながらこの会場に行くのは初めてでした。ライブレストランだったんですね。
 
--------以下、ネタバレがあります--------
 

 
 
 
東京で買い物してから早めに舞浜へ。到着したのは15:40。
 
Club_ikspiari_1
 
開場は16:30ということで、イクスピアリ内を無駄にウロウロしてみる。ここに来るのも久しぶり。
時間になったので会場へ。チケットを取るのが遅かったので整理番号は100番以降。のんびり待ってようやく中へ。
フラットなフロアの最後部付近に座り、ライブ開始前の腹ごしらえをば。カルボナーラを頼んでみました。
 
出演者に合わせた「アーティストカクテル」というものがあったので、それも注文。
今回の新譜に「夢風」という曲があるのですが、それにちなんだ「夢」と「風」の2種類がありました。
「夢」は、ウォッカ、ピーチリキュール、パイナップルジュース、ソーダのカクテル。
「風」は、レモンジュース、トニックウォーター、シュガーシロップ、ミントのノンアルコールカクテル。
私はアルコールに弱いので、迷うことなく「風」を選択。
 
Club_ikspiari_2
 
結構甘いけどミントのおかげで爽やかな飲み心地。おいしゅうございました。
 
 
開始時間の18:00にSEが流れ始めてメンバー登場。
まずは新譜から「Vitality」、そして7thアルバム『FEVER』から「Delight」。アップテンポなナンバーで手拍子で盛り上がるも、ライブハウスと違って観客の99%は座ったままでした。立って盛り上がりたいところだったんですけどね。
 
ここでメンバー紹介。いつものように窪田さんイジリから入ってましたw
窪田さんは前日の日立でのライブと同じ服を着ていたそうで、熊谷さんや須藤さんに「同じの着てきたの~?」などとからかわれてたのですが、実は同じ衣装をもう一つ用意していたということで、その証拠にスタッフさんが前日の服を持ってステージへ。全く同じ青い服が出てきて、観客は爆笑&拍手喝采。
あと、男性から「かわいいー!」と声が掛かり、観客からせーので「かーわーいーいー!!」と声を掛けられる窪田さんのお姿が見ものでした。菰口くんのお母様と年齢が同じだというのにw
 
紹介が終わるまでメンバーの名前は呼ばない(「ベースの人」とか言う)のがお約束な感じですが、菰口くんがあっさり「須藤さん」と呼びかけちゃって、熊谷さんにダメ出しされるという事態もw
あと、どのタイミングのMCか忘れたけど、窪田さんが須藤さんの足にガムテープを巻きつける(?)とかやってたみたいだけど(ツアー中に始まった恒例行事らしい)、遠くだったので見えなくてよく分かりませんでした><
 
そういや、昨年は育児で忙殺されてたのでTRIXのライブは行かなかったのです。菰口くんの演奏を生で聞くのは今回が初めてでした。
このあとしばらく新譜の曲が続いたので気づかなかったんですが、ギタリストが変わると曲の印象がガラっと変わりますね。
 
というわけで、次は新譜から「Espana」「Champion」。
「Champion」に入る前のギターソロがすごく格好良かった!
 
4曲続けて「Hysteric Drama」「うつろひ」「Welcome Home」「久保田」。
前2つの菰口くんの曲、聞けば聞くほど面白いなー。クセになります。
「Welcome Home」に入る前にはストさんのベースソロ。
今回のアルバムのネタ曲「久保田」では、サビでストさんがジュリ扇を振りまくり。ラストでは窪田さんが日本酒『久保田』の一升瓶を手前にドーンと置くというパフォーマンスを。ファンのかたから貰ったものだそうですが、一番下のランクだということで、熊谷さんが「もっと上のものをください」云々とか言ってました。正直でいいと思うw
 
この「久保田」って昨年のライブのMCから生まれた曲だったりするのでしょうか? 行けなかったのが悔やまれます。
(過去のライブで熊谷さんが「ボストンはTを発音しない」とか言ってたことがあり、その翌年のアルバムに「Bos(t)on!」という曲が入ったりしたので)
 
それから、新譜のオープニングチューン「Power」。キャッチーで楽しい!
そしてライブ定番の超絶曲「Puma」。終盤でこんな面倒な曲をやるなんてお疲れさまです。途中でベースソロ(会場プチ乱入有)、ドラムソロがありました。
 
ライブもそろそろ終わりだと熊谷さんに言われ、観客が「えーーー」と言うも、皆声が小さくて元気がない。寂しいぞ。
締めの曲は「Recollection」と「Double Up」。両方とも大好きな曲でテンションアップ!
「Recollection」のギターソロは平井くんのものとは全く違い、バラードを聴いているかのようでした。切ない曲だと言ってた意味がようやく分かった気がします^^; これは新鮮な驚き。そして菰口くんはステップ踏んだりクルッと回ったりはしないんですね……
「Double Up」も新しい心境で聞くことができました。スクェアで伊東さんが演奏してた曲を本田さんで初めて聞いたときってこういう気持ちだったなあ、なんて。
 
 
アンコール。メンバーがツアーTシャツを着て再登場。
窪田さん・須藤さん・菰口くんが黒、熊谷さんがグレーのTシャツを着ていて、「ピンクもあるよ」なんて話をしたあと、客席の前のほうにいた男の子に「どの色がいい?」と尋ねて「黒!」と即答されて熊谷さんが拗ねてたりw
 
まず「夢風」。これで新譜の曲を全て演奏したことになります。いつもながらすごいなあ。
SEが流れてセッティングタイム突入。移動できる態勢になって、メンバー全員が客席乱入して「Fire」!
この乱入があるからTRIXのライブは最後部の座席がおいしいんですよね。目の前での演奏には大盛り上がりです!
近くの男性が熊谷さんからスティックを1本渡されて叩いたりしてました。そんなのアリなんですかww
これにてライブ終了。楽しかった!
 
終わったのは20:20頃。てっきり3時間コースだと思ってました。早いなあ。
サイン会があるというのでしっかり頂いて、会場を出たのは20:40。舞浜からだと自宅が近くてステキ。
久々のTRIX、堪能しました! 次は来年かなー。
 
Ikspiari
会場前付近からのショット。またいつかゆっくりと来たいな。
 
 
==============================
 
TRIX 9thアルバム「POWER」発売記念ツアー
(2012.7.15 千葉 Club IKSPIARI)
 
1. Vitality
2. Delight
3. Espana
4. Champion
5. Hysteric Drama
6. うつろひ
7. Welcome Home
8. 久保田
9. Power
10. Puma
11. Recollection
12. Double Up

Enc 夢風
   Fire


« 10ヶ月と1週間 | トップページ | 1歳4ヶ月になりました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40895/55258712

この記事へのトラックバック一覧です: TRIX 9thアルバム「POWER」発売記念ツアー@千葉:

« 10ヶ月と1週間 | トップページ | 1歳4ヶ月になりました »